乳酸菌革命superは便秘解消に評判のサプリメント!さらに乳酸菌革命superは整腸効果も期待!管理人の体験談や感想から乳酸菌革命superを評価!腸内の善玉菌を増やすのに効果アリ!乳酸菌サプリをお探しの方に!

酵素も便秘解消に効果があるらしいね!

便秘解消方法として酵素ダイエットも人気がありますね!例えば、酵素ドリンクを使ってプチ断食したりすると、便秘解消効果もあるそうです。酵素ドリンクを飲む(酵素ダイエット)体験談をみても分かりますが、酵素って便秘解消以外にも様々な健康効果が期待できるようです。乳酸菌を摂取することによる整腸とは、また違った健康効果があるようですね!
 
   
Posted at 19:45 / 便秘解消法 / この記事のURL

レンコンと乳酸菌配合のサプリ『蓮のちから』で便秘解消&健康増進!

健康維持&健康増進に欠かせない食物の1つがレンコン!実は栄養豊富だったりします。そのレンコンと乳酸菌を配合したサプリメントが蓮のちから!便秘解消に効果がありそうな予感!生きた乳酸菌が腸まで届くらしいです。カイテキオリゴと同じくらい気になるサプリです。しかも、蓮のちからには、花粉症対策サプリとしても効果があると評判。口コミで話題のサプリメントです!
 
   
Posted at 13:46 / 便秘解消法 / この記事のURL

管理人が実践している便秘解消法!

便秘の悩みを抱える管理人が実践している便秘解消法を紹介します。今まで色々やってきましたが、現在は毎日の運動(ランニング1時間弱)と水分補給ですね。食事は、ご飯と野菜をしっかり食べるようにしていること!やはり毎日いい汗をかくことは、便秘解消への近道といえます。運動すれば、水分補給もするし、お腹も減りますから!本来、便秘解消には水分補給が欠かせませんが、運動をしていない女性の場合、むくみを気にして水分補給が少ないケースがあります。これは悪循環なので改善したいですね!そもそも浮腫みは、体内の水分がうまく体外に排出できない状態のこと!運動を習慣化すれば、改善されていきますから!運動もしないで乳酸菌革命superのような乳酸菌サプリに頼っても、意外と効果を感じないかもしれません。ここは気をつけたい点です。
 
   
Posted at 15:42 / 便秘解消法 / この記事のURL

善玉菌と悪玉菌の働き!悪玉菌は全く無い方がいいの?

腸内に存在する善玉菌と悪玉菌ですが、健康な毎日を送るためにも善玉菌を増やす努力は必要といえます。なお悪玉菌は悪役とされていますが、実は悪玉菌が全く無いのも問題になるそうです。そもそも善玉菌がその効果を発揮するためには、悪玉菌の存在が欠かせないからです。そのため善玉菌と悪玉菌は、バランスよく共存する必要があるわけです。

なお人間の腸内には、約400種類(100兆個ぐらい)程度の腸内細菌が生息しているとされています。そこで最初は、腸内細菌の種類を分類分けしたいと思います。腸内細菌は、次の3つに分類できます。

●善玉菌 体に良い影響を与える菌(乳酸菌など)
●悪玉菌 体に悪い影響を与える菌(ウェルシュ菌・ブドウ球菌など)
●日和見菌 どちらにも分類されない菌。ただし善玉菌・悪玉菌のどちらかが優勢になると、その性質を持つようになる(例えば悪玉菌が多くなれば悪玉菌になるようです。)(バクテロイデス・大腸菌など)

また一般的な悪玉菌の割合は、3〜15%とされていますが、食生活によっても変わるので、人それぞれ異なるいうほうが正しいかもしれません。なお病気しがちな方は、腸内細菌のバランスが崩れ、悪玉菌の方が多いのかもしれませんね。

このことから健康維持には、常に腸内の善玉菌を優勢にさせることが大切です。そこで善玉菌の種類についてですが、その代表格は乳酸菌になります。

さらに乳酸菌は、ビフィズス菌・ブルガリア菌・アシドフィルス菌・ヤクルト菌などといった菌に分けることも出来ます。これらはヨーグルトの名前にもなっていますね。

この善玉菌が身体に与える影響や効果には、次のようなことがあります。

●悪玉菌をやっつける(悪玉菌の働きを弱くする)
●免疫力アップ(病気になりにくい)
●食事の消化・吸収の手助け
●コレステロール値を下げる働き
●老化防止、肌トラブル解消、口臭抑制など

このように善玉菌は身体に欠かせない成分ですが、一度にたくさん摂取するよりも、毎日少量を摂取する方がいいそうです。

逆に悪玉菌についてです。最初に腸内の悪玉菌が優勢になると、身体にどのような影響を与えるのか紹介します。

●有害物質(インドールや硫化水素など)や発がん性物質を作るため、生活習慣病・ガンを誘発する恐れがある。
●免疫力低下(病気になりやすい)
●下痢・便秘が続く(繰り返すそうです)

上記のことから理想的とされる腸内バランスを紹介します。まず悪玉菌を持ちつつ、そして善玉菌を優勢にしておくことが大切です。悪玉菌が全く無くなってしまうと(有り得なさそうですが・・・)、それはそれで問題のようですから!乳酸菌は毎日摂取し、食事バランス(食物繊維も)にも気をつけるといいそうです。またストレス・睡眠不足・運動不足は、腸に好ましくないようで、運動をするなどしてストレス発散もしましょう!
 
   
Posted at 15:25 / 乳酸菌のこと / この記事のURL

動物性乳酸菌と植物性乳酸菌の違い!活きた状態で届くのが植物性乳酸菌?

乳酸菌を含む食品には、ヨーグルト・漬物・キムチなどがありますが、これらに含まれる乳酸菌って異なるということをご存知でしたか?

乳酸菌には、動物性乳酸菌と植物性乳酸菌があり、植物性乳酸菌の方が生命力が強いため活きた状態で腸まで届くといわれています。そこで、これら2つの乳酸菌について、チョットご紹介します。

例えばヨーグルトやチーズといった牛乳の発酵食品に含まれるのが動物性乳酸菌です。植物性乳酸菌とは、漬物・キムチや味噌といった野菜や米・大豆などの発酵食品に含まれています。

これらの乳酸菌は、作られる過程が異なります。動物性乳酸菌は、乳糖だけを分解して乳酸を作るのに対して、植物性乳酸菌はブドウ糖や果糖・麦芽糖といった様々な糖類を分解して乳酸を作るという特徴があります。

さらに動物性乳酸菌と植物性乳酸菌には、生存できる環境もかなり異なります。他の微生物との共存ができない動物性乳酸菌に対して植物性乳酸菌は共存ができ、しかも苛酷な環境化(塩分濃度が高いとか酸性度が強くても!)でも生存できることが特徴です。

要は、植物性乳酸菌の方が生命力が強いために、活きた状態で腸まで届くそうです。確かにヨーグルトでは胃酸などで乳酸菌が死滅してしまい、活きた状態で腸まで届くことが無いといわれていますからね!善玉菌の多い赤ちゃんならまだしも、大人ではあまり効果がない気がしますね。

そのため乳酸菌を効率よく摂取するなら、毎日の食事に漬物・キムチなどを加えるのは理に適っているわけです。なお漬物の中でも「ぬか漬け」には良質な乳酸菌が含まれていると評判です。今日から「ぬか漬け」を食事に取り入れたいですね!

そういえば管理人は、便秘がちになるとキムチを食べるんですね。結構、お腹がゴロゴロして効いているなって感じがしますからね!特に漬物やキムチって食物繊維も同時に摂れるので便秘解消にも一役かっている感じがします。
 
   
Posted at 15:56 / 乳酸菌のこと / この記事のURL
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!