ソルトレイク観光
2006.07.15 [Sat] 18:01

今日もソルトレイクを通ってラスベガスまで移動。

朝一にモーテルを出発。
アメリカには4つの時間帯がある。
すでに一番西のパシフィックタイムゾーンを抜けて、マウンテンタイムゾーンに突入。
6時30分に出発したが、サンフランシスコなどではまだ5時30分。
この東に行くほど1時間早くなるので後々かなり混乱することに。

ソルトレイクシティはモルモン教の本部がある街。
街の中にテンプルスクエアという場所がありとてもきれいな教会が見られた。
街も非常にきれいで朝も早かったこともありすがすがしい。

ソルトレイクシティを早々に観光後、15号に乗りラスベガスに向けて南下。
あいかわらず何もないまっすぐな道が多い。

途中ザイオン国立公園の横を通る途中、渓谷の中を走っていく。
アイロンのような台地などの光景を見つつ疾走。

3時ごろにラスベガスに到着。
早々に予約していたモーテルに入り荷物を置いてラスベガス観光に徒歩で出発。

MGMの近くにあるモーテルから徒歩で、ホテルがやっている無料のアトラクションを見るためテクテク歩く。
メインの通りをかなり歩いて見て回るが、かなりの暑さにフラフラ。
なんとかアトラクションを見て暗くなってきたがもうダウン寸前。
水やフローズンなどを飲んで胃も気持ち悪くなる。

もうカジノは無理だと観念してモーテルに帰って休むことに。
風呂に入って一息つくと多少体力が戻ってきたので、
10時頃にやはりラスベガスに来たのならカジノにいかなくてはとMGMのカジノに。

最初は6ドル簡単にスってしまう。
仕方ないので40ドルで50セントのスロットで遊ぶことに。
2時間近くやって140ドルぐらいまでなんとなく増えてきた。
しょせん40ドル出しただけだからこの140ドルで1ドルのスロットへ。
しかしわずか30分でスッってしまった。
ま、悔いはないが残念。

夜1時30分頃にモーテルに帰ることに。

今日は約760km移動
 

道が長い・・・
2006.07.14 [Fri] 18:49

ソルトレイクを目指して朝から疾走したが、どうやらソルトレイクまでは難しいと感じる。

ソルトレイクにまーーっすぐな道があるのでその手前でモーテルに泊まって、
明日まーーっすぐな道を通ってソルトレイクに行こうと考えて、
まーーっすぐな道の直前の街でモーテル探しに。

だが、またやってしまった。

あやまってフリーウェイに。
一つ目の降りる場所を過ごしたらなんとあのまーーっすぐな道に突入。
夕方6時も過ぎて暗くなってきたのに・・・
塩の大地にまっすぐに作られた道を4,50分程走ることに。
ここもすごい。
道のすぐそばには塩の大地。
そしてずっとまっすぐの道。

8時ごろようやくアメリカではじめてのモーテルに。
すぐ目の前にマクドナルドがあったのでそこで食事をする。

なぜか隣の黒人さんがドアの外に椅子をだして涼んでいる。
なーんかこわいなぁ。

今日は約1126km移動
 

サンフランシスコ出発
2006.07.14 [Fri] 17:37

朝7時半にホテルを出発。
早々に80号線に乗りサンフランシスコを抜けサクラメントへ向かう。

10時前に山の中の途中にあるガソリンスタンドで初の給油。
やり方がわからず戸惑っていると店員が声をかけてくれた。
外でカードが使用できなかったので、ガソリンを入れた後に店内でカード決済をすることに。

向こうのガソリンスタンドはすべてセルフ。
カード決済がメインだから、カードを読み込ませて給油するだけ。
だが、どうも持っているVISAカードがうまく読めないことが原因と後々苦労することに。

昼前にレノという街に到着。
ラスベガスをかなり小さくしたカジノの街だ。
レノをぐるっと回って早々に出発する。

ネバダ州に入ると広大な大地が広がり圧倒される。
地平線が見えたりとアメリカの広さを目の当たりに。

途中ウェンディーズで昼食をする。
アメリカは長い道が多くアクセルをずっと押しつづけるのに疲れる。
だが、私が借りた車にはクルーズコントロールがついていた。
日本ではあまりなじみのない機能で、たとえば60マイルまでスピードを上げて
SETボタンを押すと、アクセルを離してもずっと60マイルで走ってくれる。
+と−ボタンがあるのでそれでスピードを調節することも可能。
もちろんブレーキを押すと解除され、アクセルを押すとスピードが上がる。
この機能はアメリカだからこそあるんだなと感じられる。
こんな長い道でずっとアクセルを押しっぱなしはかなり疲れるだろうし。
最初は戸惑うが、慣れると非常に便利な機能だ。
 

サンフランシスコでウロウロ
2006.07.13 [Thu] 23:18

ようやくホテルに着いたが、まだ早かったのでメインの通りを歩きに。
途中ノードストロームというお店があったので入って見てみる。
路上ではチェスをしているおっちゃんとかもいたりする。

ケーブルカーの終着点近くのバーガーキングでハンバーガーを食うことに。
食べていると怪しい黒人が店内をウロウロしている。
その後を警官が監視しているかのように引っ付いているのを目撃。
なんかコワッって感じ。

ハンバーガーを食べて日も落ちてきたのでホテルに帰ることに

ホテルではアメリカはチャンネルが多いなーと感じる。
82chもあるよ。

明日は朝早く出てソルトレイクを目指すぞ。
まだ、1日どの程度走れるか想像もつかないから朝一で出発することに。

今日は約137km移動
 

ホテル探しにサンフランシスコを奔走
2006.07.13 [Thu] 22:12

さて、サンフランシスコを一望して次はホテルを探さないといけない。
予約確認書には簡単な地図があるが、持っている地図ではわかりずらい。
地球の歩き方をもっていってたが、サンフランシスコの地図はのってるが
目的のホテルを探すにはあまり役たたず・・・

大体のめぼしをつけているところに移動することにしたがない。
ぐるぐるとあたりを回ってみたがやはりない。

しかたなく別のところかとおもい通りを走るとアッター。
こんなところにあったのか〜と周りをぐるぐる回る。
駐車場がないなーと思いどうするか考える。

近くに駐車場が転々とあったのでそこに止めるかと考え移動。
近くをぐるぐる。
どうもそこらにある駐車場は金網だけで仕切られた場所でちょっと怖い。
少し離れたところに日本と同じような4階建ての駐車場を発見したのでそこに止めることに。

旅行かばんをゴロゴロと転がしながらホテルに移動しようやく一息つけた。
 

サンフランシスコ市内で迷う
2006.07.13 [Thu] 21:01

霧のゴールデンゲートブリッジを通り抜けてサンフランシスコ市内へ。

フリーウェイから降りるとここがどこか迷ってしまった。
なんせ、かなり縮尺の大きな地図しかないから
細かいところがわかりずらくて迷子になる。

なんとかサンフランシスコとの大きなとおりに出ることに成功。
やはりゴールデンゲートブリッジを通り過ぎるのではなく、
ちゃんと見る事にしようと再度ゴールデンゲートブリッジを目指す。

次にゴールデンゲートブリッジに行くと霧はすっかり晴れていた。
橋を渡ってすぐにある公園でゴールデンゲートブリッジを観光。
以前は逆側の公園で見たと思う。

陽射しは暑いが風は強くちょっと寒かった。

観光後に再度ゴールデンゲートブリッジを渡って次の目的地ツインピークスへ。
前にも行ったところだけど、定番やしサンフランシスコを一望できるということで目指す。

その途中注意して走っていたがやはりやってしまった。
逆車線を走行!!
30秒ぐらい気づかずに走行していた。
そこがツインピークスの近くの住宅地内で車が少なかったからよかったものの。
後ろの車はかなり車間距離を開けていた。

お〜こわ〜って感じ。

そんなこんなでツインピークスに到着。
 

サンフランシスコに向かって
2006.07.13 [Thu] 20:48

サンフランシスコ空港のハーツの営業所をレンタカーで出ることになった。

さっそくの右側通行にとまどい。
これがはじめての左ハンドル、右側通行。
それもいきなりフリーウェイかよってぐらい即効でフリーウェイに突入。
とまどいながらも何とかフリーウェイに乗ることに成功したが、
最初に見た看板のとおりきたが本当に方向はあってるのか、このままでサンフランシスコにいけるのかちょっと不安だった。

乗っているフリーウェイの番号と方向はあっているので大丈夫だと思うが、
なんせ日本と比べてあまり行き先の看板がないから不安でしょうがない。

向こうはフリーウェイの番号と東西南北が書かれているので慣れてくるとわかりやすくていい。

ようやくサンフランシスコの街中まで到着したが、ここで失敗。
サンフランシスコの街でフリーウェイから降りないといけないのに、
あやまってオークランド方面のフリーウェイに乗ったまま通り過ぎる。

やっちまったーと思いつつも、地図をみてぐるっとまわる事ができそうなので
フリーウェイをまわってサンフランシスコへ戻ることにする。

大きくまわってしまったので約1時間ほど走ることになるが、
うまいことゴールデンゲートブリッジを北からわたることに成功。

ゴールデンゲートブリッジは霧で覆い隠されていて全景を見ることができずに通過。
5年ぶりにこの場所にやってきたかと思う。
 

サンフランシスコ到着
2006.07.13 [Thu] 20:38

約9時間半のフライトを終えてようやくサンフランシスコに到着。
フライト中両隣がでかい外人でちょっと緊張した。

サンフランシスコについてイミグレーションを難なくぬけて大陸横断の一歩が始まった。

さっそくハーツにレンタカーを借りに空港内を移動。
表示にしたがって空港内のモノレールに乗り込む。
真っ青な青空と外国っぽい光景(外国っぽいってなんやって感じやけど・・・)
あー外国に来たなと感じる。

事前に用意しておいたレンタカーの予約確認書と国際免許証を提示。
わからない所もあったが何とか借りることに成功。

しかし、問題が!

向こうのエレベーターを降りてこの番号のところにあるといわれたのに車がない。
どこをどう探してもない。ない。ない。
30分ほどハーツの駐車場をうろうろしたがやはりないので駐車場脇の受付へいく。

「NO CAR」と告げるといかにもアメリカっぽい対応で応対される。
どこにいくんだと聞かれNYと答えると信じられないといった顔。
アメリカ人にとってもそう思うのかなと思いながらなんとか車を交換してもらう。

車はシボレーのMalibuという車で普通のセダン。
これでNYまでいくんやなーと相棒をチェック。

これでようやくハーツの営業所を出ることになる。
 

まもなく出発。
2006.07.13 [Thu] 17:27

まもなくアメリカに向けて出発。
 

成田空港到着
2006.07.13 [Thu] 16:00

ようやく成田へ到着!