為替取引で生じる利益と損失  

March 07 [Sun], 2010, 19:48
為替取引の知識がない、あるいは為替取引の経験がない。。。そうした方でも海外旅行に行った経験がある方であれば、円を外貨に換えたり、外貨を円に戻したりという『両替』の経験があるかと思います。

為替取引は、この『両替』とほぼ同じことをしていることになるのです。

たとえば、海外旅行出発前に手持ちの10万円をドルに両替(ドル買)したとします。為替レートが1ドル=115円だとすれば、869.56ドルが手元に戻ります。

帰国して869.56ドルを再び日本円に両替(円買)したところ、円高が進み1ドル=110円になっていました。この場合、手にする日本円は

110円×869.56ドル=95,651円
旅行前には10万円あった手持ち金が4,349円減っていますね。

逆に、帰国後に円安が進み1ドル=120円になっていたらどうでしょう。

120円×869.56ドル=104,347円
旅行前に10万円だった手持ち金は、4,347円増えています。

実際には『交換手数料』がかかりますから、全くこの通りではありませんが、円相場が動くと、買い戻した日本円に差が生じることが分かりますね

FX(外国為替証拠金取引)を始めるには、こうした円の変動(為替相場)の動きを長期的にも短期的にも注目しながら、売り買いしていくことになるのです。
P R
2010年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像六兵衛
» 為替取引で生じる利益と損失  (2010年06月15日)
Yapme!一覧
読者になる