富士ご来光登山 敵なんて怖くない、目指すは山頂

September 20 [Thu], 2012, 16:30
足の進みは少し改善されていましたが若干歩きにくさを感じ靴を確認靴底の踵がパカパカやまたしても敵トラブル登山の注意唐ナ接着剤もあると便利って書いてあったがまさか本当にそうなるとはもうどうすることもできませんがどうする気もありませんこんな靴でも9合目まではかなり良いペース頂上に着いた勇者達から連絡があり私の現在地を確認そこまで来ればすぐだから上がってこいと有難迷惑なお言葉見上げれば頂上を目指す猛者達の大行列渋滞少し上の白っぽく見えるの全部人数分に一歩しか上がれません待っている時に睡魔LOVERS 悪徳サイトがきますが踏み外せば滑落確実これもしんどい9合目到着そのまま登山をつづけ険しくなる斜面渋滞はより激しく動かなくなるか体時より24テレビの飛ばしたヘリコプターが撮影しに目の前を飛んでますが手をふる余裕無し笑そんなこんな午後12前に山頂に到着登頂の感動より待たした勇者を心配しますしばらく探し歩きやっと合流お疲れさんと健闘を称えていただきましたが私にはもう一つの目的山頂ポストに投函が有りました事前にポストの在りかを調べなかったのですが須走からだとポストは火口の反対側、山小屋の人が片道20分とおっしゃいました。
ただでさえ遅くなっている下山時間でも私は既に後退のネジが壊れていたのでちょっとポスト行ってきますと伝え休憩もそこそこにひたすら歩きます山頂とはいえ起伏があり荷物を降ろしても弱った体では本当にきつい、待たしている勇者にも申し訳ないので一生懸命歩きますでも着かない泣結果30分かけてポスト発見本当に真反対側って事は仲間を1時間も待たせる事になってします再び残る気力を出し仲間の元へ同じ道を戻ります迫る下山時刻急ぎたいのに動かない体ヒーヒー心の中で言いながらみんなの所に戻るも勇者達は身支度を整え下山準備万端泣私もすぐに準備しみんなで出発富士山は下山が一番辛いと言われますので残りの体力を考慮するともう死にたい泣
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:o046l0var4
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/o046l0var4/index1_0.rdf