気分一新は、逆転勝ちの予感??

July 20 [Fri], 2012, 13:08
こけたら立ちなはれ転んでもただでは起きん。
そう言いたいところだが、実際はコケるとすごい集中力がかかる。
一晩休んで朝直感で考え、もうこのまま帰ったほうが、お金の無駄遣いしなくていいんじゃないとも考えては、いや、荷物がたくさんあるしなあルカは協力したいと言っているし一昨日見に行ったアパートは、昨日の件でいったん断ったものの、しかし待てよ、ここまで来たら、この町を拠唐して、市場を開拓しながら、そこそこのイベントでちょっと儲けて、安くバカンスしながら、勢力拡大したらいいじゃないか。
ほんの何分間で、こうなったら8月末までいてやるわい。
行くとこまでとことん行ったれそんなわけで、新しい住居は、ある一軒家の地下室っぽいところ。
こうして腰を落ち着けたが最後、ホテルから荷物は移し変え、その足でリミニまでひとっ飛び。
高級ホテル10件に、名刺とリストつきチラシを渡して歩く。
当地の名士とされる、あのフェデリコフェッリーニの自伝的作品、Amarcordで登場し有名になったグランドホテルリミニ。
ここを最初のターゲットにしたというぐいどの大窒ネ奇襲作戦。
終わったらすぐに、例のお店にあずけてあった仕事材料および道具もアパートに運ぶ。
こうして気分一新、新しい生活が始まった。
なにがなんでも、成功させるのだ。
ここは、あのユリウスカエサルも、ルビコン川を渡ろかなー、どうかなー、と考え、そして世界を変えてしまった歴史の舞台になったところでもある。
aleaiactaest
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:o25ldvuygq
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/o25ldvuygq/index1_0.rdf