紅葉ドライブの結末

November 06 [Tue], 2012, 18:26
今年は、急激な気温の低下で紅葉の当たり年と言われていますが自然の美しさに癒さ副業 収入れたい気持ちは誰にでもあるはずです。
私の場合は、介護の合間の限られた時間を楽しむことが精いっぱいなので、近場で紅葉を楽しみたいと考えていました。
そんな時、友人から今日は暇一緒にでかけない美味しい柿も上げたいしと誘われました。
えっ今日なのと介護を口実に断りたかったのですが、以前、彼女のご主人からカメラを無償で頂いた義理もあったので、翌日に出かける約束をしました。
紅葉ドライブは、八ヶ岳ラインから清里高原野辺山JR小海線沿いを走り、松原湖高原北八ヶ岳の麓の八千穂高原の白駒池麦草峠小屋と長野県までご主人の運転で行きました。
出発時は、気が向かなかったのに、山々の紅葉の美しさや、白駒の森での樹齢数百年以上もの原生林を歩いた感動に、いつしか無邪気にはしゃぎカメラを向けていました。
でも、彼女は、私とは対照的に物静かに感動を噛みしめていたようでした。
帰り際に、彼女がお土産の柿を持ちに家に中に入った時、ご主人さんが家内が最近になって酔oを病んできて今日は、久しぶりに家内の笑ったを見ました。
ありがとうございましたと意外な事を言い出しました。
いったい彼女に何があったのでしょうご主人さんの言葉が気になって仕方ありません。
彼女の異変に気付かぬまま、普通に接していたのが逆に良かったのか。
こんな、私でも傍にいるだけで彼女に笑顔が戻るなら、介護を口実に断らなくて良かったと思いました。
今度、逢うときは笑顔の素敵な彼女に戻っていてほしいと願うばかりです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:o2b5h70pkl
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/o2b5h70pkl/index1_0.rdf