児童虐待、過去最多の725件=09年の人権侵犯−法務省(時事通信)

April 02 [Fri], 2010, 15:17
 法務省は26日、2009年に全国の法務局で救済手続きを開始した人権侵犯の件数を発表した。総数は2万1218件と前年と比べ0.9%減ったが、親族による児童への暴行・虐待は同15.6%増の725件で、統計を取り始めた01年以降で最多となった。法務省人権擁護局は「虐待が社会問題化し、児童を取り巻く環境が悪化している」と懸念を示している。 

【関連ニュース】
虐待児童の出欠状況、月1回報告=学校と市町村の連携強化へ
児童ポルノ、過去最悪=ネット利用の摘発が倍増
児童虐待も匿名通報=2月から対象を拡大
「学校の感度低い」=児童虐待死事件で
親権一時停止を提言=虐待防止へ民法改正

<掘り出しニュース>チャペルは地上110メートルの空中に(毎日新聞)
元公設秘書側「癒着や政治腐敗を生む資金の隠蔽ではない」 弁護側最終弁論要旨(産経新聞)
組織のゆがみ指弾 高松塚劣化、あぶり出された「人災」(産経新聞)
「参院選後は政界再編」=民主・渡部氏(時事通信)
<キャンパスアンケート>9割の学生が就職活動に不安(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/o0qvibnd/archive/3
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。