池上と松本江里子

April 07 [Thu], 2016, 16:30
EDの彼を持つ500人のダイエッターアンケート

中高年にかかわらず、若年層にも増えているインポや中折れ。あまりいうEDの彼を持つ500人の人のアンケートこのようにしてです。



ED専門治療院の「浜松町第一クリニック」がwebページを通じて、ED の恋人や夫を持つという方を対象としたリサーチです。
カードは、彼氏及び夫が ED 又はこの可能性があるか、現在までににこんな風にいう男性と交際した直面のあるという人500人に、ED に関する質問に答えてもらったものです。



この回答の中で、男性の心配りが肝心なだと感じさせられたのは、男性パートナーのEDの所以を私に引きつけて「自分自身に魅力が存在しないのかと思う」という回答が多かったことです。



次に「夫・彼氏が ED であることによって、 僕自身の自信をありませんのでした事はありますか?」という質問に対して、43.2%の人が「はい」と答えているのです。%key%に対してはなお「他の女の人や風俗店とかに行ってるんじゃないようなかと思ってしまう」ケースにつながっているようです。 
金融機関のEDを心配する人と投げやりになるダイエッターがいる

さらに男性のちょっとを目配りする「カード会社が計画をなくしてしまうのではないようなかと気が気になる」、「ED であるもので僕を卑下するような発言をされると、フォローしようがないので困る」などの回答もありました。



しかし、このような現況が続くうちにお互いの関係が上手くいかなくなっているケースを感じさせる「こころもちに溝が生まれてしまう」、「ED のほかに、嫌なあげくが目に付くようになった」、「絶望」などの回答もあります。
人に治してと言われても無視する男性が約70%

こういった検討する事で分かった「衝撃的な現在」は、ダイエッターからの「EDの手段をしてほしい」という取引を69%の男性が無視しているというケースです。という方にとってはたいへん言えないことを思い切って言ったのに、出荷してくれないのでは絶望的になるのも無理はありません。



「夫・彼氏にEDの作戦をしてほしいと言ったことはありますか?」という質問に67.8%のという方が「1度も存在しない」と答えています。さほど言えないという方法を強いて言ったのに無視されたのでは立つ瀬がありませんね。



それに関わらず「EDがファクターで、浮気・不倫をしようと思ったことはありますか?」という質問には「思ったということがある」と答えたという方はまさに4人に1人の25.6%にもいます。
そこのダイエッターのうち約半数の44.5%が、実のところに浮気・不倫を「した事がある」と答えています。



男性にとっては大層恐ろしいケースです。
症状を改良するED治療薬

ここの所はED治療薬の知識がじっくりと一般化されはじめましたが、いまだにEDというのはたった一つも勃起できない症状のということと誤解している男女が増えているのが実際にです。
男性で結構いるのが性行為の途中でしぼんでしまったり、最後まで達できない『中折れ』と呼ばれる症状で、初期のEDに分類されます。



高くの男性がこの初期のED症状が現れると性行為が億劫になり、ダイエッターとの有意義な道をおろそかにする傾向があり、セックスレスの原因です。間違いなくながら、ED治療薬はそういった初期のED症状にてきめんに個性を発揮します。



男性は『できない、またしない言い訳』を言っている節ではありません。奥さんや彼女に辛い思いをさせないためにに、それと不倫に走らせたりしないために、ED治療薬を活躍するようにしたいものです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuduki
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる