http://yaplog.jp/aatest001/index1_0.rdf
July 24,2016

韓国の江原道の名物は、、、、、

韓国の北に位置する江原道。

何度か行っていますが、

原州は初めてです。

韓国観光公社さんが移転して、初めてきました。

緑豊かでありながら、都市化も進む原州。

グローバル化のスローガンのもと、

どんな風に変わるのでしょうね?

原州に来たからには、原州の美味しいものがたべたいですよね。

キムさんオススメのお店へ。

車で街を過ぎて、山道へ。

またか?と思いながら進むと、

本当に山へ。





高麗人参が栽培されてます。

店らしき看板がやっと出てきて、




山菜料理のお店!!

わーい。

山菜大好き。

中は、















高麗人参や、蜂の蜂蜜漬け。

全て山で採れたものだとか。

身体に良さそう。



パンチャン(おかず)も山で採れたもの。



この葉っぱは、「にほんとうき」 と訳ででてくるのですが、

なんのことやら、、、?

ミョンサと言うそうです。

お店の一押し、

ファンサ(スケソウダラの干ぶつ)


と、ツルニンジン





切って食べやすくしてくれますよ。



山で採れたものは、歯触りも弾力も、味も違い、

環境に適応して育った強みがあります。

繊維も多く女性には嬉しい限り。

山の恵みが応援してくれている感じ。


最後に、これ。



ツルニンジンのおろしたものと、ヤクルトを入れたジュース。

臭みやエグミもなく、甘いデザート。

美味しい〜。

りんごも入ってる感じでしたが、

キムさんは入ってない!と

言い切っていました。

身体に良いことに敏感な韓国人。

原州で山のパワーチャージですね。

じっくり効く。原州。

バスでも電車でもどちらでもいけますよ。

July 15,2016

韓国 江原道 原州へ

韓国の江原道のご紹介です。

お世話になっている韓国観光公社は

江原道の原州にあるのです。

盧武鉉政権で国の機関を地方に分散する!

との公約から、各地方に分散させています。


韓国はソウルに人口の半分が集中すると言う、

超過密都市。

地方経済の活性化のためにも、

人口の分散が行われようとしています。

韓国観光公社さんのある原州とは、、、

どんなとこなんでしょうか?

ソウルから汽車で一時間半、

原州駅に到着!!





あら?

駅前にな、何もない。。

閑散としています。





オブジェが目立ちます。

カフェでも、、、と探すのですが、、、ない。





目立つのは、農協のスーパーがあるくらいかな。




タクシーに乗り込んで、観光公社を目指します。

しばらくすると町並が出てきました。



ほっとしていると、

今度は、山の道へ。

緑あふれる山あいを走り、

え?どこに行くんだ〜( ゚д゚)

山を過ぎたら、




建築中のマンション群。

開発地域にきたようです。





観光公社のビルに着きました。

大きいですね〜〜。

しかし、周りは





建築中の建物だらけ。

まだ街つくりの途中なんですね。

10以上の国の機関が、移転し

人口は3万人増える予測らしいですよ。

観光公社に大邱でお世話になった、キムさんがいます。

人と楽しむのが好きなキムさん、

お久しぶりです。

観光公社内のカフェに連れて行ってくれました。









ちらりと映っているのがキムさんです。

オミジャ茶をご馳走になりました。



カムサムニダ。

人なっこい笑顔はそのままですが、

会社の責任者にもなり大変な毎日だそうです。


頑張れ、キムさん。

2年前に会社が移転し、

住居も原州にすぐ移したキムさん。

最初は本当に何もない感じだったらしいです。

開発の進む原州。

ストレスフルな仕事の時も、

自然いっぱいの場所を車で走り、

ヒーリングするそうです。

都会のコンクリートジャングルより、

人間らしい生活は出来そうです。

便利さより、人間らしさを。

地方には、そんな力がありますね。

平昌オリンピックに向けて、急ピッチで開発が進む、原州。

2年後、五年後はどう変わっているのでしょうか?

様変わりする前に、原州の今を見にいってみませんか?









July 14,2016

国立中央博物館

ソウルで、


まだ行ってなかった場所。


国立中央博物館。


噂は聞いていまして、弥勒菩薩の半跏思惟像を見てみたいと思っていたのでした。


弥勒に魅せられたお友達は、ソウルでは必ず挨拶に行くそうです。








ミーティングびっしり詰まった今回は、


博物館も駆け足で回ることになり、、、


館内は






無茶無茶広い〜〜


「時間ないから、直接弥勒さまよ。303」と。




エレベーターに乗り、3階へ。








この部屋の一角に








ガラスケースに保管された弥勒さま。


国宝です。


半跏思惟像です。


このレプリカを持っているのですが、


本物は大きく、オーラがありました。


半年ごとにもう一つの弥勒さまと入れ替える半跏思惟像。


実はもう一体は、


日本に出張中でした。




この国宝。


写真撮影OKなんです。








他にも大小の仏像を眺め、語らい、






くつろぐ。


贅沢な空間です。


入館は無理です








最後に。また国宝を。






今だけの展示のみたいですよ。




ソウルで美術に浸る優雅な時間を


作ってみませんか?
June 26,2016

特別捜査




いま公開中の映画を観てきました。


韓国は映画がお安くみられます。


勧善懲悪なので、


安心してください


しかし、暴力シーンの描写は


見ていて、痛い。






となりながら、一人で見ていました。


役者全てが唸るほど上手い方ばかり。


層の厚さを感じる映画。


時間あれば、ぜひ!


さて、


来月は何を見ようかな。
June 23,2016

九峰山展望台カフェ通り

こんにちは、

梅雨らしい天気になっていますが、

今年は暖冬だったこと覚えていますか?

雪が少なかったので、水不足になるのでは?と心配されています。

恵みの雨になりそうです。

さて、江原道の素敵な所に向う途中、

サービスエリア(休憩所)に立ち寄りました。

その後も車で一時間。

山道を通ってやって来たのは

「九峰山展望台」

ここの素晴らしさは、、、、、、

素敵なカフェが多い===。



韓国は素敵なカフェが多いのですが、

この九峰山のカフェは景色が最高!

カフェ通りは土日は混雑いたしますぞ====。

実は、素敵なカフェがあるからと教えてもらった場所へ。

カフェ サントリーニー。

やった〜〜〜〜。

以前、カンヌンでサントリー二に行って、

海の見える景色に酔いしれたの。

九峰山のサントリー二は、、、、



とても大きくて、レストランもあります。



かわいいインテリアなんですが、、、、

コーヒーを買うのに行列〜〜〜

やっとこさでコーヒーを買って外に出てみると





芝生に白い鐘の台が建っています。

結婚式でも始まりそうな感じですね。



みなさんここで写真を撮ってます。

先に行ってみると、



街が一望。

すてき〜〜〜。



隣のカフェもガラス張りのテラスがあり、

あそこも行ってみた〜い。

芝生を歩いていたら



壁画を見つけました。



トリックアートです。

シマウマさんに餌をあげて、



わんちゃんに引っ張られ、、、



妖精にお金あげる?????

なんのストーリーも脈略もないマジックアート。

なんなんだ????

ここにこれがある意味はわからないが、

何となく写真を撮ってしまうのでした。

ハンナちゃんありがとう。

こんな素敵なカフェが沢山あって、

有名な所もあります。

お隣も美術館のような建物ができていましたが、



あれもカフェなのかしら〜〜〜?

この人気まだまだ続きそうですよ。

春川に行ったら、九峰山展望台のカフェ通りに立ち寄ってみてはいかがですか?















June 21,2016

サービスエリアの楽しみ

みなさん、こんにちは。

江原道の素敵な所をご紹介しています。


ソウルから車で一時間半。

高速道路を使って春川へ行って来ました。

都会のソウル人にとって春川は、

ちょっと離れて自然が楽しめる場所的な位置づけです。

週末にちょっと出かけてみようか?とドライブする方も多いんです。

だから、渋滞は覚悟でおでかけくださいね。

そんな時に、一休みできて楽しいサービスエリアによって見ませんか?

韓国のサービスエリアはとっても面白い。

正面には雑貨を載せたトラックや、

屋台風にトッポッキや、フランクフルト、などがありワクワクしてきます。

食べる前に、トイレに行くといつも驚くのは、、、、



韓国の方の登山ファッション。

派手〜なんです。

カラフルです。

一枚じゃありません。



重ね着。





カラーにカラーをONするファッション。

登山だけじゃなく、海外旅行もこれで行くので、

フランスのルーブルでは「登山ファッションでは入場NG」になったらしいです。

こよなく登山を愛する韓国人ならでは、、、、

登山やトレックングは健康に良いとのことで、

週末には郊外に出かけて、山に登るのがレジャーなんだそうですよ。

さて、トイレを済ませたら、、、、

ちょっと食べ物ブースを見てみましょうか。

私が好きな韓国のお菓子がこれ。



ホドカジャという胡桃型のおまんじゅう。

そして地域で名前が変わる「パン」



甘み控えめで、ドライブ疲れを癒してくれる一品です。

中に食堂があり、



受付で食券を買って

各ブースに行って料理を受け取ります。



これが出来るようになったとき、

「私も韓国に慣れて来たな〜」と思ったものでした。

春川まであと一時間はあるというのに、すでに満足していまいます。

おっと、スマホの電池が減って来ました====

でも大丈夫。



各機種に対応の充電器がありました。

スマホも安心のサービスエリア。



目的地まであと一時間。

楽しく歌いながら、行ってみましょ〜〜〜〜。







June 18,2016

ヘジャング

二日酔いにはこれだ!


と言われ、ヘジャングを食べに。








野菜の下には、






牛の血を固めたもの。




レバーではありませんよ。




新鮮な血でないと、固まらりにくいとか。




これは、日本ではお目にかかれない。


レバーよりクセもない。


ヘジャング。


試してくだされ。
June 13,2016

KOREA FOOD 日本予選

こんにちは。


暑い1日になりそうですね。


さて、熱いと言えば、


先日、韓国料理コンテストが行われ、


司会進行をさせて頂きました。




{3F9CE4D0-E8B8-44A8-85F9-82ED6A5ED054}
チマチョゴリを着ての司会。


第4回韓国料理の世界大会の日本予選。


優勝者は韓国の全州で行われる本戦に、


日本代表として挑戦する事になります。


全国から選ばれた、12人が大阪で熱い戦いを繰り広げました。


{0D9AD129-0163-41B3-9025-402BCE00F979}
世界で最初の予選という事で、


KBSからも取材が来ていました。


{C4D28409-F919-4E69-A679-353A89089FFF}
デジカメのステディカム。


これだと、


上下の揺れを吸収し、スムースな画になる。


ステディカムがこれですから、


本当にコンパクトになりましたね。


(テレビ業界の方向けでした)


韓国のカメラマンはがっしりしています。


さて、料理時間は1時間。


どんな料理が作られるのでしょうか?


{634B1EB8-6020-412B-9DB8-AA23B893E52C}
調理中に審査員が周り、チェックとインタビュー。


審査員は、


{509B91E2-F73B-4F25-A2E2-96CE1DE38CC7}
左から、全州の韓食料理学校のイジェオク教授。


毎日新聞 元ソウル支局長の大沢さん。


駐大阪韓国文化院 パク院長


そして、写真には写っていないのですが、


朝日新聞 論説委員 箱田さん。


韓国に駐在員としていらっしゃいました。




そして、私も審査員の一人だったんです。


恐縮です。


{ED96D703-6E3A-44A2-B9C0-B86A6E24DC3B}
皆さん、力作揃い。


日本、韓国を融合させたもの。


オーガニックにこだわった女性。


精進料理のアイデアからの定食など、


それぞれの韓食がありました。
{6305DF98-5095-4F78-B822-59067C8FCBA0}
最優秀賞は、


福井県の男性でした。


おめでとうございます。


韓国での本選に向けて、




頑張ってくださいね。









{A2741783-E3F4-4D1C-8024-46A50170B3E0}

KBSの情報番組のリポーターさん。
KBSで放送されるらしいですよ。







さて、改めて、、、

韓国料理の基本とはなんだと思いますか?

審査員長のイジェオク教授の

実演でわかった事があったのですが、、、

その話は、


また今度…。

あんにょーん




{6645195F-C168-49AB-A5F8-523D45A3FC97}














June 11,2016

ミセンがマンガに、、、


ミセンがマンガになりました。


日本でリメイクされたり、


まだまだミセン旋風続きそうですね。


チャン グレ!
May 26,2016

春川のうまいもん。

ソウルから車で2時間半。


江原道の春川に到着!!


ダム湖に行って、清平寺をお参りして、




小腹が空いてきました。


では、春川の名物を食べに行くとしましょう。


タッカルビ!!


鳥料理なんですが、


春川のタッカルビは網で焼きます。


鉄板もあるのですが、


網の方が油が落ちて、ヘルシー。


タッカルビを探して走ると、、








あちこちにタッカルビのお店だらけ。


競合するでしょ〜と思うのですが、


韓国は〇〇通りが沢山あるように、


一軒流行ると、その近くに新しいお店ができる。


グループになり、目印になる


マーケティングです。


選んだのはテレビ番組で紹介された店でした。






堂々と垂れ幕を作るところがすごい






醤油と辛味噌あじのタッカルビ。




ちなみに、タッ、は鶏の意味です。




網で焼いて、、、


切って並べてくれました。





ハンナちゃん、ありがとう。




で、まだまだありますよ。




マッククス。


そば粉の麺。






これに、スープを少しかけて、






混ぜて頂きます。




美味しい〜。




あまりに美味しくて、




写真を混ぜたのを撮り忘れちゃいました。




そばの産地でもある、江原道。




地元で食べるとソウルとは一味違います。




知ったつもりになっていましたが、




行って食べると、違いも、文化も伝わってきます。


また行きたくなる春川。




夏は道が渋滞するほど、たくさんの人がやってくる。


自然あり、うまい名物ありの春川。




まだまだ美味しいものがたくさんのあります。










またご紹介いたしますね。




ジャガイモのチヂミもあるし、川魚も美味しい。


山菜も、、、。


一度では食べきれません。


お友達と、来月もお出かけしてみますね。


夏を前に脂肪が気になる、




大桃がお伝えしました。



プロフィール
大桃美代子
大桃美代子
Miyoko Ohmomo

デビューのニュース番組をはじめ、料理、クイズ、バラエティ、情報と幅広い分野で司会として活躍。
NHK「クイズ日本人の質問」に出演し、大桃博士の愛称で親しまれる。雑穀アドバイザー、野菜ソムリエ(ジュニアベジタブル&フルーツマイスタースター)、新潟検定3級を取得するなど、好奇心旺盛な性格。
韓流にはまり、05年4月より韓国に3ヵ月間、語学留学をした。
大桃美代子プロデュース商品
大桃美代子の桃米
2004年の中越地震を風化させない、復興の姿を見ていただきたいと始めた農業。古代米といわれる黒もち米を育てています。(売り上げの一部を中越沖地震の義捐金にさせていただいています

大桃美代子ブレンド 発芽ウェルビーイング 好評発売中!
契約農家の方々が、丹精こめて作った安心・安全な雑穀。12種類のうち9種類の雑穀を発芽させ、栄養価を高めています。

日本一おいしいお米の食べ方
芸能界のお米博士が教える日本一おいしいお米の食べ方

ちょっと農業してきます
ちょっと農業してきます


更新情報をRSSリーダーでチェック!