乳癌の早期発見

August 23 [Fri], 2013, 11:39
乳がんは早期発見であるほど、治癒率が高くほぼ完治する病気なので「検診と早期発見!!」と口喧しく言われるのです!
2センチ以下のしこりで、リンパ節への転移がなければ約90%の人が10年以上生存できるのです。
また、がんが小さければ大切な乳房も温存でき、定期的健診や早期発見の大切さが分かると思います。
病気は、0期、T期、U期、V期、W期となり、数期が大きいほどしこりが多くくなったり、転移の可能性があり生存率も低くなります(>_<)

もし乳がんになれば、女性ならばできるなら乳房も温存したいですよね。
外科手術により全部切除するものと部分的な切除があり、現代では医療の発達により形を極端に損なわない温存手術もあります。
しかし、温存手術はやはり、ここでも早期発見の場合であり、検診と早期発見の重要さが再認識できますよね!


30代 痩せにくい