ショッピング 

July 06 [Fri], 2007, 7:32
We are roser but not loser.

私たちは薔薇でありますが、敗者ではございません。


乙女であるが故の戦い。



ごきげんよう。


お買い物をする上において妥協することは許されませぬ。

あまり好きではないけれど、流行っているからこのお洋服で良いか、などということはあってはならないのです。
例えば、シャープペンが欲しかったとして、探して探して探し回って、それでもお気に入りが見つからなかったら諦めて帰るのです。
そこで適当なシャープペンを買ってしまえばそれは敗北、乙女失格を意味するのです。
故に妥協は許されないのです。

ですからその分、好きになったら迷わず即行買っておしまいなさい。
身につける物は好きなものでないと、意味がないでしょう?


贈り物もまた然り。
相手が欲しいと言った物でも、貴方が気に入らなければあげる必要などないのです。
好きな方には自分のいっとう好きな物を贈りませう。
貴方の好きな方が貴方の気に入らない物を身につけていたら厭でございましょう?
身勝手な乙女心全開で贈り物なぞすれば、もう相手は貴方に夢中です。



その為に、ねえ、私たちは戦いに勝利せねばならないのです。

キオク 

June 28 [Thu], 2007, 23:54
あの子に宛てる言葉。


ごきげんよう。



御元気ですか。

君が私の前から姿を消してもう4年も経つのですね。

まだ君のお母様は厳しいままですか。
またろくでもない奴等に囲まれてはいませぬか。

昨日、君の御誕生日に撮った写真が出てきましたわ。
無邪気な笑顔の君。
愛犬を抱き抱える君(あの犬は今も元気ですか)

あの頃君が私のすべてでした。

君と
手を繋ぎあって
名前を呼びあって

私の世界は君一人で成り立っていましたのに、それが今となっては君の声すら朧気にしか思い出せませぬ。
君は私を何と呼んでくださっていたのですか。
君の記憶だけ誰かが持ち去ってしまった様に真っ白なのです。
白く抜け落ちた記憶に溺れて息もで出来ませぬ。
嗚呼、この白い世界から私を救えるのは君だけなのですよ。


「あなたがいつもいてくれたらいいのに」

という君の言葉が白く乾いた記憶に只々響くのです。

何故私は君から離れてしまったのでせう。
何故君を離してしまったのでせう。


今でも君と約束したあの場所で君を探してしまいます。

毎週火曜日、あの日と同じように来るはずのない君を私は今も待っております。

エンレン 

June 21 [Thu], 2007, 18:04
近距離恋愛のすゝめ


ごきげんよう。



昔話を致します。


一つ前の彼とはいわゆる遠距離恋愛でした。

が、向こうがどのように想っていたのかは知りませぬが、少なくとも私はその彼を愛しておりませんでした。
好意すら抱いてはおりませんでした。

ご免なさい ご免なさい

これに関してはその彼にどれだけ謝罪しても足りないでしょうが、兎に角私は謝らなくてはなりません。

ご免なさい ご免なさい

あの頃の私は真っ当な恋というものを知らぬ餓鬼だったのでございます。
誰に吹き込まれたのか、何を思ったのか、餓鬼の頃の一方方向にしか直進できないベクトルのような心は、恋が嘘によって構成されているものと信じ込んでいたのです。

故に私は嘘を吐き続けました。

気色が悪いと思いながらも、愛をささめき続けました。
憎みながらも愛してると繰り返し続けました。


自己暗示の様な嘘の固まりは、いつしか私をも騙そうとし始めましたが、結局のところ、私が私を騙す事は叶いませんでした。
果てなく阿呆な私は寸前の所で気づいてしまったのです。
このままではときめきの欠片もない汗臭い相手とどうにかならなくてはいけないということに気づいてしまったのです。
乙女たるものその様なことはあってはなりませぬ。

故に私は逃げました。

私を籠に入れんとする男の元から逃げ出しました。
大事な私が罪悪感から壊れてしまわないよう、彼に何度となく懺悔を繰り返しながら逃げたのです。


嗚呼、こんなことをすべて告白しても、貴方は私を許してくださるのでしょうね。
誰よりも優しかった貴方、私には好きになれなかった貴方、どうか私を許さないでくださいませ。
でないと私は罪悪感に押しつぶされて壊れてしまいそうなのです。
どうか私を恨んでくださいませ。



これを読んでくださっている方、もし大切な人がいらしたら、その人から決して離れてはなりませぬ。

遠距離恋愛なんて愛があったって続くものではないのです。
離れていても平気だなんて愛のない証拠ではないございませぬか。
心は繋がっているなどという言葉は所詮は気休めにしかなりませぬ。。
乙女はそんな安い言葉でときめいたりしていてはならないのです。
愛をささめき合わずとも、隣にいなければならならないのです。


さぁ、遠距離恋愛中の君、今すぐ別れを告げに行きませう。
今から会いに行くこともできないのなら、その程度だったということです。



どうか貴方に、何があろうともお傍にいてくださる方が現れることを祈っております。

トランク 

June 15 [Fri], 2007, 13:20
乙女のささやかな夢。




ごきげんよう。


先日オークションで落としたユーラシアトランクが届きました。


ユーラシアトランクとは、ピッグスキン(豚革)で作られた丈夫なトランクのことでございます。
丈夫とは申しましても、傷は付きやすく雨にも弱い、繊細なものなのです。
最近ではCMやテレビなどに起用されたためご存じの方も少なくないでせう。


私は休日に出掛ける時に使う鞄が欲しいと思い、近場のお店に出向いた時に初めて出会いました。
その時見た黒のトランクに一目惚れ。
流石に16000円も持ち合わせてございませんでしたので、その時は諦めて家に帰りました。

今回は欲しかった黒(茶色に見えますが、黒です)に赤糸でステッチの入ったシフレのトランクを定価の三分の一以下で手に入れることが出来たので大変満足しております。

届いて箱から出した時は思わず可愛い可愛いと連呼してしまいましたわ(嗚呼お恥ずかしい)
でもそれ程可愛らしいのです。
大きさも三段階あり(私が購入したのは一番小さいサイズです)色も多種多様ありますのでお勧め致します。


私はこれにブライスを入れて出掛けるのが夢なのでございます。
フリーマーケットなどに出店して可愛らしい物を売る傍らにはトランクとブライスが。
素敵ではございませぬか。
次は可愛らしいカスタムブライスを買わねばなりませんね。
お人形についてはまたの機会にゆっくりお噺することに致しましょう。



本日は学校を午前だけ出てサボタージュいたしました。
雨もすっかりあがって良いお天気でございます。
どうでせう、帰宅してからお洋服に着替えてトランクを持って図書館でお手紙をしたためるなど、なかなか優雅ではございませぬか。

カサ 

June 14 [Thu], 2007, 19:13
分相応とロリヰタ精神。



ごきげんよう。


本日は身形についてのお噺を致します。


周りの方々と同じであるということは私にとって嫌悪の対象以外の何物でもありません。
私には耐えることが出来ないのです。
同じ制服という物に身を包み、在り来たりな髪型をして、同じ様な鞄を持って学校に行くなど、誰が考えたのでしょうか!
私には理解が出来ませぬ!


中学校に上がった時私は赤色の学生鞄を買いました。
赤い鞄は学校でも学年に一人いるかいないか、程度でしたので私は満足しておりました。
ですが、最近同じ様に赤い鞄の方が増えてきてとても不満に感じていたので、今年から(丁度鞄も壊れてしまいましたので)リュックに変えました。
正直もの凄く目立ちます。
リュックは珍しくないのですが、白で黒なドクロのリュックは否応なく目立ちます。
お陰様で学校帰り彼が迎えに来てくれて一緒に帰ると人目で私だとばれてしまいます。
彼が彼なので相乗効果ですね、とても目立ちます。
それでも私は今のリュックを変える気はさらさらございません。
クラスメイトに昨日男の人と一緒にいたよね、どういう関係?と問われようとも変えは致しませぬ(そんなもの適当にはぐらかせば良いのです)
好きなものを持って使って何が悪いのでしょうか。
彼のことを問われないために普通の鞄に変えるなんて阿呆な事ですわ。

行き過ぎないよう気を付けて、分相応に好きな物を身に付ける。
それが私の流儀なのです。
何たって好きなものに囲まれて生活するのは素敵なことですもの。
我慢する必要なんてないのです。
両親や先生に何か言われても軽くあしらってしまえば宜しいのです。
好きなものは好き!それでこそ乙女ではないでせうか。


先日傘を購入致しました(正確に言うと彼に買って頂いたのですが…)
もうすぐ梅雨の時期ですし、以前使っていた傘が丁度壊れていましたので。
写真でお分かり頂けると思いますがハートにloveでフリフリでございます。
彼にはこれで学校行ったらちょっと引く、と言われてしまいましが、嶽本野ばら様の本を読んでからというもの、私の中の乙女な欲求は日々強まるばかりなのでございます。
これをさしていつものリュックに白のセーターで登校。
素敵な格好ではございますが、分相応かどうかを考慮すると難しいところでございますね…。



昨日帰宅途中に素敵な方を見かけました。

「BABY THE STARS」のアリスのバック。
白いヘッドドレスに同じく白のハイソックスと靴、黒い日傘の君。
紺でシックにまとめたお洋服もいと素敵。
思わず後ろをついて歩いてしまいました。
どこまで同じ道なのかしらん、と思っていたら同じ駅同じホーム同じ車両でしたので、嬉しくなって思わず目の前に座ってしまいましたわ。
身に付ける小物はすべて思いっきりロリータですのに、お洋服は至って普通。
きっとそれが彼女なりのロリータ精神なのでせう。
好きでもないのにゴスロリを身につけるなど許されないことなのです。
ロリータ精神を持った乙女にこそ、「BABY THE STARS」や「EmilyTemplecute」などのお洋服を身に着ける権利が与えられるのです。



さて、明日も学校ですがお天気は雨だそうです。

どう致しましょうか。

ハジメマシテ 

June 10 [Sun], 2007, 12:16
ごきげんよう。


初めは代わりだったのです。

貴方が余りにもあの子に似ていらしたので(性格はおろか名前まで似ていたんですもの!)あの子が私の許に帰ってきたように錯覚したのでございます。
貴方も私を誰かに重ねていたのでしょう?
少しその様な話をしたことがありましたね。

私たちはお互いに代わりだったのです。

引き離された魂の双子のささやかな代わりだったのです。
貴方は私に何度も好きだと言ってくださいました。
いつしかそれが当たり前のように思っていて、貴方に別れを告げられた時は卒倒してしまいそうでした。

それから貴方は私からどんどん離れて行ってしまわれましたね。
一緒にいる時間は変わらなくても、貴方の心が遠くなりすぎて私にはもう見ることもできなくなってしまいました。
今貴方が思いを寄せているという彼が恨めしくて仕方ありません!
嫉妬の嵐だなんて嗚呼、私はなんて浅ましいのでせうか!
貴方の幸せを素直に願うことができないのです、ご免なさい。



今これを書きながら私は怖くて泣きそうです。
貴方がこれを見つけて私のことを本当に嫌いになってしまったら、私はどうすればいいのでしょう。
愛しい貴方、どうか私を見つけないでください。
もし貴方がこれを読んでも、絵空事だと思ってください。
さもないと私は未だに貴方を想う気持ちの罪悪に耐えかねてしまいますわ。



嗚呼、愛しい貴方、今でも私の心は貴方を熱望しているのです。
お互い魂の双子にはなれずとも、私は貴方を愛しております。
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:trc
読者になる
ナマエ

炭酸林檎カルシウム

脳内乙女病患者。
偏愛癖。
依存症。
唯美主義。
グロテスクであろうが、キモいと定義されようが、そこに美があるならば、心より寵愛致します。


ウマレ

199×.05.01


ケツエキ

B

世界が自分を中心に回っているなんて高慢なことは思っておりません。
そうなれば良いとは思っておりますが。


ネンレイ

今年から華の女子高生。

今日もスカートを翻し、乙女に優しくない日常と戦っております。


スキ

嶽本野ばら,椎名林檎,アリプロジェクト,Blythe,可愛らしく綺麗な人・物


ユメ

可愛いものに囲まれながら、大人気ない大人として暮らすこと。


お友達・彼女募集中。
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31