青汁の効果と免疫力向上で健康を維持するには 

July 28 [Mon], 2014, 19:21
青汁も多種多様な製品が出てきました。


含まれる食物繊維が便秘解消にも役立つと考えられています。


食物繊維はそれ自体は栄養ではありません。


しかし、腸の中の胆汁酸(弱い発がん性がある)や悪性の腸内細菌が産生する毒素を吸着したりして、腸の環境を整え、免疫力を高め、大腸がんなどの病気を防ぐ働きがあるため、軽く流すわけにはいきません。。



実は、腸は体の最大の免疫器官です。


腸の健康を守るには、食物繊維を多く摂り、腸内細菌のバランスを、乳酸菌など善玉菌中心にすることが、がんを防ぐことになり、ひいては健康増進につながります。



日本の伝統的な食事、つまり本来の和食は食物繊維が多く、普通に食べているだけで、日本人は健康が維持できていました。


でも、戦後、食事が西洋化され、食物繊維が極端に少なく、肉食中心となって、高脂肪となり大腸がんが急増してきています。



青汁などは、補助食品、「食事を補うもの」です。



これは本来の食事に置き換わるものではありませんので、しっかり食事をとることが重要です。


青汁を補助的に使いながら、有色野菜を主体に摂るとベストです。


酵素と乳酸菌の青汁が今、評判ですので一度考慮してみてください。

興味がある今迷っているという方は、下記をクリックしてくわしい情報を確認してください!
↓                    ↓