豊彦でホオジロガモ

August 18 [Fri], 2017, 8:29
ニキビも立派な皮膚病です。ニキビぐらいで皮膚科に通うのも、と少し二の足を踏みがちですが、皮膚科に通うと早く回復しますし、ニキビ跡もできにくいです。
それに、自分で薬局などでニキビ薬を購入するよりも安い費用でよくなります。このごろ、重曹を使ってニキビケアができるとよく取り上げられています。

弱アルカリ性の重曹が油分を分解する効力を発揮し、洗顔料に重曹を加えて洗顔することで、汚れた毛穴や角質をお手入れすることができ、吹き出物を改善してくれるのではと期待されています。ただし、研磨効果のある重曹を入れた洗顔料を使うと肌にダメージを与える恐れもあるため、試す場合は、注意が必要でしょう。結構前の話ですが、私が20歳の頃、背中が痒い為みてみると、たくさんの吹き出物ができていたんです。


早急に皮膚科に受信しました。診察をして、先生から、「診察結果はニキビです。
原因は栄養分の偏りなんですが、脂もの中心の食生活になっているんじゃないですか?」と診断されてしまいました。



チョコが一番ニキビが出やすいそうです。ニキビをなくすには、ザクロが効きます。ニキビはホルモンのバランスが通常と異なる時や肌の古い細胞と新しい細胞の入れ替えがうまくいかない時に、生じます。ザクロは、オイリー肌を引き起こす男性ホルモンの分泌をコントロールし、代謝を活発にする成分がたっぷり入っているので、体質レベルからニキビを治せるのです。
にきびで悩んでいるからといって洗顔をやりすぎると、必要なはずの油脂までも落ちてしまい、かえってニキビの原因となってしまいます。

多く洗うとしても洗顔は一日に二度ほどにしておきましょう。



大切なのは十分に洗顔料を泡立て、肌に直に手を触れずに、泡を使って顔を洗うということ、さらに洗顔後は即保湿を行うことです。ニキビが発生すると潰してしまうことが多いです。
しかし、潰すと跡が残るのでやめろ、というのが定論です。
なるべく早めに治療するには、ニキビ用の薬が最良かと思います。

潰したニキビ跡にも効果があります。

洗顔をして、化粧水・乳液で肌をおちつかせ、ニキビだけに薬をつけます。

10代の時期、チョコレートやスナック菓子の食べ方が多いと翌日にはニキビになっていました。食べ物がここまで影響するんだ、と痛感したものです。

それ以降、年齢をかさねるとともに、食べ物にも用心するようになり、チョコやお菓子などは口にしないようにしています。

その効果かニキビもすっかり出なくなりました。角栓が毛穴をふさぐことが、ニキビをつくる原因のひとつなのです。

気にしてしまい、ついつい指で角栓をはさむようにして取り出してしまうと、その部分にニキビ跡ができる原因となります。角栓をつくらせないように、また、ひどくさせない為には、しっかりした保湿をすること、余分な皮脂を毛穴に溜めないことが大事です。ニキビの原因はアクネ菌ですので、フェイスタオルやスポンジなどのメイク用品を2人以上で共有したり、直接肌が触れてほったらかにして洗わずにいると、ニキビがうつってしまう可能性があるので注意しましょう。

また、自分で自分のニキビを触って、顔の他の部分を触ってしまうと、ニキビがその場所に増えてしまうことがあります。
ニキビをできにくくする飲み物は、今まで聞いたことがありません。でも、強い炭酸飲料や辛い飲み物などは、肌を刺激して肌トラブルに繋がるので、あまり飲まない方が安全です。
ニキビと肌荒れは別ですが、肌にいけない事をすると、ニキビの原因にもなりかねないのです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Shiori
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる