冷え症改善に効果あり?あさイチで紹介の入浴剤。

December 06 [Sun], 2015, 8:38


冷え症で、お風呂であたたまっても、おフトンに入る頃には
手足が冷たい、とお悩みではありませんか?





体が冷えると血行不良で、疲れやすいし
冷えは万病の元といわれているので、
なんとか、改善したいですよね。

今、平熱が35度代の人が
多くなってきているのですが、

平熱が1度さがると、免疫力は30パーセントも
下がるそうなんです。


理想の平熱は、37度といわれています。

体温が高くなると、血液の流れが良くなり
健康的になり、脂肪も燃焼するので
太りにくい体質になるなど、いいことづくめ。

体質改善には、体を温めることが大切なんですね。

体を温めるには、毎日の運動や
入浴はかかせません。

冷え症改善には、毎日の入浴を
シャワーですませるのではなく

湯船にゆったりとつかって、
リラックスしながら体を温めましょう。

お風呂の時間に、効果的に体を温め、血行をよくしてくれるのが
あさイチで放送された、重炭酸入浴剤「ホットタブ」です。

ホットタブの成分、重炭酸イオンに、血管を広げて
血行をよくする働きがあるんです。


毎日、ホットタブのお風呂に入っている人の体験は、

平熱が上がってきた
冷え症だったのが、布団に入ってからもすごく温かい

など、クチコミでも評判ですよ。

平熱が上がると、消化酵素や、活性酸素除去酵素などの、
酵素が働きやすくなり、
健康な体になっていきます。

これまでも、炭酸入浴剤はありましたが、
炭酸ガスは、お湯に溶けにくく、
すぐに空気中にとんでしまうという性質があります。

それに比べて、

重炭酸入浴剤「ホットタブ」は、
お湯の中の重炭酸イオンの数値が、24時間変わらないので
次の日の入浴にも、効果が期待できるほどです。

温泉天国の日本ですが、炭酸泉は日本には
大分県の長湯温泉など3カ所しかありません。

ホットタブなら、毎日、炭酸泉で冷え症改善と
温泉気分を楽しめますね。

MAQUIA(マキア)でも紹介された重炭酸入浴剤「ホットタブ」、
興味のある方は、下記の画像をクリックして
詳細をご覧ください。
↓↓↓