ゆっくりしよう 

2005年06月09日(木) 13時39分
先週から昨日まで、なにかと忙しくて、イオの生活のペースを崩しまくったので
今日はゆっくり自宅で過ごす。
が、当の本人はスタンドミラーにうつる自分に笑顔をふりまいて大騒ぎ。
鏡越しにこっちを見て、目があうとにっこり。
無視すると鏡を叩いてアピールしてくる。
壁にスタンドミラーをガンガンあてて、楽しんでる・・・。
基本的に、少し凶暴。

ぐっち 

2005年06月08日(水) 14時23分
午後、ぐっちと会う。
妊娠5ヶ月のぐっちの姿はどんなものかとわくわくしていたけど、
まだあまり変化無し。
でも、確かにぽこっとお腹は出てたかな?
子育て支援センターに一緒にいって、イオを遊ばせている間に話こむ。
40歳で初産は、確かに不安だろうけど、今の医療技術とぐっちの
体力でがんばるしかないのだッ。
子育て支援センターで、「あ、母親教室で一緒だったよね?」と声をかけられた。
あ、一緒だった。 でも、名前は思い出せない。
ただ、母親教室の時からどうも私を年下だと思っている口調。
3つ年上だと知ったら、どう反応するのだろう?
誰にでもそういう人かもしれないし、まぁ、いいや。
しっかし、イオは人見知りというものを知らないのだろうか?
ぐっちと話し込んでいる間、ずんずんと人の輪の中に入っていって、
真ん中にでんっとすわり、同月齢くらいの子とおもちゃの取り合い・・オイオイ。

騒音と遮音 

2005年06月06日(月) 17時09分
昨日、土地の説明を聞いているときに思ったことがあった。
ダイワハウスのIさんは、できるだけ戦闘機の騒音とは無関係のところで土地を探して
くれているみたいだけど、そうなるとヒージの勤務地からも遠くなることはわかっている。
だから、最初に「今よりも静かであればいい」と言ったことを忘れているね。
Iさんのお客さんでわりと今のアパートに近いところに住んでいる人が、
騒音工事の対象地域なんだけど、ダイワハウスの家は遮音性にも優れているので
騒音工事をするほどでもないって言ってたという話をしていた。
だったら、別に遠くで土地を探す必要もないじゃん。
なので、ヒージにIさんに電話して、その辺の地域でも探してもらうように頼んだ。
さて、どんな土地がでてくるかな?

そして別れ 

2005年06月05日(日) 15時28分
今日は朝からダイワハウスのIさんと土地を見に行く。
実は昨日帰った北海道組のうち、ヒージのお母さんだけ残って、義弟宅の後片付けを
していて今日の夜に帰るというので、すぐに合流して、名古屋からきている妹と共々
あちこち連れて行ってあげたいというヒージ。
が、結局、義弟の子供達の意見が反映され、動物園にレッサーパンダを見に行くらしい。
確か、うちらの結婚式の時に集まったときも、結局動物園に行ったって聞いた・・。
動物園に途中から合流したって仕方がないということで、義母の見送りまでの時間を
土地見学に費やすことに。

最初の土地は、比較的新しい分譲地内の6区画。
きれいに正方形?に区画されていて、静かな場所だけど、すぐ横に造成された川があった。
そして、土地の値段が高め。 ここだと、北側接道じゃないと無理だ。
次の土地は、古くからの地主さん達が住んでいるような町で、6区画ぐらいかな?まだ
造成がされていない土地があった。
周りの家はみるからに古〜い感じだし、道が狭い。
ここは印象がよくないのでパス。
次は前から何度かきている所で、5年前ぐらいに分譲開発されたところ。
45坪以上で区切られている土地はゆとりがあって、明るい感じ。
ただ、ヒージの通勤はどうする?というぐらい会社まで距離がある。
なにぶん、今まで自転車通勤だったので、車でしか通勤できないこの距離をがんばって
通勤できるのかが心配。

さて、義母の見送りのために東京駅へ。
青森行きの夜行バスに乗り込んだ義母が何か言ってると思ったら、
名古屋からきているヒージの妹が泣いていた。
そうだ、義母が言ってたな。
名古屋から北海道へ帰省するとき、必ず友達と一緒に来るって。
その理由が、一人で帰省すると名古屋に戻れなくなるからって。
・・・まてよ、なぜそこまでして名古屋に留まる?
北海道へ帰ればいいのでは?
まぁ、なにかといろいろあるのだろう。

結婚式 

2005年06月04日(土) 15時01分
ヒージの従妹の結婚式。
イオと私は欠席。
だって、大変だもんね。
おしゃれしたってイオのよだれで汚れるし、イオがおとなしくしているわけないし、
もしもイオのぐずりがおさまらなかったら、最終的に乳あげないといけないじゃないのさ。
嫌だ。 そこまでして出席したくないし。
従妹に迷惑がかかるっていうのはたてまえよ。
結婚式が終わってヒージが一時帰宅。
一緒に義弟の家に行くと、義母や義妹に「結婚式、出ても全然平気だったよ。 子供が
いっぱいいて大騒ぎしてたからぁ〜」と言われたけど、「私的に無理なんで」ときっぱり。
出席できなくてかわいそうにっていうけど、まだ歩けない月齢の子供を抱えて出席する
ほうがよっぽどかわいそうだと思ってくれないんだねぇ〜。
私がおかしいの?
月曜日に北海道に帰ると言っていたのに、曽祖父がなにか用事があるとかで急遽
この日の夜に北海道へ帰っちゃった。 お家が恋しくなったのかな。
ヒージのお父さんはいろいろ予定していたみたいで、ショックを隠しきれなかったよう。

北の国から 

2005年06月03日(金) 14時44分
明日のヒージの従妹の結婚式の為に、北海道からはるばる車で3家族が大移動してきた。
ヒージは会社を休んで相手をしようとしていたけど、押さえていた物件の契約の取り消しを
しに行きたかったので、昼間は別行動することに。
あぁ・・何度見てもいい物件だと思う。
この整備された町並み、そろった外観、大きな公園・・・いいんだけど、ヒージが抵抗あるなら
仕方がない。
もう、おさらばだ。
最後まで心残りだけど、契約の取り消しがあっさり終わって、なんだかさっぱり・・?
夜は総勢15人で近くの中華バイキングレンストランで食事。
6歳〜2歳の子供4人、うるさすぎ。
ここはおまえらの遊び場かッ、こらッ!
イオもあと数年後には一緒になって騒いでるのか・・と目を細めながら、眉間にしわ。
つかれるぅ。

我にかえる 

2005年05月10日(火) 12時11分
あることに気づいた。
この辺では、マンションと一戸建ての金額がほとんど変わらないのだ。
ながーい目で見ると、結局マンションのほうがお金がかかるという話を思い出した。
そうだ、管理費や駐車場代は年取ったって払っていかなきゃいけない。
そんな事は知っていたはずなのに、浮かれて忘れていた。
いやいや、でも、防犯対策とかそういう設備が充実しているのはマンションだ。
う〜ん・・・

マンションB 

2005年05月09日(月) 18時30分

ヒージが会社から帰ってくるのが早かったので、2つ先の駅前に建設中のマンションのモデルルームへ行った。
駅から・・徒歩3分ぐらいだろうか・・。
ここにはいったい何が建っていたのかが思い出せないけど、規模が大きいのは間違いない。
目の前は病院で、マンションと病院の間には桜並木があって、部屋で花見ができる。
このマンションの駐車場は自走式。
でも、大きいマンションなので、へたすると駐車場までかなり歩くことになる。
ホテルのように入り口に受付の人がいて、こちらの要望にこたえてくれるらしい。
なんだかテンションがあがってきたぞぉ。

マンションA 

2005年05月08日(日) 11時01分

昨日に引き続き、家探し。
昨晩ネットで見た建設中のマンションに向かう。
駅でいうとすぐ隣の駅で、2路線使えて、1つの路線は始発駅。
なので、そもそも人気がある場所で、しかもそのマンションは駅から徒歩5分という好立地。
絶対にいいお値段なんだろうと覚悟して行く。
なんだろう・・・なんかすごく重い空気。
担当についた営業の人は、一見堅そうな印象だったけど、話し出すとガラッ変わっておしゃべりな人だった。
おしゃべりなだけに、いろんな事を教えてくれて勉強になりました。
この会社では、周辺に建設中のマンションの情報とそれに対する評価をパソコンで
見せてくれました。
どういう視点で見ればいいのかをわかりやすく説明してありました。

マンション@ 

2005年05月07日(土) 13時30分

昼間、アパートの真上を飛び交う戦闘機の爆音で、お昼寝中のイオはびっくりして泣き叫びながら起きるようになった。
イオの為に、引越しを決意。
でも、また敷金・礼金を払うのかぁ・・。 
だったら家を買おうじゃないか! あぁ、そうしよう。
ドライブがてら家探し。
隣の市の高級住宅地を走行中、マンションのモデルルームの案内を発見。
そもそもマンション購入はまったく考えていないけど、この場所だったら話は別だ
ということで、冷やかしにいく。
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:o-hmi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる