Fair Trade in the UK*

October 14 [Thu], 2010, 21:11
またまたさぼってしまったよ
mixi、facebookとの掛け持ちは難しいね。
一応、mixi=プライベートな話題、Blog=紹介的な記事…という感じで分けてはいるのですが、バランスのとり方がいまだに分かりません

CFair Tradeのこと

今日はイギリスのFair Tradeや自然に対する姿勢について

まずはこれ…



こっちのキャンパスに来て驚いたことの一つ、キャンパス内に何店舗かあるカフェがすべてFair Trade製品を扱っていること
コーヒーに始まり、スナック類もフェアトレード商品盛りだくさんです。
もちろんフェアトレードじゃないやつも置いてあるけど、やっぱりフェアトレード商品のほうがおいしい気がするし、高級感あるし(?)、ついつい買ってしまいますよね

で、最近新学年(10月〜)が始まったのですが、それに合わせて新しい寮に移った時に私ももらったwelcomeパックみたいなん。



特に大したものは入っていなかったんだけど、もらったもののひとつ、エコバッグ。
このエコバッグ、まぁ普通の袋なんだけど、学校に持ってきてる子もいます
Please use me instead of a plastic bag...”だって。
大学のフレッシュマンにエコバッグを配る、なんかすてき

こちらのスーパーでは無料でビニールの買い物袋がもらえるのですが(この辺は日本のほうが進んでるかも?)、レジのところにエコバッグも売っていて、結構みんな持ってます。
第一ビニールの買い物袋がすぐに破けてしまうので、エコバッグ買ったほうが手っ取り早かったりも。
ちなみに私も持ってます(今年帰った人にもらっただけだけど…)

で、上の写真でエコバッグの上に乗ってるもの。
“Keep calm”、“Carry on”=「落ち着いて」、「頑張って」
あ、どうも。て感じですが。



何かと思えば、紅茶パックでした。わざわざミルクと砂糖もついてます。
ちなみにこれもフェアトレード
さすが、紅茶をよく飲むイギリスだけあって、こんなものもwelcomeパックに入れてしまうのですね。

余談ですが世界で一番紅茶消費量が多いのはアイルランドだそうです。イギリスじゃないんだね
(情報の信頼度は分かりません。英語の授業で教科書に出てきただけなので。)

こんな感じでこちらの人はFair Tradeや自然に対して概して優しいです。
Fair Tradeに対してはまぁいろいろ植民地支配の歴史の関係もあるかもしれませんが。
(イギリスで開発学の研究が進んでいるのもこのため)

そして先生によると、Brightonは特にだそうです
この前の選挙で緑の党が勝ったのも、フェアトレードカフェが多いのも、そういう、自然やその他の社会的問題に対する意識が高い人が多いからだとか。
うん、なんかいいね

my lover♪

August 30 [Mon], 2010, 1:31
こんにちは。のんちゃんです
すみません、ブログ始めたとたん約1カ月放置してました…
チェックするのをあきらめた人もいるかもしれませんが、この前の続きをとりあえず書こうかな

BCorner Yogurtのこと

3つ目の発見は、私の愛すべきコーナーヨーグルト
これは、Müller社から出ており、15種類以上の製品が発売されています
最初の2ヶ月半ホームステイしていた間、ほぼ毎日夕食後にはプディング(デザート)を食べていました。
そこで頻繁に登場したのがこのヨーグルトなのです

これは、ヨーグルトのサイドにチョコボールやジャム、シリアルが付いていて、混ぜて食べるというもの。



寮に移り、1週間に1度は自分で買い物に行くようになってから私のコーナーヨーグルト生活が始まりました。
Sainsbury'sというスーパーがBUY 1 GET 1という素晴らしきキャンペーンを行っていたため、6個パック×2=£3弱(≒\400)をせっせと購入し始めてしまいました



この写真は、コーナーヨーグルトがほぼどのスーパーでも特価で売られていた時期、ASDAという激安スーパーで5個=£1で売られていたところをついまとめ買いしたときのもの全部違う味です

が、しかし…ついにそんな夢のような日々も終わりを迎えました
今は安くても12個で£5です。まぁ1個当たり60円くらいなので言うほど高くはないのですが、ショックです
さらに1パック当たりチョコレート:約150`i、ジャム:約120`iという素晴らしく高カロリーなので、毎日2個の生活はさすがにまずいと気づいてしまいました

でもこれは、日本にはない新しいタイプのヨーグルトで、スイーツ好きなホストファザーに、ビジネスを始めたら絶対成功するよと勧められたので、チャンスがあればやりたいです

とまぁ、ヨーグルトで1つ記事が書けてしまったわけですが、この辺でやめておきます。
ぜひ、コーナーヨーグルトに出会うことがあれば、お試しくださいちなみに私が好きなのは上の写真にあるチョコボール系です
同じMüller社でも、riceという製品とはお間違いなく…ヨーグルトの中にお米(?)が入ってるものなのですが、人によりけりみたいですが私は1度食べたきり、もう食べないと心に決めました

shocking? exciting!

August 01 [Sun], 2010, 0:27
今日は、イギリスに来てから発見したことを少し書きます

@くるまのこと



まずはこれ。よーく見てね

そうなん、こちらでは路駐はあたりまえ。
しかも車同士が向かい合ってたり、背中合わせだったりします

これを先生に聞くと、「え?何がおかしいの?」という感じでした…
「日本では路駐するにしても進行方向に向かって駐車するよ」と言うと、
「じゃぁ、向かい側に用があるときはどうするの?」って…で、
「そんなときはUターンして戻ってきて停めるよ」て言ったら、
「うーん、でもガソリンの無駄遣いになるじゃない。環境に悪いわよ

…ということだそうです。
つまり、対向車線に入って行って少し逆走し、駐車するのです

基本的に運転荒いしね
国際免許証をもらってこっちで運転しようかとも考えましたが、とらなくて正解


Aせんきょのこと



私がイギリスに来てしばらくした5月中旬、総選挙がありました。
13年ぶりに労働党から保守党に政権が変わり、キャメロンさんが首相になったやつです

で、最初は何かな―って思ってたこの旗たち。
実は自分の支持政党を公にするものだったのです

写真の旗は、Green Party、緑の党のもの。環境保護系です
私がいるBrightonという都市のパビリオン選挙区からは、今年の総選挙ではじめて、そしてイギリスで1人だけGreen Partyの候補者が選ばれました。
他にも労働党は赤、保守党は青などと決まっており、それに合わせて旗やポスターもカラフルです

日本では自分の支持政党は基本公にしないし、ましてや家にその旗を掲げるだなんて…イギリス人の政治に対する関心度は高いですネ


こんな感じでこれもCulture Shockのうちに入るのかな?
いろいろと発見があります
まだまだあるので、またおいおい書いていこうと思いまーす
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:non-chan
  • アイコン画像 誕生日:1989年8月28日
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行
    ・語学
読者になる
2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像のんちゃん
» Fair Trade in the UK* (2010年10月17日)
アイコン画像のんちゃん
» Fair Trade in the UK* (2010年10月16日)
アイコン画像のんちゃん
» Fair Trade in the UK* (2010年10月16日)
アイコン画像Saya
» Fair Trade in the UK* (2010年10月14日)
アイコン画像もりけん
» Fair Trade in the UK* (2010年10月14日)
アイコン画像のんちゃん
» my lover♪ (2010年09月03日)
アイコン画像ゆきひろ
» my lover♪ (2010年09月02日)
アイコン画像のんちゃん
» my lover♪ (2010年08月31日)
アイコン画像さちこ
» my lover♪ (2010年08月31日)
アイコン画像のんちゃん
» shocking? exciting! (2010年08月02日)
P R
カテゴリアーカイブ