ルーリィだけど北本

January 04 [Mon], 2016, 20:29
葉酸は、適切な摂取によって胎児の先天性神経管異常などの発症リスクを下げることが判明し、そうした目的から妊娠初期の妊婦さんに対して、積極的に摂取するように厚生労働省が推奨している栄養素であるとご存知ですか?とはいえ、つわりや体調によっては、食べ物から摂るのも困難な場合もあるでしょう。
そんな時には、無理に食べ物から摂取せず、サプリメントなどの栄養補助食品を飲めば葉酸をしっかりと摂ることが出来ますから、こうしたものを利用するのも良いと思います。
ビタミンBの一種である葉酸は、色々な食べ物に含有しています。
例えば、フルーツでは、イチゴが有名です。
あまり耳馴染みが無いかもしれませんが、ライチも葉酸の含有量が多いと一般的に言われています。
または、アセロラや柿、キウイフルーツもそうですね。
あるいは柑橘類も葉酸を多く含有しています。
ですので、葉酸を手軽に摂取しようと考えるならば、オレンジジュースで補うのも問題ありません。
妊活中の体調を整えることを目的としたサプリは、多くの種類がありますが、葉酸が配合されたものが、一番のお勧めです。
葉酸が持つ効果としては、貧血を防ぎ、赤ちゃんが先天的異常を発症するリスクを回避できることが報告されています。
それと、精子の染色体異常を軽減する可能性が高いそうです。
妊活中の夫婦それぞれに是非摂取していただきたいサプリだと言えますね。
葉酸のサプリは様々にありますが、妊婦や妊活中の女性にとって嬉しい成分がしっかりと含まれているサプリと言えば、ピジョンが発売している葉酸サプリです。
こちらの会社が販売している葉酸サプリには数種類の葉酸サプリが売られていますが、葉酸だけが入っている製品は少ないですが、そのかわりにカルシウムや鉄分、ビタミンなど、不足しがちな成分が一錠にまとめて詰め込まれています。
この葉酸サプリであれば、様々なサプリを複数飲む必要が無いため、お手軽に不足しがちな栄養素を補給できてうれしいですよね。
ご自身の食生活や状況に合わせて、不足しがちな成分が含有したサプリを選んでください。
葉酸は胎児の健康な成長を促すために、妊娠前から妊娠初期にかけて適切な摂取が求められる栄養素です。
その効果は厚生労働省によって適切な時期での十分な摂取を呼びかけています。
摂取した葉酸ですが、葉酸は水溶性なので尿や汗と一緒に体外に出ていくので、体内に溜まっていくことはほぼ無いと言っていいでしょう。
ということは、葉酸不足を避けるために、推奨される量以上の葉酸を摂っても平気なのでしょうか。
実際には、そういう訳では無く、葉酸を過剰に摂取すると発熱、かゆみ、呼吸障害を引き起こすとの報告もあるようです。
葉酸サプリは簡単に葉酸の摂取が出来る妊婦の心強い味方ですが、過剰摂取に注意して、指示された分量と用法を守ってください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Shuri
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/o11tlarcnbty5u/index1_0.rdf