BillionaireUniversity〜ネットビジネス大学の確認と<中国>人民元変動幅2年ぶり拡大2% 17日から実施

March 15 [Sat], 2014, 22:27


どもども!こんにちは。


現在BillionaireUniversity〜ネットビジネス大学レビューを特集しています。
BillionaireUniversity〜ネットビジネス大学は、本当に評判通りなのだろうか? 少し興味深々ですよね?
↓↓

BillionaireUniversity〜ネットビジネス大学体験評価はこちら


メインのSITEでは、 株式会社Billionaire さん作の教材BillionaireUniversity〜ネットビジネス大学を試した上で、期間限定の特典付きで紹介させて頂いています。


購入前はちょっとまだ不透明ですけど、実際のところは・・・ってところでしたが
詳細はこのページのリンク部分からご確認下さい。
↓↓

BillionaireUniversity〜ネットビジネス大学体験評価についてはこちら


さ〜て、後はいつもの超適当な日記なので、スルーして下さい(笑)


という事で今日の朝食はササニシキと、カマスと小松菜とネギのお味噌汁

絶妙な組み合わせでしょ?



今日は7分で完食、8時10分に自宅を出発です。



いつも立ち寄るministopに「あっ」と思って、リゲインを散々待たされて購入



二日酔いの後は、これに限りますよね^^;。



現場について、日々の日課のPCでヤフーニュースをみると

今日の話題は・・・

↓↓

 【北京・井出晋平】中国人民銀行(中央銀行)は15日、人民元の対米ドル相場について、1日当たりの許容変動幅を基準値の上下1%から2%に拡大すると発表した。17日から実施する。人民元の変動幅拡大は2012年4月以来、約2年ぶり。人民元の自由化に向けた改革の一環で、相場の柔軟性を高めることで市場重視の姿勢をアピールする狙いがあるとみられる。

 人民銀は14日に発表した声明で「(人民元の)取引参加者の価格決定力とリスク管理能力は高まっており、市場発展の要求に応える」と説明。「人民元の双方向の弾力性を高めて合理的水準を保つ」と強調した。

 中国は為替相場の過度の変動が国内経済に悪影響を与えないようにするため、人民元の値動きをコントロールしている。05年7月の為替制度改革に伴い一定の範囲内で為替を変動させる「管理変動相場制」を導入。対ドルの許容変動幅は当初、人民銀が毎朝提示する基準値の上下0.3%だったが、07年に0.5%に拡大。12年4月には1%に広げていた。

 人民元については、巨額の対中国貿易赤字を抱える米国などが一層の相場の柔軟化を要求している。中国政府がこのタイミングで変動幅拡大に踏み切ったのは、米国の量的緩和政策の縮小などで人民元相場の上昇圧力が低下していることも影響しているとみられる。元高圧力が強い中で、変動幅を広げれば、元急騰を抑えるため、人民銀が大量の元売りドル買い介入をせざるを得なくなり、市場への過度のマネー供給が経済・物価を不安定にさせるリスクも高まるためだ。
(この記事は毎日新聞から引用させて頂きました)



これマジ?

ホント、どーでもいいわ。



それより、きょう、やるべき事と言えば

予定通りに進めばブログアフィリに14時間と、ヤフオクで出品作業に4時間。



ちょっとめんどいがまあ、なんとかなるさ。



さーて今日の夕飯は何しよ?

ドライカレーか海老炒飯がくいてーなー^^;



多分次回の記事アップは明後日になるかも・・・

ということで、一旦さようなら。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:こたろう33lz
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる