ザッキーがたーちゃん

September 23 [Fri], 2016, 11:16
だいたいどのあたりで浮気だというのでしょう。それは、その人の倫理観によっても違うでしょう。たとえ仕事上の付き合いでも女性と親しくしたら浮気だとか、身体的な接触が少しでもあれば浮気と言う人も、いないわけではないです。実際、浮気については現代の法律でも定義があって、性的行為があれば「不貞」となります。まあ、どちらにせよ、いかにも浮気ととられかねない行動は控えたほうがいいです。一線を超えた途端、お互いのためにならないとは知りつつも、依存してやめられなくなってしまう。結局のところ、不倫は何も生み出しません。結婚生活に飽きたり、相手がイヤになったからといっても、別の誰かを見つけて再出発をはかろうなどと考えるのは、あからさまに現実逃避が過ぎると世間一般では思うでしょう。夫婦間の問題は浮気以外に解決策がなかったなんてことありませんよね。ましてや責任のない子どもまで不倫の結果に巻き込むのはどうかと思います。あとで後悔しても知りませんよ。このごろは技術が進み、GPS機能を使えば、浮気が懸念される人の位置情報を発見できるようになったのは有難いことです。GPS機能つきのスマホを持たせることができれば、誰でも簡単に、今いる場所を知ることができます。非合法な方法ではありませんし、独力で浮気を発見するにはGPSを使えば便利だと思います。夫婦2人と子供2人(小1、小3)で夫の実家の隣に家を建てて暮らしています。先月半ばに彼の職場不倫がわかり、家族会議の結果、離婚が本決まりになりました。幼い子どもたちは、これからシングルマザーの私が養っていくのです。夫に言いたいことは山ほどありましたが、相談の場を大事にしたかったので、離婚問題に詳しい弁護士に相談して間に入ってもらい、夫には養育費と慰謝料を合わせたものを、交際相手には慰謝料の支払いを求め、安全のために公正証書を作成しました。ろくでもない探偵を雇ってしまうと、お金を無駄にするだけで済まないこともあります。営業所に話をしにいった際、精神的に負担になることを言って契約をとろうという会社は注意すべきです。一度断ったのに、やたらと電話で勧誘してくるのは、悪質な業者だと思ったほうが良いでしょう。普通の営業をしている探偵業者なら、人を不安にさせるようなことはしないはずです。もしこれから探偵社に依頼しようと思ったら、まずそこの評判を調べるのが不可欠だと思います。悪い口コミが入っているようなところは、請求される料金の明細が不明確だったり、ずさんなバイト仕事で済ませている例もあります。定評のある会社を選べば、割高な請求の心配もないわけですし、何より、良い仕事をしてくれると思います。パートナーとその浮気相手を別れさせるためには、不倫の明らかな証拠を押さえ、双方に慰謝料の支払いを求めるというのが最も効果的です。たとえばちょっとしたお遊びとか、本人たちはさほど罪悪感を感じていないというのが現実だったりします。代償としての慰謝料を要求することにより、彼らがやったことの反省を促すのです。いざ探偵を頼もうと探してみると、想像以上の数が出てきて驚くのではないでしょうか。やはり人気をもとに選ぶのがいいでしょう。少し手間でもネットを使えば、探偵社の評価や得意分野等がわかるでしょう。都内在住なら自分の住んでいる区内から評判の良い会社を選び、相談を持ちかけてみれば、あとは業者に任せるだけで済み、不倫の証拠を押さえてくれることでしょう。探偵社に調査を頼んでも、結果が出せないことがあります。それは不倫の証拠集めで相手にその事実がなかった場合などです。とはいっても、探偵の調査が浅かったために証拠をあげられないというケースもないわけではなく、仕事を発注する探偵社のクチコミ等を先に調べておくことが不可欠です。また、探偵や相談員とよく話し合うことも、良い成果を得るためには重要です。自分でなく、職場の同僚のことなんですが、彼の妻が元カレと不倫していて、相手を訴えてやるのだそうです。結構マジメな話です。気持ちは分かりますが裁判となると相応の費用もかかるでしょうし、写真やメールなどで不倫の裏付けをとり、相手には慰謝料を要求し、奥さんと会うのも連絡とるのもしないと確約させるのはどうかと言っておきました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:優希
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nyptepltxareec/index1_0.rdf