http://yaplog.jp/aatest001/index1_0.rdf
September 20,2016

韓紙 テーマパーク

こんにちは。

残暑お見舞い申し上げます。


最近、はがき書く機会が減りましたね。


さて、文字と言えば、紙に書くものと思っていませんか?


昔は粘土板に書いていたのです。


エジプトの板に刻まれたあれです。


王様のおふれや、歴史を残すために刻まれたのですが、


重いし、割れる。


パピルスから繊維を取り、紙にして文字を書いたのが、紙の歴史のはじまりらしい。


これは、ミュージアムSANでアニメーションで説明されました。


原州は韓紙の産地で有名です。


韓紙は和紙の源流と言われています。


韓紙テーマパークがあり、行ってみました。






小高い山にあり、


博物館になっていました。


歴史を年表で見てみると、






アジアで紙が広がったのは中国から。


日本には新羅を通じて入って来たといわれています。






紙は歴史を残す役割がありました。


紙がなかったら、人間は文明さえ築けなかったかもしれませんね。




多くの人にコーランなどを伝え、


共通認識を持つようにしたり、


手紙で思いを伝えて、コミュニケーション。


愛もここから生まれたり、、、。


今はメールを送っただけで、届いたと思い込む人も多いですよぬ。


紙にわざわざ書くから、思いが伝わりやすいのかも、、、。


紙は人間を人間らしい生き物にしてくれたのかもしれませんね。


さて、紙は書くためだけでなく、


生活の中で多用されています。








器、箱、





ふすま、壁、屏風、服など、


天然素材で土に還る。


循環型社会を作ってくれました。




紙の作りたも、


紙でできた人形で






作り方を説明。


博物館や、美術館は見せ方の工夫がそれぞろあり、


博物館マニアは


展示の読み解きが好きだったりします。


紙漉き体験もあり、


韓紙、和紙の違いも似ているところもあり、


なかなか奥深いテーマパークです。


江原道 原州に行ったら、


是非足を運んで見てくださいね。







September 17,2016

太陽の末裔のロケ地巡り 番外編

こんにちは。


今年の賞レースの大本命「太陽の末裔」の


ロケ地巡り、番外編。


セットを組んだロケ地は、現在は壊され、


プレハブのメディキューブが残っていて、


新たにセットを作る事になっていますが、


予算もあり、すぐにとはなっていないようでした。


一通り見た後、


「食事に行きましょう」と連れて行かれたのは、、






赤が眩しい中華?のお店。





太陽の末裔 、出演陣トップスター、ソンヘギョ、ソンジュンギ、友達、多数芸能人が数回通った食堂 。と、堂々と書かれてます。








小上がりになったここで、よく食べたらしい。


何をたべてましたか?とメニューを指して聞いたら、


「全部」だって。。。


なかなか商売上手な女将です。


メニューに、チャンポンとあるから


オーダーしようとすると、


ガイドのチョさんが


「韓国のチャンポンは辛いからやめたほうがいい」


と、チャンポン全否定。







ジャジャン麺を頼むことに。


黒いソースをかけて




、混ぜて、、、






美味しい〜〜。


お歯黒状態になりながら、ソンヘギョさんも食べたのかしら?


お隣にいた、韓国人の男性たちから勧められた、チャーハン






上に薄焼き玉子がかけてあり、


見た目も可愛い。


しかも、美味しい。


韓国のお米はサラとしているものが多いから、


チャーハンに合いますね。




お店に、出演者のサインや写真はないのか聞いたら、




「スタッフがなかなか厳しくて」と。


「ソンジュンギさんはダメでした。でも、ソンヘギョさんは後からこれをくれた」と。
















アクセサリーブランドとトラブル中だったり、


肖像権には気を使っていたと思いますが、


ちゃんと対応していて、


写真撮らせない代わりに、


写真付きのサインで対応。


お株が、上がりますね。


何かあると、テレビやタレントの写真でお店をアピールするのが当たり前な韓国で、


肖像権を守るのは大変ですね。


ソンヘギョ氏の神対応、流石です。


激務のドラマ撮影をこの食堂が支えたのかもしれませんね。


スタッフて一緒に食事の時間って、モチベーション上げるのに大切な時間。


太陽の末裔の成功はチームワークの良さにありかな?




と感じた、スター食堂でした。









September 15,2016

太陽の末裔 メディキューブ 4

みなさん、


こんにちは。


韓国の江原道にある太陽の末裔のドラマロケ地めぐりが続いています。




ジョンソンから車で30分移動して来た所は、


太白です。


ここにも太陽の末裔のロケ地があるそうです。


行って見たら〜〜。






グラウンドみたいに広い敷地に、


写真パネル!


これ??


ガイドさんは「これからこれが建つ予定」だと。




えー。



実はドラマのセットは撮影終了とともに全て撤去する約束で借りていたので、
すでに壊され片付けられてしまったと。






それをこれからまた作るのだそうです。


もったいない。。




ここでは、上半身裸で走るシーンやメディキューブもあったとか。


あれは?メディキューブ?






近づいていくと、






衣装が置かれていて、


着て写真が撮れるらしい。






メディキューブはプレハブが建てられ、事務所として稼働していました。




中に入って、










カンモヨン風。


ワインキスの厨房も別棟にあり


カンモヨンしました。Over。



地震の撮影もこちらであり、








くつ紐を結んだのはこちら!の標識








フォトコーナーでなんとかしのごうと言う感じ。


なかなか楽しいです。








兵士の宿舎のかなは






ガイドのチョウさんは、


「自分が兵役についていた時よりロッカーは大きい」と言っていました。


韓国は休戦状態であり、


有事には自分達が戦場に行かなければ行けない…と。


ドラマのヒットはこうした国の事情もあったのだと思います。




ガイドさんいわく、


前は無かったと言うヘリコプター。










写真撮影もok








広い敷地にはまだまだ改良が進んでいくと思いますが、


写真パネルの建物を整備するだけで数億円。


それまでブームが続くかどうか、、、?


ファンが足繁く通わないとなかなか完成度しないのではないだろうか?






広い敷地を活かして、




こんな事も出来るので、、、






フォトジェニックな場所なので、


SNSには最適かも。


コンテンツが今後どれだけ増えるか楽しみです。


まだ始まったばかりの太陽の末裔ドラマロケ地めぐり。


寒くなる前に行ってみてはいかがでしょう??




さて、これで終わりと思うでしょう?


まだあるんですよー。


しつこくてすみません。


続きまーす。
September 13,2016

太陽の末裔 サンダスアートマイン 3

みなさん、こんにちは。




太陽の末裔のドラマロケ地を巡る旅が続いています。


場所は、江原道、旌善郡のサンダスアートマイン。






ソウルから車で3時間


炭鉱の跡地です。










多い時は2万人が居たとか。




2003年まで稼働していた炭鉱です。


ここで掘り出す石炭が、漢江の奇跡と言われる経済発展をもたらしたそうです。


たくさんの人が炭鉱に入って命をかけた場所。


坑夫の宿舎などが残っていて、


今では、アートが飾られ、芸術空間になっいます。


炭鉱の歴史展示もあり、






酸素ボンベ。これを担いで炭坑に入って掘っていたのかと。。

自分達の生活は、


先人達の血と汗と涙の結晶なんですね。


日本も同じ。


文句言う前に感謝ですね。





廃坑にホンデの学生のアートが展示。


太陽の末裔はアート空間でも撮影され、






看板立ってました。


この工場みたいな所もロケ地






プロジェクターでシーンを繰り返し観せてました。

と言うのは前回もお見せしましたね。





広い敷地を借りての撮影。


炭坑と言う、生活感のない空間での撮影


大変だったと思います。


この場所に中国人観光客がバスで何台もやって来ていました。


太陽の末裔ブーム。


ロケ地めぐり、、、、


彼らの気持ちをどれだけ?ぎ止められるか?は


ロケ地の魅力が必要なんですが、


冬ソナの南怡島に比べると、、、見劣りするなぁ〜と思っていたら、、、


実は、重要な場所がまだあるんです。


また車で移動。


さて、お次は???






September 12,2016

太陽の末裔 ロケ地巡り 2

みなさん、


こんにちは。

だんだん秋らしい雲になってきていますね。


太陽の光が柔らかくなるのは、


もう直ぐですね。




さて、韓国で大ブームとなったドラマ「太陽の末裔」


ロケ地巡りの続きです。




ソウルからロケ地の旌善(ジョンソン)には、車で3時間たっぷりかかります。








高速道路からの流れ行く緑を眺めながら、




ついたところは、




サンダス アートマイン。






昔、炭鉱だったところを個人が買い取り、


アート空間として展示されている施設。


太白韓宝炭鉱と、旧三陟炭座の廃坑施設を


芸術空間にして、


三炭アートマインとして活用されています。






ここが名場面の地ですよ。






ほらほら見覚えあるでしょ。










あの靴紐を結んでいる看板がありました。




丸い屋根の中にも撮影場所が、、、


ウルク太白部隊の






モニターで映し出されていて、








ここ!!






ほら、、、








ね!


って、、、


わかる人にしか分からない。


まだまだありますよ。




カンモヨンが拉致された場所。






椅子が置いてありました。




この部屋は炭鉱だった時代、


坑夫たちのシャワー室。


何百人もいっせいに体をあらった場所。


なんだか、怖くて入れなかった。


カメラも、ありましたよ。






太陽の末裔は4Kで撮ったのかな?と思ってましたが、


ソニーのカメラはそれじゃないような?、、、




未だに謎です。




アートマインの中にも、撮影の跡がのこされ、




ソンジュンギ氏の控え室だった部屋が公開されてます。






チジウン大尉の軍服は、着用可。




て事で、











ドラマ用に作ったオリジナルです。


私、迷彩柄の服は全くもってないので、


変な感じがしましたわ。



ドラマロケ地巡りらしくなってきましたね。


ちょっとここで閑話休題。


アートマインの施設と、歴史を振り返ります。




続く









September 12,2016

太陽の末裔ブーム 1

ヨロブン、


アンニョーン?


ブータン紀行を、書いているうちに、


韓国ネタがご無沙汰になりつつあります。


江原道の記事を出すだけで、いっぱいいっぱいなのですが、、、




頻度を高めてお伝えしますね。


さて、今回は今年一番のヒットと評判の




「太陽の末裔」のロケ地です。


38%もの視聴率を叩き出したドラマです。


ソンジュンギ、ソンヘギョのカップル誕生?で


ソンソン、カップルと騒がれたそうですよ。


美しい過ぎる二人。




そう言えば、去年、


「星から来たあなた」のロケ地、仁川巡りをしましたね。


今年は「太陽の末裔」ロケ地です。


場所は、江原道の旌善(ジョンソン)と太白(テベク)に痕跡が残っていました。




日本だと(太陽の末裔?)と言うくらいまだ知名度は低いのですが、




中国、台湾、タイなどで同時放送され、


東南アジアでブームを起こしているのです。


韓国はメディアコンテンツの使い方がうまいな〜〜と思うのですが、


このドラマはKBSが制作していて、


10億円かけて作り、各国でファンドも募り


アジア同時放送と言う話題性を作ったのです。


日本は?と言うと、




BSで最終回を迎えましたが、


いまいち盛り上がりに欠けています。


同時放送から漏れてしまった、出遅れ感があります。


しかし、アジアを鷲掴みにしたドラマは、


中国でブームになり、


韓国への観光客が増えているそうです。


中国で人気のSNSウェイボーでも.


ソンジュンギ氏の人気の高さは抜群でした。


韓国のCMを見ていると、軒並みジュンギ氏に変わっていますから。


物語は、


イケメン軍人と美しすぎる女医のロマンス。




ウルクと言う仮想の国で、


困難や敵に立ち向かううちに、


「吊り橋の恋」効果で、


熱く燃える、、、簡単ですが、、、


しかし、サイドストーリーや、


同僚の恋。


韓国の兵役など、


社会情勢も取り込まれ、


38%以上の視聴率を獲得。


日本でも話題になりそうな予感。




太陽の末裔が盛り上がる前に、


ロケ地を訪ねてみる事に。。。


ドラマの説明に時間がかかってしまいましたが、まずはソウルから車で出発です。


ガイドさんが、


「車で3時間はかかります」との事。


朝早かったので、車中爆睡。


気がつくと、サービスエリアでした。


(どんだけ寝たんだ?)


あれ?いつものサービスエリアと違う!!






日本のNEXCO方式?新しい






ビアードパパとか入店してます。


最近できた、新しいサービスエリアなんですって。








食堂もきれい。




朝から、ラーメン モゴッソ!(食べた




このサービスエリアは、


中庭があり、ゾーン別になっていて


癒しの空間になってました。














ハーブガーデンと


ラブガーデン。






こう言うの韓国の方、好きですよね。




エコをテーマにした新しいサービスエリア、




駆け足で見て、




また車に戻り、出発。




お決まりの「ホドカジャ(くるみまんじゅう)」








あつあつをいただきました。


さて、ロケ地に向けて出発!チュルバール!






山がきれいだなあ〜。




続く。



September 11,2016

コリアトラベル




韓国の観光情報を知るなら、


コリアトラベル新聞。


観光政策から、観光地情報をいち早くゲットできるのです。


また、韓国には日本の観光情報も発信しています。


鳥取県の観光情報、名探偵コナンのアニメと共に紹介されてました。


鳥取は、コナン空港ですもんね〜。


ジャーナリストからの情報は、


視点も勉強になります。


新大久保の飲食店に置いてあったりするそうです。


見かけたら、読んでみてくださいね。





September 06,2016

イテウォンのスペイン料理

こんにちは。


月一韓国で最近は、外国料理が充実してきているのを感じます。


明洞にも近いイテウォンが、


おしゃれな店が多い!


町にはこんな階段もあり






フォトジェニックな街です。



先日はキャビアの専門店をご紹介しましたが、


今回はスペイン料理をご紹介します。


ミレドアです。


駐在員のおすすめのお店。


細い階段を上って二階のお店。


中に入っても、ここはスペイン料理ですか?


と、聞かないとわからないくらいカフェ風です。






メニューは、






? ブルスケッタとサラダ。 ?? ? 前菜盛り合わせ


? ? ? ハートのカツレツ


?? ? ?ステーキ


???? ? ? パエリア ??フロマージュ、チーズです。


どれも美味しかった〜〜。


大きな声で話しても気にならない。


話があれこれ、あっと言う間に、


10時半


私たちだけになっていました。


様々な会社の駐在員さん達の話は興味深く、


グローバルビジネスの大変さを感じました。


海外で、サムライビジネスマンとして、


両国のためになる社会作りをしてらっしゃる。


沢山の悔しさ、嬉しさを抱えて仕事をする、


尊敬します。


ただ旅行するのと、住んで仕事するのは


雲泥の差。


海外で仕事するなんて、憧れで夢ですが、


先駆者がいるから、今の日韓関係があるんですね。


両国の友好がビジネスには必要なんだと感じます。


日韓交流の最前線の話、面白かったです。


国際化の進むイテウォン。


行ってみてくださいね。





















August 29,2016

広藏市場のユッケ

こんにちは。


夏バテしてませんか?




まだまだ暑い日が続く予報ですね。


元気を求めソウルにひとっ飛び。


東大門の近くの広藏市場にやってきました。






屋台がある事でも有名ですが、、、


ここでは、いろいろ食べて見たい。






病みつきの味から


麻薬キンパッ。






トッポッキ買ったら、


座って食べて行きなさい、と席を用意してくれました。


大人気のピンデットク。








で。また市場を、歩き


小径に入り、


お目当の。。。












ユッケ!


日本では、なかなか食べられなくなったユッケ。






久しぶり〜


ここのおかみさんの仕切りが最高。




時間、人数、料理を把握して席を誘導。


素早く料理が出てくる。










梨と、絡ませて、、、




マシッソヨ。




そして、


サンナッチも!






ぶつ切りのイイダコが蠢く。


ごめんね。




沢山いただきました。


腹ごなしに、


チョンゲチョンを歩き、








噴水で涼んで、、、


楽しい。


何回行っても飽きないなあ〜。


と言いつつ、


翌日仕事なので、


早々にホテルに帰りました。


つぎは、スンデ食べに行こうかな?










市場はアミーズメントパーク。













August 28,2016

20世紀からのジェットセッター




友人の池田さんが手がけるお芝居です。


俳優さんは日本語、韓国語と、母国語で話すと言う、


グローバル舞台。


タイトルがジェットセッターですから、。


ジェットセッターは、自家用ジェットや飛行機で世界を飛び回る人々。


池田さん自体がジェットセッターなんて、


飛行機好きな人は、


あるあるが沢山。


会場入りした時から、始まっているストーリーに


仕掛けあり!


渋谷で9月2日に行われます。


観客との融合で作られる舞台。


チェミイッソヨ!



プロフィール
大桃美代子
大桃美代子
Miyoko Ohmomo

デビューのニュース番組をはじめ、料理、クイズ、バラエティ、情報と幅広い分野で司会として活躍。
NHK「クイズ日本人の質問」に出演し、大桃博士の愛称で親しまれる。雑穀アドバイザー、野菜ソムリエ(ジュニアベジタブル&フルーツマイスタースター)、新潟検定3級を取得するなど、好奇心旺盛な性格。
韓流にはまり、05年4月より韓国に3ヵ月間、語学留学をした。
大桃美代子プロデュース商品
大桃美代子の桃米
2004年の中越地震を風化させない、復興の姿を見ていただきたいと始めた農業。古代米といわれる黒もち米を育てています。(売り上げの一部を中越沖地震の義捐金にさせていただいています

大桃美代子ブレンド 発芽ウェルビーイング 好評発売中!
契約農家の方々が、丹精こめて作った安心・安全な雑穀。12種類のうち9種類の雑穀を発芽させ、栄養価を高めています。

日本一おいしいお米の食べ方
芸能界のお米博士が教える日本一おいしいお米の食べ方

ちょっと農業してきます
ちょっと農業してきます


更新情報をRSSリーダーでチェック!