ホワイトバレンタインの伝説!
2008.02.14 [Thu] 14:34

チョコレートのお菓子の本をいろいろ持っていますが、この本はタイトルを裏切りませんでした。「とっておきの」本です。 「ここ」ってポイントが見やすい写真とともに。また、食べごろ、保存方法、ソース、トッピングも書かれています。 何点か作りましたが、とてもおいしくいただけました。 見た目が本と同じ感じにできあがるとうれしいですねチョコレートの専門書はほんとうに沢山ありますが、そのなかでもお勧めの一冊です。 本格的なチョコレート菓子を作るために必要な知識(クーベルチュールチョコレートの扱い方・ブランド、テンパリング、器具)が基礎からしっかり丁寧に解説されています。 フルカラーで出来上がり写真はもちろん、手順の写真も掲載されているので わかりやすいです。 日頃からお菓子作りをされる方はもちろん、初心者の方でも本格的でおいしいチョコレートが作れます。(この本でしっとりおいしいガトーショコラを焼けるようになりました。) ふだんのおやつ作りには他の方のレシピでつくってしまいますが、バレンタインなどはこの本のレシピで気合をいれてつくります(笑) 濃厚で苦味のきいた大人のショコラが作れます。おすすめです。
 

芋洗坂係長のネタ動画配信!
2008.02.14 [Thu] 14:30

FUJIWARAと2丁拳銃で出演、伝説の番組のDVD化。今ではできなさそうな若手の企画が盛りだくさんで面白いです。 原西さんのお母さんが、芸人以上にいいキャラをしていて5人目の出演者といっていいくらいです。 また月曜日から頑張って仕事をしようと思える元気がもらえる素晴らしい番組です。罰ゲームのリアクションは最高に面白い!リンカーンのFUJIWARAしか見たことのない方は是非一度このDVDを見てください!他のレビューにもありますが、笑えるものではないです。 いや、笑えるけども。 この前後が好きなのに〜って感じです。 笑うものじゃなく、こんな面白い番組があったな♪ と、自分の青春の思い出の品として是非!! 超合金見たことない人も、レッツトライ!笑 ハッキリ言って端折りすぎて意味が分かりません。 オンエアをリアルタイムで見てた人には 「この前後のやり取りが面白いのに…」 という消化不良気味な印象だし 初めて見る人にとってはいまいち流れが掴めず しかも企画タイトルとそのシーンのつながりが理解出来ず どこが面白いのか自体が分からないのでは…? 何も考えずにすんなりと笑えるのは 「牛乳ファイト」と「原西さんのギャグ」ぐらいでしょうか。 しかしそれもほんのちょっとしかないですし…うぐっ。 オンエア時には毎週毎週 腹筋がつるくらい笑った番組だったのに…もったいないなぁ。 編集が最悪で非常に残念です。 ゲームセンターCXのDVD-BOXもそうでしたけど 下手に編集せずDVDの枚数は増えても良いから 告知コーナー以外は全て丸ごと収録で リリースして欲しかったですねぇ…。
 

バレンタインイヴ!?に作った!
2008.02.14 [Thu] 14:27

チョコレートのお菓子は好きだけど、テンパリングしなくてもよいお菓子をもっと作りたいなぁと思っていたら、この本に出会いました。たとえばガトー・ショコラだけでも何通りものレシピがあって飽きずに楽しめますし、ムースやプリンなどの冷たい菓子や生チョコも載っています。作り方や卵白の泡立て方などが丁寧に説明されているのが嬉しいです。クーベルチュールを使うと多少値が張りますが、この美味しさを味わうためなら安く感じられるほど気に入っています。是非お試しあれ 本が好きでいろいろなレシピをためしてみましたが この本のレシピが一番おいしかった☆ また、人へプレゼントをして(大人)喜ばれました。 チョコレートのレシピはたいてい甘すぎるきらいがありますが この本で作ると男性でも食べやすい味みたいです。 ビジュアルも申し分なく、チョコレート菓子をつくるときは かなり所有しているレシピ本の中でも活用度が高い一冊です☆
 

義理と本命と世話チョコ!?
2008.02.14 [Thu] 14:24

私が好きな小嶋ルミさんの本で、チョコレートのお菓子を作るときはいつもこの本を見ています。 小嶋さんのレシピは素材の持つ風味がしっかり感じられるものが多いと思います。 この本でもチョコレートの濃厚さを楽しめるレシピがいろいろ載っています。 様々なガトーショコラが紹介されているので、きっと自分おお気に入りを見るけられると思います。 食べごろについても記述があり、とても参考になります。 主人の大事なグルメのお客様に、グランマルニエショコラをお出ししました。 本に書いてあるとおり、出来立てはアレッ?というまだ落ち着かないお味でしたが我慢して2,3日置いてから試食したところ、うわっー、なんておいしいの〜と、びっくり。今まで色々なチョコレートケーキを作りましたが最高のおいしさ。 おもてなしのデザートにこれをお出ししたのですが、お腹がいっぱいにもかかわらず、お客様皆さんから大絶賛いただきました。ちなみにチョコレートは3種類使いました。今度はどのレシピに挑戦しようか迷っています。
 

取扱説明書メーカーの面白結果!
2008.02.14 [Thu] 14:21

巷で売れ筋の『わかりやすい〜』やら『ぜったいわかる〜』なんて本を買うよりはこの本を読んだり、この本で勉強することを奨めます。工学部の人はわからなくていいことも沢山書いています。僕は工学畑なので理学部のことはわかりませんが、この本があれば、工学畑の人間は他の数学の教科書は捨ててしまって構わないと思います。必要なことは全部書いてます。先生に聞いて必要なところだけ理解してしまうのが初学者にとって最適ではないでしょうか。  ただ思うのは、問題集なんかを別に買った方がいいと思います。それ以外に関しては、散文的というか講義の再現というか、古典作品としてみるのも良いと思います。 日本数学会の父親的存在である高木貞治大先生による名著。 今日では数学者の聖書と化しているといっても過言ではありません。 が、しかし難易度は高いです。微分積分学にあまり自信のない方がこの本を読もうとすると序論で躓く可能性もあります。 ですから入門書にはあまり向いていないと思います。