乳酸菌を摂取しているけど、便秘が解消しなくて苦しい! 

September 04 [Fri], 2015, 23:04
便秘にはヨーグルトなどの乳製品が良いって、
昔から聞きますよね。

便秘に悩む多くの人が、ヨーグルトを
食べ続けた経験があるのではないでしょうか?



ヨーグルトなどの乳酸菌が、腸内環境を良くして
便秘など、体調を改善してくれるという事は、
皆さんよく知っていますよね。

最近の研究では、乳酸菌がアトピーや花粉症などの
アレルギーを抑える働きや、虫歯を予防する働きなども
分かってきてます。

今では、たくさんの種類の
乳酸菌飲料やヨーグルトがでています。

味も美味しい物が、たくさんあるので
毎日の生活にも取り入れやすいですよね。

しかし、便秘を改善したくて、
毎日、乳酸菌を摂っているのに、
全く効果を感じない方、結構いるようです。

どうしてなんでしょう。

乳酸菌は便秘に効果がないのでしょうか?

それは、乳酸菌の種類が
自分に合っていないのかもしれません。

乳酸菌は、200種類以上もあるといわれています。

それが、自分の体内細菌との相性が良いのと
あまり良くないのがあるのです。

自分の体内にいる善玉菌と、摂取した乳酸菌の
相性が良くないと、どんなにその乳酸菌を
摂取しても、腸内環境が改善されないんです。

よって、便秘も解消しないというわけですね。

どうしたら、相性の良い乳酸菌が
分かるのでしょうか?

それは、実際に試してみるしかないようです。

人によって体内の善玉菌の種類が違うので
自分に合う乳酸菌を探すしかないのです。

相性が良い乳酸菌は3日〜1週間ぐらいで
効果を実感できるようです。

目安として2週間以上試してみて、
効果を感じない場合は、違う種類の乳酸菌に
変えてみるのが良いと思います。

これから、自分に合う乳酸菌を探すなら
日本人に合うといわれる、
植物由来の乳酸菌を試してみませんか?

おススメは、京漬物から発見されたラブレ菌です。

そのラブレ菌を手軽に摂れるサプリをみつけたので
下に詳細ページを載せておきます。

よかったら参考にしてみてくださいね。