15日と21日 @MFP千住 練習試合 

2006年10月23日(月) 11時57分
15日の参加者、21日の参加者のみなさんお疲れさまでした。
ここんところ、参加の確定がギリギリにならないと
皆さんわからないという、忙しいスケジュールのようなので、
前もって「練習する」というスケジュールが組めないで
います。当日ギリ5人でも対応できるように、
千鳥さんとは相談して「練習試合、三チーム廻し」という
内容にしています。
そうすると、当日になって(悦ばしいことなのだが)急遽
参加してくれる人が増えて、かなりの大人数で試合する
ということになります。一人あたりの蹴る時間も少なくなって
しまい、すまない、と思っておりますが、仕方ないですね。

さて、練習試合の内容ですが、個々人のやりたいことが
自由にできている状態で、結構パスもつながって良かった
のではないでしょうか。ボールを持ったらどんどんドリブル
をして、しかける。周りを見てパスをするより、突破
できるところまで駆け上がることができていました。

ディフェンスが弱いのが本当に
弱点ですが、「誰が」「どこで」「どう」プレスするのか
考えないといけないと思います。以前教えたダイヤのゾーン・
プレスもまったく頭にないようで、相手に振り切られて
しまっている…。中を絞って、縦に行かせてついていく
ということが基本だと思うのです。中にパス出されたら
ダメですね。縦に出されたパスは、デイフェンスが二人
で集中すれば切れるでしょう。

ミニ・サッカースタイルをするのであれば、かなりワイドに
展開できるようにしなければならないと思います。
どうしてもフィールドの中央中央に寄っていってしまって
いるし、大きな展開(長いサイドパスや浮き球)が
ない状態では、中途半端だね。もっと裏を狙って走る必要が
あります。

チームをどう立て直していくのか、危機感をもって
練習・試合に臨みたいと思ってます。

PS:次回の予定は今週水曜までに確定したいと思います。
人数が少ない場合でも、参加したい人は千鳥さんと合同
でできますので、開催しないということはないです。
出欠板に登録お願いします。

怒濤の4連敗!!!! 

2006年10月09日(月) 17時42分
リーグ戦に参加してくれているメンバー、お疲れ様でした。
先月からこのブログはしばらく更新が滞っていたので、ここで
経過を報告します(覚えているかぎり…)。

第一節:VS宇山FC
0−5で敗戦。守備の乱れ&決定力不足。
ローテーションもなく、ポジション固定とはいえ
パスが繋がらない。

第二節:vs江戸川
1−5で敗戦。同上。得点者は三四郎。

第三節:vsFC.RATO
0−4で敗戦。守備の乱れ&決定力不足。
ポジション固定はしなかったのですが、
誰が何をしたいのか、まったくわからないという
状態で、相手を崩すどころか、何もできない状態。
こんなに弱かったっけ?
パスを出せば、カットされてカウンター。
その繰り返しでした。

第四節:vsフラウボウ
2−4で敗戦。得点者、山中・出町。
先制されるも、なんとかねじ込んだゴールで
追いつく。かなり弱い相手だと見ていたが、
間違いでした。うちの方が弱い…。
この試合もパス&ムーブがないし、
辛いね〜。

四連敗の責任をとって監督を辞任します。
期間があったのに何も立て直すことが
できなかった。
さらに、俺が考えているサルとメンバーが
考えているサルに開きがありすぎて、
自分の考えばかりを押しつけるのも
嫌だ、ということがあります。

誰が監督、ということは無くして、
みんなで考えて進めていけばいいんじゃ
ないか、と思います。
個人的にはサッカーをよく知っていて
創設メンバーでもあるヒロが監督
になった方が良いと思うけど。

それは試合&練習の時。
チーム運営はいままで通り、
俺ができることをやっていきたいと思います。

自身としては走り込みや体力作りを
重ねてきたのですが、そうした陰練も実らず
(現時点では)チームに戦う姿勢を見せることが
できませんでした。不甲斐ない。

練習について。 

2006年08月28日(月) 14時45分
練習に参加された皆さん。
暑い中ご苦労さまでした。
昨日は現役都リーグ&元都二部の選手
も参加してくれて、結構レベルの高い
練習ができたと思います。

しかーし、ちょっとレベルが高すぎたみたい。
戦術(っていうほど複雑ではないと思うのだが)
などをほんの少し混ぜましたが、
よく分からんかった、という人が多かったようです。

パス練はとにかく正確に、ということを
言いましたが、焦って早くなってしまっていました。

シュート練習も、簡単なピボ当てと、横パスからの
シュートをやりましたが、ピボの落としが
あまり正確にできてないし、まず足裏トラップが
できてないよ…。

DFのポジションについては、まあまあ良かったと思います。
が、試合で使えるか、というと微妙。
マークが全然ずれてる人もいるし、
スペース埋めれてない人もいる。

次回からは基礎連にかなり比重をおいてやります。
基礎練しかやりません(予定)
基礎を磨かないとチーム練習してもミスるし、
成果がでないからね。
頑張っていこう。

9月3日は午前中〜午後で練習しようと思います。
出欠連絡だけとにかく書き込んでください。
返事を返さない人もいるけど、連絡だけは
きちんとやって頂戴。社会人なんだから。
よろしくお願いいたします!

今後の展開。 

2006年08月23日(水) 16時56分
先日の日曜日に参加してくれた皆さん。
お疲れさまでした。
ビギナーチームにずたぼろにされましたね。
得点は俺のトゥからの一点だけ…。
泣ける。

守備の陣形を大事にしつつ、バランスをとって
攻め込まれないようにしましょう。
カウンター喰らって2対1になり、失点という
ケースも多かったので帰陣のスピードを上げるべし。

攻撃に関してはノーコメント。
よく考えてプレーしようよ。

個々人で意識の差(つまりどこまで上手くなりたいか、
勝ちたいか)がありすぎるので、あまりこちらの
主張を強くしても仕方ないかな、という気持ちに
なってます。負けてもいいや、とか、そこまで要求されても
困る、という人も結構いるでしょう。

うまくなりたければ、強くなりたければ、練習するしかない。
もちろん実際に球を蹴って、技術を磨くことも必要だろう。
だけど、つい、言い訳的に時間がないから、という理由に
耽溺してしまい、おろそかにしがちだと思う。
練習はたんに球を蹴ったり走ったりすることだけではない。
サル独自の動きを映像なり、書物なりから、自分の
イメージができるまで繰りかえし頭の中でトレーニングする
ことだって、とても立派な練習だよ。

脳の体力を鍛えるのは、自分の意志だけでできる。
努力してほしい。

今週末は練習用にコート取りました。
ミズノ北千住でし。
参加者があまりにもすくなければ個人参加の
募集をかけます。
早めの出欠連絡お願いします。
できればチームだけで練習したいので。

VS LEVIAさん VS 名無しさん 

2006年08月01日(火) 15時30分
先週日曜日の参加者の方々お疲れさまでした。
負け負け勝ち勝ち分け分けくらいで、
三チームとも同じくらい(茶色のチームが少し↑かな)
でした。
参加者は、俺、ヒロ、コガ、サンシ、カヤ、ケータ、
ジョー、カタノッチ、マナベッチ。

課題は山のようにあるけど、超大事なことは、
ディフェンス。。。
ザルだよね。なんていうこともない攻めに対しても、
ほとんど守れていないことが…。
自分も含めてだけど、どこで球を取るか、
どこで寄せるか、判断はかなり注意しないと
いけない。ゾーンかマンツーか、って話をする
人もいるけど、現状そこにいたるレベルではない。
一対一で負けてるし、サイドで基本の
「中切って、縦空ける」ができてないよね。
抜かれたら走って追いかけましょう。
まずはそこから。

ローテーションについては片鱗さえみせず。。。
ミニサッカーでした。
もう少しキープして、フェイクをかけてフリーに
なった選手にパス、というのはできない
ものでしょうか。
持ったらゴー、ではDFの連携ができている
チームにはつぶされるのがオチです。
(コガですら、3人DFがつくとシュートまでは難しい)

守備からのカウンターといっても、
一人で攻め上がるのではなく、パスをつないで
崩していくイメージを持ってほしいなと思います。
スルーパス一本より、きちんと止めて蹴る
パスを三本繋いでゴールを狙うという姿勢が
大事だと思う。

俺は何時間蹴ってもシュートが一本も
入らないし、守備はザルなので、引退します。
神さまが枕元に立って、
「蹴りなさい」というまで監督に専念です。

本当にお願いなんだけど、
本場のフットサルのビデオをみたり、
都リーグの会場に足を運んだり
してください。


まじで。
俺はサルっぽいプレーがしたいのです。

非常に良い経験だった(と考えないとね)。 

2006年07月18日(火) 18時13分
久々に大差をつけて負けました。
県リーグのチームとやっても
そこまで差を感じなかったのにぃ。

敗因を分析すると、とにかく
後半に集中力・体力を欠くこと
が一番の要因でしょう。
前後半で26分もの長時間を
戦ったことがなかったので、
間尺がよく分かってなかった。
ちなみに前半だけを考えると
1−0、1−1とほぼ互角です。
場面では押し込んでいるシーンも
あったし。

それから、やはり競技系で
長くやってきているチームは
ディフェンスがかなりしっかりして
いる。俺がピボでもらって
二人かわしても三人目が足出したり
チェックに来たりすると、
さすがに不利な体勢でのシュートに
ならざるを得ない。
それでも決めるのがストライカーです
が、私は決められませんでした…。
残念!

攻撃のパターンがない、ということ
も敗因の一つ。ワンツーで崩すという
姿勢すらほとんどなかったしね。

とにかく、個人技以外ではすべて
負けてました。点が入る匂いが
しなかったよね。

地道に走り込んで鍛えましょう。

あと、頭を使わないということ(戦術理解度の低さ)
も敗因の部分なので、考えてプレーしましょう。
戦術が分からなければ聞いてください。
動きが分からなければ聞いてください。

監督が俺ではだめだというなら、他の人を
連れてきてください。フットサルを知っていて
チームを強くできるなら、いつでも監督の
座を譲ります。オーナー・広報・監督・キャプテン
・ピボ兼任だから、ちょっと自分としても
やりすぎという感じがしないでもない。

基本的なトラップ・パス・フェイクのレベルを
あげつつ、チームとしての戦術をあげていく
しかない。これからの練習は密度を濃くして
いくので、ついてきてください。

ちなみに結果は
VSインピーダンス 0−4
VS江戸川     2−6
でした。

いよいよチャンピオンズトーナメント。 

2006年07月05日(水) 11時53分
先週の練習はかなりの大人数が参加してくれて、
勢いのある盛り上がった練習になりました。
チームに加盟してくれる人も徐々に増えているので、
このまま頑張りましょう!

■第19回FSJカップ
【F/A.チャンピオンズトーナメント】
 第1次予選
■大田区体育館(インドア)
■7月17日(月/祝) 10:00集合
■Aグループ
・IMPEDANCE
・FCケムマキ
・江戸川

■第1次予選通過
 各グループ上位1位とワイルドカード3チームの合計   
8チームが第2次予選進出

■詳細
 http://faleague.hp.infoseek.co.jp

結構強いチームが続々参戦しているので、
負けないようにトレーニングを重ねてください。

大会まとめ〜。 

2006年06月19日(月) 11時34分
VS HOU−OH 0−2
 試合自体はとにかくガチンコ。局面で負けなければ、勝てるはず。
ヒロとキリュウが気迫のディフェを魅せる。ヒロは口のなかを激しく切り、
4番とヒートアップ。
キリュウの寄せは尋常じゃないスピードでチャンスを作らせない。
 しかし、ちょっとした隙にミドルを打たれ、人にあたってコースが変わり、失点。
 その後はHOU−OHさんもリスクを冒して攻めてこず、球を廻しはじめた。
 決定的なチャンスがうちに来たのは、俺が前プレを試みて、
ボール奪取に成功した瞬間。
 キーパーと一対一になるも、若干慌てて、トゥがぶれ、枠から外れました。
それからも何度かピボ当て→アラにパスを供給という機会があったが、崩しきれず。
 またもやミドルを決められジ・エンド。やはり競技系は強かった。
しかし、戦えないことはない。
この試合が7試合中のベストバウトであったことは間違いないでしょう。
 ちなみにHOU−OHさんのHPはこちら
 http://homepage2.nifty.com/heyyou-yuhei/ 
 キャリアだけならかなりの格上ですわ。
最終三位決定戦は、賞品が出ないことが発覚! 
無理してやらずに、エンジョイすることにした。 

VS チキンハート 0−0
 さっき負けたけど、また対戦することに。
なんで負けたのかわからないってくらい攻めに攻めた。
またもや俺がピボに入り、ピボ当て作戦。
面白いようにパスが繋がり、シュートの本数でも圧倒。
しかし、決めきれず……。ドロー。
結果三勝二敗二分けで三位(同率)。
初顔合わせが3人、未経験者が1人、怪我&片目が見えないヒロで
臨んだ大会でこの結果なら妥当かな。
「ピボ当て」が機能するということが判明して、
頑張れば競技系ともやり合えることがわかったのが大きな収穫でした。
 ミドルリーグ開幕へ向けて、さらに精進しよう。

大会続き。 

2006年06月19日(月) 11時30分
決勝トーナメント(二位抜けグループ)
 VS リバーサイドFC 2−2(シュン・江坂) PK3−2
 相手は高校生でした。初っぱなシュンの守りのミスから先制を許すも、
シュンが左から強引にシュート。同点になってからは落ち着いて、
俺も相手を振り切ってシュート。逆転。しかし、その後またしてもチャンスに決められず、
逆にカウンターくらって同点に。
 決着はつけなければならないので、PK戦に突入。GKはキリュウ! 
俺と山中が決めて、向こうもなんとか決めてくる。
三四朗が外すも、キリュウの気迫に相手も外す。
ヒロが決めて、キリュウがセーブしたところで勝ち★ 
あぶねー試合でした。 

 VS チキンハート 1−2(キリュウ)
 なんだかよくわからない試合。ジョーさんが合流するも、
全体的に空回りして、敗戦。終盤の攻勢とキリュウのFK以外、
見るところなし。ここで山中&シュンはお疲れさまで帰宅。

 さらによくわからないが、決勝トーナメント本戦に出場が決定。
対戦相手はHOU−OHやん。キリュウが滅茶苦茶気合い入ってて、
的確な指示を送る。作戦は守って、俺へのピボ当て。
相手チームは4番(韮崎高校→法政大)と8番(桐蔭横浜大現役)が
ほぼ中核。
横浜県リーグ一部所属経験もあるメンバーもいて、
うちのチームがどれくらいできるのか、よい挑戦になるはず。
さらに続く。

 

KYP ビギナー大会(7試合) 

2006年06月19日(月) 10時39分
大会参加者の皆さまお疲れさまでした。
一試合ごとに一時間空くのは辛かった。
体力回復どころか、暑さで体力を奪われました。
夏場は絶対外での大会には出ません!
 
 さて試合結果ですが、16チーム中3位でした。
うちも「チーム」という体制はとっているものの、
大会には毎回せーので集まった参加者で出場しているイメージが強く、
息のあったプレーをすることがなかなか難しいという指摘ができると思います。

ビギナーという枠組みであるにもかかわらず、
横浜県三部・市一部の強豪HOU−OHさんが出場してました。
これってありなの? 他チームからは批判続出だったようですが、
うちとしてはガチンコでやるしかねぇって、かなり気合い入っていました。
決勝トーナメントまで行けば当たれる寸法です。
 長い試合日程で、ジョーさん、ヒロ、シュンが遅れて参加。GKなしでリーグを戦うことになりました。

 一次リーグ:VS INFINITY Q45 2−0(キリュウ・三四朗)
 キリュウのオープニング得点+三四朗の追加点で突き放す。
 VS 岐阜 1−0(江坂)特になし。
 VS チーム宮下 2−2(山中・シュン)
 この試合に勝てば、決勝トーナメントに一位通過が決定。
対戦相手は、3−0、5−0で試合を勝ち抜いており、引き分けでは二位抜けになってしまう。
そんな中、シュンがスライディングシュートで先制。
さらに山中も得点をあげる。俺はGKとして再三の好セーブを。
しかし、ちょっと注意が別のところに向いた瞬間に、
キックインからのシュートをはじけず2−1に。
さらにロスタイムに相手ゴレイロを含むパワープレーにポジションが錯綜し、
ミドルを打たれ2−2。勝てる試合を落とし、引き分けに。 続く…。
 
 
■プロフィール■
■けすうゆ■
■B型 双子座■
■蹴球二日 フットサル地獄■
■草野球■
■活字と格闘■
■薬漬け■
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像luna
» 練習について。 (2006年09月29日)
アイコン画像神様
» VS LEVIAさん VS 名無しさん (2006年08月05日)
アイコン画像ガンバレ
» 非常に良い経験だった(と考えないとね)。 (2006年07月22日)
アイコン画像三四朗
» 17日7Gカップ連絡。 (2006年06月13日)
アイコン画像キリュウ
» 日曜日続き。 (2006年06月05日)
アイコン画像俺様
» 土日蹴日営業だ。 (2006年05月16日)
アイコン画像キクチ
» 土日蹴日営業だ。 (2006年05月15日)
アイコン画像キク
» 寸評。 (2006年05月05日)
アイコン画像俺さま
» 明日の連絡と6月について。 (2006年05月02日)
アイコン画像R
» 明日の連絡と6月について。 (2006年05月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nyukuruyu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる