『ecri-エクリ-』散策部による江戸−東京散策の記録。 そのほか東京の各種イベント情報、グルメ、雑記など

築地、月島、晴海、汐留のスポット(自分おさらい用) / 2013年07月16日(火)

築地、月島、晴海、汐留エリアのおすすめスポットを
自分のおさらいも兼ねてご紹介します。

江戸時代の初期に東京湾を埋め立てて築かれた土地、築地は
銀座の隣町であるが、その雰囲気の違いに驚かされる。

東に進み勝鬨橋を渡ると月島となり、いよいよ下町風情が濃厚となる。

すぐそこは海であるから当然だが、隅田川の河口でもあり、水に囲まれた
この辺りは、涼しげな潮の香りが風に乗って漂うエリアである。

一方、汐留は再開発(汐留シオサイト)で誕生した新しいエリアである。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


築地本願寺

本願寺築地別院(築地本願寺)。自由に中に入ってお祈りする事ができる。
この建物は、1934年に作られたもので、日本では珍しいインド様式の外観が
とても特徴的ですね。
築地の顔として親しまれている浄土真宗本願寺派の寺院です。





築地市場

日本はおろか世界最大規模を誇る卸売市場。
世界的に有名で観光スポットとしても国内外問わず人気である。
その模様はTVなどでも幾たびも紹介されているので知らない人は
いないでしょう。場内と場外があるが、場外は市場ではなく観光客向けの
商店街である。場内市場のお店は午前中にしまってしまう。






浜離宮恩賜庭園

東京を代表する庭園の一つ。海水を取り入れた回遊式築山泉水庭で
干満による景色の変化を楽しめる。公園内の中島の御茶屋でお茶を
楽しめる。とても風情があって良い。上生菓子抹茶セット700円
抹茶セット500円。
庭園の端に隅田川クルーズ乗り場もあり、浅草、お台場などに移動する事も出来る。






カレッタ汐留

汐留シオサイトにある複合商業施設。劇団四季の劇場や
46階にスカイビューという小さな展望エリア(無料)がある。
また46階、47階に東京湾が一望できるいくつかのレストランがある。
クリスマスシーズンのイルミネーションも有名。






アド・ミュージアム東京

カレッタ汐留にある日本で唯一の広告博物館。
入場無料の博物館となっているので、気軽に楽しめる






汐留シティーセンター

3階までがショッピングエリア、4−40階までがオフィスエリア、
高層階41階、42階にレストランがある複合施設。
価格設定は少々高めだが、内装の豪華さ、東京タワー夜景の
美しいバー「マジェスティック」(19時以降に席料が1500円、サービス料10%)
はおすすめ。カクテルは1000円から。





月島もんじゃストリート(西仲通り商店街)

月島の名物と言えば、もんじゃ焼き。月島駅前からすぐの
「西仲通り商店街」にもんじゃ屋さんが沢ずらりと並ぶ。
さすがに切磋琢磨といった感じで、レベルの高いもんじゃ焼きが食べられます。






千羽丸

屋形船でもんじゃ焼きが楽しめる「千羽丸」。
食べ放題・飲み放題で5500円という手頃な料金設定と
なっています。
テレビなどでも取り上げられて最近話題となっている。
1人でも乗ることができる。






晴海ふ頭公園

アクセスが不便であるが「勝どき駅」からバスが出ている。
展望台があり、360度の東京湾ビューポイントとして有名。
辺りがとても静かな場所なので落ち着いた雰囲気で、
往来する船や夜景を楽しめる。






勝鬨橋

1940年に完成した日本で現存する数少ない可動橋であるが、
1980年から開かれていない。1998年からは夜間にライトアップ
されるように。優雅なアーチ橋であるが同時に力強さも感じる。
橋のたもとには「かちどき橋の資料館」があり勝鬨橋に関する
情報を得ることが出来る。


 
   
Posted at 21:29/ この記事のURL
コメント(1)
おもしろいコンセプトカフェやバー紹介 / 2013年06月01日(土)

東京には一風変わったカフェやバーがたくさん存在する。

いわゆるコンセプト系というものである。

以前もいくつかご紹介しましたが、また気になるお店を発見したので

2店ご紹介したいと思います。


まずは、


特撮ヒーロー基地 俺の部屋




バーなのですが
秘密基地感がはんぱないですね。


特撮フィギュアが所狭しと並んでいます。




おもしろすぎる。

「ハカイダーの脳みそ」や「アンヌ隊員の息抜き」などといった

ちょっとイメージが難しい、でも楽しいメニューが盛りだくさんだとか。

これはお酒が進みそうだ。




東京都港区新橋2-8-16石田ビル B1F






さて、つづいては








金魚坂



金魚がいる喫茶店は、昔ながらのお店に

結構ありがちですが・・・





なんとここは・・・




ガチの金魚屋さんなのだ!!!



もちろん金魚を買えるし

金魚釣りや

金魚すくいもできるとのこと





350年続く由緒正しい金魚屋さん

行きたすぎる




喫茶だけでなくランチとディナーで食事も本格的みたいです

東京都文京区本郷5-3-15




また、おもしろいところを見つけたらご紹介します。
 
   
Posted at 21:31/ この記事のURL
コメント(0)
水道橋・東京ドームシティー(自分用おさらい) / 2013年05月22日(水)

今回は水道橋東京ドームシティーをご紹介します。

後楽園球場、後楽園競輪場、後楽園遊園地などが順次改築され、2003年ラクーアの誕生と共に東京ドームシティーとなった。後楽園遊園地といえば昔はヒーローショー(後楽園遊園地で僕と握手!)のイメージが強かったが、ラクーアを筆頭に現在は比較的大人向けの施設になっている気がする。


東京ドーム

ご存知、読売ジャイアンツの本拠地球場。別名ビッグエッグ。旧後楽園球場。1988年解説の日本初の全天候型球場である。





東京ドームシティアトラクションズ

旧後楽園遊園地。観覧車「ビッグ・オー」、東京一のジェットコースター「サンダードルフィン」が注目のアトラクション。入園料は無料。






ラクーア

日帰り温泉施設(スパ)と商業施設からなる複合施設。「東京の真ん中でふぃフレッシュを楽しむ」をコンセプトにしている。





野球殿堂博物館

野球殿堂や資料展示室、図書室からなる野球の博物館。プロ野球だけではなく、アマチュア野球界の協力を得て、日本野球界全体で運営する。





ベースボールカフェ

古き良き時代のボールパークをテーマにした、雰囲気たっぷりのレストラン。大リーグの試合中継を、最高のオーディオ&ビジュアル環境で臨場感たっぷりに楽しめます。メニューもアメリカンサイズで大満足!





ムーミン ベーカリー&カフェ

フィンランドの童話「ムーミン」をモチーフにしたベーカリー&カフェ。「ベーカリー」「カフェ」「グッズ」と3つの要素を併せ持つよくばりな空間です。





ババガンプシュリンプ

1994年のアカデミー賞受賞映画「フォレスト・ガンプ」をテーマにしたアメリカンシーフードレストラン!!シュリンプ(エビ)をメインとした様々なアメリカ南部料理をご用意して、フレンドリーなサービスと共にあなたをお迎えします!




クリスマスイルミネーション

ラクーアエリア全体が華やかなイルミネーションで覆われる。外とは隔離された空間なのでより雰囲気が高まる。





ローラースケートリンク




ボーリング場

 
   
Posted at 22:05 / 東京ドームシティー / この記事のURL
コメント(0)
銀座・日本橋・有楽町のスポット(自分おさらい用) / 2013年05月12日(日)

今回は銀座、日本橋、有楽町のスポットを見てみましょう。

このエリアは江戸時代から最も栄えていた歴史ある繁華街で、東京を愛する人々のさまざまな想いが詰まった場所という印象があります。そういった意味で今でも多くの人の憧れのエリアといえるでしょう。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中央通り

銀座のメインストリート。日曜日は歩行者天国となりたくさんの人で賑わう。





銀座和光

1947年、SEIKOの小売部門が独立した株式会社和光の商業施設。和光の時計塔は銀座のシンボル的存在である。SEIKOの時計のほか国内外の腕時計、高級装飾品を取り扱う。





カフェーパウリスタ

「銀ブラ」の語源となったお店。「銀ブラ」とは銀座をブラブラすること、というのが通説となっているが実は元は、「銀座のカフェ、パウリスタでブラジル産のコーヒーを飲むこと」であった。菊池寛、正宗白鳥、芥川龍之介などなど、文豪が通ったカフェである。




松屋 銀座

浅草に本店がある百貨店。銀座の百貨店では三越と首位を争っている。高級ブランド、アクセサリー、はなやかな内外装で女性からの支持が高い銀座を代表する百貨店。





歌舞伎座

120年を超える歴史をもつ歌舞伎専用の劇場。火事や地震、戦火等によっていくども全焼している。老朽化にともない2013年2月、4度目の立て替えが完了し新しい歌舞伎座が誕生した





コリドー街

有楽町と新橋にはさまれた高架下およびそれに平行した対面に多数の飲食店が並ぶ通り。もとはフランスの街角のようだといわれた。多国籍で個性的なお店がずらっとならぶ。





プランタン銀座

もともとダイエーがフランスの百貨店プランタンと提携してOPENした商業施設。読売新聞による経営。若者向けのファッションに定評がある。




松坂屋銀座

今年2013年6月に立替のため弊店が決まっている。現在閉店セールの真っ只中である。かつては東京の名所として数々の映画にも姿をみせた。屋上でのジンギスカンビアガーデンは夏の風物詩だった。





アップルストア銀座

アップル社の海外での直営店1号店。iPhoneの新機種の発売日には前日から行列ができる。




ブリジストン美術館

モネ、ルノワール、セザンヌなど19世紀後半のフランス美術を中心に1800点以上のコレクションを誇る、私設美術館。昨年60周年を迎えた。





博品館

歴史ある小売商。日本最大の玩具店としてギネスブックに掲載された。地下1階〜4階が玩具売場、5・6階がレストラン街、8階には博品館劇場(中規模なミュージカル公演)で構成されている。





日本橋三井タワー

三井グループの本拠地日本橋(三井村)の超高層ビルで日本橋地区のランドマークである。三井グループの企業、関係する企業が多数入居する。マンダリンオリエンタルホテル、千疋屋総本店ほか、名店が顔をそろえている。





日本橋三越本店

江戸時代の越後屋呉服店がルーツで、日本ではじめてデパート(百貨店)を宣言したのが日本橋三越。ルネッサンス式建築の荘厳なたたずまいで有名。





日本銀行本店

1882年に建設された国の重要文化財。ネオ・バロック様式の設計者は東京駅を設計した辰野金吾博士。ベルギーの中央銀行を模範としたとのこと。予約制だが内部を見学することができる。





コレド日本橋

2004年にOPENした複合施設。日本橋エリアは長らく古い町並みを残していたが、2000年代に入って最開発が始められており、コレド日本橋はその先鋒である。





日本橋

日本橋川にかかる橋。日本の道路網すべての始点となる場所である。ここは江戸時代にもっとも町人文化が栄えた場所でもある。現在の2重アーチの日本橋は1911年にかけられた第19代目の日本橋である。





有楽町マリオン

3つの棟からなる複合施設。阪急百貨店とJR系百貨店のルミネ、丸の内ピカデリー(映画館)とTOHOシネマズなど、普通並存して入居することのないライバルテナントが同一施設にあるという、めずらしい構成。





有楽町イトシア

1980年に都市計画が決定して以来、長らく開発が進まなかった場所であったが、2007年にようやくOPENした丸井を核とした複合施設。有楽町・銀座は大人向けの街といったイメージだが、イトシアはかなり若者を意識している。


 
   
Posted at 21:34 / 銀座・日本橋 / この記事のURL
コメント(0)
皇居とその周辺のスポット(自分用おさらい) / 2013年05月10日(金)

今回は皇居と周辺のスポットをご紹介します。

皇居の周りを一周するとちょうど5kmほどだといわれています。都会の真ん中にズドンと存在する堀に囲まれた広大な緑地帯。そこだけが明らかに辺りの雰囲気と異なる一帯ですね。


皇居東御苑

皇居東側に位置する広大な庭園。主に旧江戸城の範囲である。

○大手門・平川門・北桔橋門からはいることができる。基本的に月・金曜日以外の日に入苑できる。入苑良は無料。閉門が(季節によって若干違うが)早いので3時までには入りましょう。写真は大手門。




○百人番所 ―本丸・二の丸へ続く大手三之門を警護していた門。



○広大な芝生の広場



○天守台―江戸城天守跡。外観5層、内部6階建てで、天守台を含めた高さが58mあった。明暦の大火の際に消失。それ以降建設されることはなかった。



北の丸公園

○皇居の北側に隣接する国民公園。公園内は道路が整備されており、車で入ることもできる。森林浴、ジョギング、散策が楽しまれている。桜の名所でもある。




○日本武道館

北の丸公園内にある武道施設。各種イベントなども行われ多目的ホールとしての面が強い。特にコンサートの聖地として有名。




靖国神社

○皇居の北西に隣接する神社。幕末・明治維新から国内外の事変・戦争によって国事に殉じた軍人や戦没者を英霊として祭る神社である。




○遊就館

靖国神社内にある施設。戦没者や軍事関係の資料が展示された博物館。展示物が非常に多くすべてを見るのには丸1日かかるだろう。




千鳥ヶ淵

皇居の北西に位置するお堀。ボートが設けられている。千鳥ヶ淵緑道(遊歩道)は桜の名所で夜のライトアップは圧巻。





二重橋(正門鉄橋)

皇居正門から宮殿へ向かう途上、二重橋濠に架かる鉄橋。皇居の入口には皇居前広場側から見て、石で造られた手前の「正門石橋」と、鉄で作られた奥の「正門鉄橋」という2つの橋がある。正門石橋の方を二重橋と間違えることがよくある。





正門石橋

こちらの方が手前にあり目立ち、二重のアーチ構造であることから二重橋だとの誤認が多い。




 
   
Posted at 22:41 / 皇居 / この記事のURL
コメント(0)
お台場のおすすめスポット(自分のおさらい) / 2013年05月08日(水)

今回はお台場のおすすめスポットのご紹介です。

今や東京を代表するエリアの一つとなっていますが、15年ほど前までは高速道路くらいしかない埋立地だった。その後、フジテレビが新宿から移動してきたり、石原都知事による積極的な臨海副都心開発などによって急激に変化したスポットです。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ヴィーナスフォート

パレットタウン内にある、「女性のためのテーマパーク」がキャッチコピーのテーマパーク型ショッピングモール。18世紀のヨーロッパの街並みを再現したエリアや、ビーナスフォートファミリーではペットを連れが可能などが特徴的。





ダイバーシティ東京

「劇場型都市空間」をコンセプトにした商業施設、ガンダムフロントやラウンドワンなどのエンターテイメント施設、グルメスタジアムのフードコートなどから構成された複合商業施設。





お台場海浜公園

入り江を利用した海浜公園。人口の砂浜や展望台、マリンハウス、ボート施設、釣り場などがある。無料で潮干狩りができるのも嬉しい。都心から近い、砂浜のある憩いの場として親しまれている。テレビドラマのロケ地としてもよく使われる。





フジテレビ展望台

フジテレビ本社屋25階の球体型展望台。近頃「はちたま」という名が付けられた。入場料は大人500円。





MEGAWEB

パレットタウン内にあるTOYOTAのショールーム。センチュリーを除くTOYOTA車が網羅されている。市販者のほとんどを試乗することもできる。





大江戸温泉物語

江戸の町を再現した日帰り入浴の温泉テーマパーク。若者から年配者まで幅広い世代に人気の施設である。江戸で親しまれた遊技もできる。もちろん宿泊施設も可能。





パレットタウン大観覧車
直径100m、世界最大規模の大観覧車。夜になるとイルミネーションが非常にきれいである。料金は大人1000円。





お台場 自由の女神像

ニューヨーク(とパリのも作者は同じ)の自由の女神を本家として自由の女神像のレプリカは世界各地にある。その中でお台場のものはフランス政府の公認のレプリカである。





アクアシティ

人気の複合商業施設。ショッピングモール、フードコート、ソニーが運営するエンターテイメント施設メディアージュ、お台場横丁などからなる。





デックス東京ビーチ

人気の複合商業施設。東京ジョイポリス、ショッピングーモール、ログテラスオープンデッキ、フードコートなどからなる。レインボーブリッジや周辺景色を楽しめるのが特徴的。レゴランド・ディスカバリーセンター東京も入居している。


 
   
Posted at 22:27 / お台場 / この記事のURL
コメント(0)
原宿・表参道スポット自分用おさらい / 2013年05月05日(日)

今回は原宿、表参道のおすすめスポットのご紹介です。

原宿は若者の流行の発信地、明治神宮と代々木公園の癒しの緑地帯、表参道〜青山はスタイリッシュな大人の雰囲気。なんとも魅力的なエリアですね。



竹下通り

原宿駅から明治通りに向かってのびる約350mの通り、また商店街である。若者向けのド派手なファッションご用達のお店が軒を連ねる。小規模店舗が多いのが特徴的。修学旅行生が多く訪れる。クレープの食べ歩きが定番。





明治神宮

明治天皇を祀る広大な神社。明治神宮の森は人工の植林だが自然林化することが意図されており、100年の歳月を経て現にそうなっていることは、世界でも大きく注目された。湧き水があふれる清正の井戸はパワースポットとしても有名。都心とは思えない静寂の森に包まれた空間である。




ニコニコ本社

ニコニコ動画の本社ビル。公開のニコニコ生放送が行われたり、カフェやグッズ売り場もある。





キディランド

ハロー・キティー、リラックマ、ディズニー、スヌーピーなどなど、ビル丸ごとでキャラクターグッズを数多く取り揃えたお店。





キャットストリート

裏原宿の中心的な通り。若手デザイナーのショップが集中している。また個性的なカフェや美容室もおおい。おしゃれさん達が集う裏通りといったところ。




シャンティ

竹下通りを越えた先にあるカレーショップ。カレーといってもスープカレーのお店である。そしてなんといっても特徴は、2百倍以上も選べる激辛カレーで非常に人気が高い。





表参道ヒルズ

全長250メートルの細長い複合施設。変わった敷地や表参道の傾斜似合わせた設計が特徴的である。





東急プラザ表参道原宿

昨年オープンした商業施設。ファッションテーマパークを冠している。表参道の新たなるランドマークになるのではといわれている。緑豊かな屋上テラス「おもはらの森」が人気である。





Ao

青山通りに面したファッション商業ビル。夜になるとLEDのライトアップされる





ラフォーレ原宿

1978年の創業からずっとこのエリアのランドマークとして君臨するファッションビル。





代々木公園

明治神宮と隣接する広大な公園。噴水広場や陸上競技場、サッカー場、バスケットボールコート、サイクリングコース、ドッグランなどの施設がある。





セントグレース大聖堂

大聖堂とは名ばかりで、キリスト教の教会ではなく、ブライダル会社が運営する女性に人気の結婚式場である。建物としての存在感がすごい。


 
   
Posted at 18:18 / 原宿・表参道 / この記事のURL
コメント(0)
六本木のスポット / 2013年05月04日(土)

今回は六本木のスタンダードなスポットをおさらいしてみます。

六本木というとヒルズ族などのイメージで、ちょっと高級な感じがしなくもないですが、実は麻布から見たら子供の遊び場でいわゆる繁華街と変わらないという話を聞いたことがありますが、いわれてみればそんな感じもしなくはないですね。意外と気軽な街なのかもしれません。



六本木ヒルズ

森タワーを中心とし、展望台、シネコン、美術館、テレビ朝日、ファッションモール、飲食店などで構成された複合施設。多数のITベンチャー企業がオフィスを構えることでも知られている。




六本木ヒルズ 東京シティビュー

東京の夜景を一望できる人気スポット。入場料は1500円前売りは1200円。森美術館や屋上のスカイデッキも利用できる。





六本木ヒルズ  プレミアスクリーン

TOHOシネマズにある、リクライニング座席、サイドテーブル付きで優雅に映画鑑賞できる高級映画館。上映前はプレミアムラウンジで休憩できる。





六本木ヒルズ 毛利庭園

意外と知られていない六本木ヒルズ内の庭園。4,300平方メートルとなかなか広い敷地で、緑と水にあふれた回遊式庭園になっています。





六本木ヒルズ裏 けやき坂

きれいに整備された通りで、クリスマスシーズンのイルミネーションは有名ですね。




けやき坂  カフェ ローダデール

テラス席もあり、開放感いっぱいの小粋なカフェ。





東京ミッドタウン

東京で最も高いビル、ミッドタウンタワーを中心に、ショッピングセンター、美術館、公園、オフィス、ホールなど多彩な施設で構成されている。





東京ミッドタウン イデー・カフェ・パルク

テラス席が気持ちい、セルフサービスの気軽なカフェ。サンドイッチやベーグルサンドがメイン。





東京ミッドタウン ニルヴァーナ ニューヨーク

インド料理専門店。ランチは種類が豊富なバイキングが人気。テラス席をはじめ内装が請っていて、夜はエキゾチックな雰囲気満点。





東京ミッドタウンガーデンテラス

ミッドタウンはたくさんの緑に囲まれている。広大な芝生のエリアがあり、天気がいい日は寝転がる人たちの姿も良く見る。





東京ミッドタウン サントリー美術館

とても落ち着いた雰囲気のある居心地のいい美術館。比較的古典的な展覧会が多いが外れがないといわれている。茶室があるのも特徴的。





国立新美術館

30年ぶりに誕生した5番目の国立美術館で、国内最大の美術館である。黒川紀章による設計であることと、常設展がないという点が特徴である。

六本木ヒルズの森美術館、ミッドタウンのサントリー美術館とともに「六本木アート・トライアングル」を構成している。六本木をアートの街として機能させようという意図である。





国立新美術館内カフェ・レストラン サロン・ド・テ ロンド

宙に浮かぶ、まるでラピュタのような円錐形のカフェ。開放的で眺めも良く、ちょっとワクワクする空間ですね。

 
   
Posted at 21:37 / 六本木 / この記事のURL
コメント(0)
渋谷のスポット / 2013年05月03日(金)

今回は渋谷のおすすめスポットを見てみましょう。

渋谷といえば若者文化の発信地。ファッション、映画、音楽、サブカルからハイカルチャーまであらゆる文化が集結している。

公園通り、明治通り、Bunkamura通り、センター街、道玄坂、スペイン坂・・・と「通り」によって文化圏がかなり異なるように感じる。

とりあえず、とてつもなくパワフルな街であることは間違いない。





渋谷スクランブル交差点

膨大な人数の歩行者が行きかう光景は渋谷の名物にもなっている。日本を象徴する場所としても海外で報道され、その異様な光景に対し「すごい人の群れ!みなルールを守り、よくコントロールされた交差点だ!!」と驚嘆の声を上げられる。




ヒカリエ

渋谷駅東口に位置する複合商業施設。東急百貨店、飲食店、ミュージカル劇場「東急シアターオーブ」などが入居する。渋谷における情報・文化発信の拠点として、渋谷の新たなランドマークとなることが期待されている。




渋谷センター街

渋谷ハチ公口方面から西に伸びる商店街。たくさんの飲食店、ファーストフード点、レコードショップ、ゲームセンターなどが営業しており、中高生など若年層の交通が目だって多い。




109

東急が展開するファッションビル。渋谷のシンボルとして映画を始めいろんなメディアに登場する。20代前半くらいまでの女性を主なターゲットとする。




渋谷パルコ

40年来、渋谷のファッションやアートシーンをリードする、渋谷を代表するファッションビル。新進のデザイナーズブランドが多数出店している。劇場や映画館も入居する。




マークシティー

渋谷駅と直結する複合施設。飲食店やカフェ、ショップが多数入居する。イーストモールとウエストモールからなる。




cocoti SHIBUYA

渋谷を代表する、大人向けおしゃれ複合施設。注目の大人向けファッションブランドや、テラスにプールがあるカフェ「347cafe」、個性的な単館系映画を公開するヒューマントラストなどが入居。




タワーレコード

一棟すべてがタワーレコードという、世界最大規模のミュージックストア。ここで手に入らなければ他でも厳しいでしょう。地下にはライブスペースを有する。




スペイン坂

井の頭通りから渋谷パルコまでの100m程の坂道。坂の名前に合わせて、アパレル、飲食店、雑貨屋など周辺商店は南欧風の雰囲気作りをしている。FM TOKYOスペイン坂スタジオがあり、出演者のファンがあふれる光景が見られる。




アップリンク

映画製作も手がける配給会社アップリンクによるカルチャー発信地。小さな映画上映スペースだがここから日本中に話題が及ぶこともしばしば。トークショーやライブなどが行われる多目的スペース、おしゃれなカフェバーもある。




渋谷区文化総合センター大和田 コスモプラネタリウム

劇場やイベントホール、図書館、そしてハイクオリティーなプラネタリウムなどを有する複合施設。ファッション・デザイン分野の若手を育成の支援として、展示スペース、ファッションショーホールもある。




NHKスタジオパーク

番組やキャラクターのオリジナルコンテンツ、番組制作の舞台裏や最新技術による映像上映など、さまざまな展示やイベント、公開番組を通してNHKの多彩な放送にふれることのできる体験型のテーマパーク。wikipediaより




渋谷 BUNKAMURA

東急が運営する複合文化施設。日本を代表する都市型文化施設である。クラシックホール、映画館、美術館、ショップ、レストラン・カフェなどで構成される。おもにハイカルチャーを発信している。2008年まで東京国際映画祭の会場。




道玄坂

ハチ公口から目黒方面へ伸びる坂道。渋谷のメイン通りの一つ。マークシティや歓楽街などが隣接する。おいしい飲食店も多い。


 
   
Posted at 22:21 / 渋谷 / この記事のURL
コメント(0)
新宿のスタンダードスポット / 2013年05月03日(金)

新宿のスタンダードなスポットを自分用におさらいします。

一口に新宿といってもかなり広いですよね。それから西と東はもちろん、南と北とでもまるで表情が違いますし、どのエリアも個性的でとにかく一日やそこらじゃ一部を見て回るので精一杯かもしれません。日本一様々な顔をもつ街だといえるでしょう。


新宿通り

新宿大ガード東交差点〜新宿三丁目交差点までの新宿のメインどおり。スタジオアルタ、紀伊国屋書店本店、ヨドバシカメラ、伊勢丹、マルイ・・・。およそ1kmに渡って大型店舗が連なっている。





東京都庁

西新宿の高層ビル街に聳え立つ東京都庁。最上階には、一般解放されている展望台があり、東京のすべてが見渡せる。そのほか、都民情報センター、観光コーナー、アート展示コーナーなどのスペースがある。




サザンテラス

新宿駅南口再開発でできた広大なテラス街。クリスピー・クリーム・ドーナツや、広島ゆめてらす、新宿みやざき館KONNEなどのスポットがある。冬はライトアップされ、ロマンチックなテラスに。待ち合わせなどにも使われる。




新宿地下街

日本一、いや世界一の乗降者数を誇る駅の地下は巨大すぎて、「迷宮」とか「ダンジョン」といわれるほど。すべてを把握している人がどれほどいるのだろうか。新宿駅西口にある小田急エースの北館と南館、南口に近い京王モールと京王モールアネックス、東口に近いルミネエストと北東部にのびる新宿サブナードの7つで、それらの総面積を合わせると104505平方メートルにもなるとのこと。




伊勢丹新宿本店

日本の百貨店ナンバーワンといわれるのがこの伊勢丹新宿本店。近頃リニューアルを遂げて更なる進化を果たした。特にファッションに強いことで有名であるが、このたびのリニューアルで「ファッション・ミュージアム化」したという。売り上げは物凄く好調だとか。




クリスピー・クリーム・ドーナツ

アメリカのドーナツブランド。2006年に新宿に1号店がオープンした時の盛り上がりは尋常じゃなかった。製造工程がガラス越しに見られるのが特徴的。2010年以降は西日本にも進出している。





新宿ミロード

都心部では極めて珍しい屋根の無いオープンモールの『モザイク通り』があるショッピングセンターである。駅に隣接している感じがしない、おしゃれな小道である。





ビックロ

ビックカメラとユニクロの共同出店による商業施設。
「素晴らしいゴチャゴチャ感」がコンセプトであるようだ。家電とアパレルというだけでも異質だが、フットサルコート、眼科医、ヨガ教室なども入っている。






新宿御苑

ここが新宿であるということを忘れてしまうくらい広大な庭園。御苑内は約58ヘクタールのスペースに「日本庭園」「イギリス風景式庭園」「フランス式整形庭園」が組み込まれている。桜の名所としても有名。





ルミネtheよしもと

新宿駅に隣接するビル「LUMINE2」の7階にある吉本興業の劇場。吉本興業の東京の拠点劇場である。客席は485席。グッズ販売スペースが充実している。




新宿歌舞伎町

いわずと知れた日本一の繁華街である・・・

 
   
Posted at 22:05 / 新宿 / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!