まったく

May 05 [Thu], 2011, 19:34
本当の理由はわからないけど、何の前触れもなく自らの命を断ことがあるのだろうか。そんなことができるのだろうか。ある俳優http://www.zdcsj.com/が命を断った。役者生活は相当大変だと、僕なりに知っている。頂点とどん底。忘れらていく不安、恐怖。仕事が永遠に続くのだろうか。人が思うより、本人にとっては深い悩みなのだろう。先のことを考えすぎると、誰でも不安になる事が多い。見えてはない、まだ現れていない課題を恐怖に変えてしまう。今、目の前にあるかのように。漠然とした存在なのに、現実と錯覚してしまう。これが心の闇だ。もしかしたら、その存在を自分でも気づいてはいないのかも。それに突然襲われるのか。この時人間が取る行動とは卵ェのかないものだろう。本当は死ぬ気なんてなかったのかもしれない。発作的行動いや、気が付いたら手遅れになっていたのだろう。自分では引き返せない領域まで突っ込んでしまったのだろう。知らず知らずのうちに忍び寄る心の闇。周りの人には全く分からないし、気がかない。もしかしたら自分自身でさえも、と思ってしまう。でも何らかの方策はあるはず。気がかないで回避できることが。生きたいと願う命と死にたいと思う命。うまくいかないね、生きるって。何からすれば良いのだろうか。追伸暗い話題ですいません。芸買jュースですが、考えさせられてしまいました。次は明るい話題を記しますね。僕にはみんながいるから大丈夫です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nz6q61rhgd
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nz6q61rhgd/index1_0.rdf