60 

2009年07月20日(月) 7時18分
朝マフィン
桃1つ
牛乳 結構お腹いっぱい
朝、梅ジュースを持ってくのは明日からやめよう。

ダイイング・アイ 

2009年05月16日(土) 10時57分
読むの大変だった?

交通事故で女性が亡くなった事件が事の発端。
2つの車共が、運転手をかばおうと身代わりになる。

怨念で、運転手だった上原ミドリは亡くなった本人に身も心も支配され、運転手に復讐を実行する。


全体的に全部暗くて怖かったよ?マネキンとか。
主人公がバーテンってこともあって時々
ジンアンドビター
ビトゥィーンザシーツ


交通事故の悲惨さをリアルに体験したみたいで恐ろしい。

ダブルファンタジー 

2009年05月10日(日) 1時18分
村山由佳さんじゃないみたいな、大人な官能的な一冊。

―恋愛体質
―どこまでも自由であること
―自分の恋愛が、永遠に灯り続ける光ではなく一瞬の花火であること。


こんなに自由でいいの??まぁ作家さんだから良い刺激になると思うんけど。
自分の好きなように動くと、自分は縛られないけど人を傷付けるなぁ。そこも魅力的なのかもしれないけど。


高み・新しさを狙ってくってゆーのかなぁ。

理解できるとこと、理解できないとこがある。
まだ私も青いもんでね。

半分が官能的だったけど、そこに興奮を覚えるんじゃなく、心の移り変わり・冷める&醒める心と躰と言葉の関係。そこがあるからこそ、共感できるんだと思う。

ダブルファンタジー中 

2009年05月09日(土) 23時24分
今、ぶっとおし2時間半くらい本を読み続けてるけど、

明日に気兼ねせず誰にも邪魔されず…

ほんと解放感????

明日はホントになにもない。母の日で料理作るくらいしかない。


夜中、疲れるほど好きなことしていいって気持ちいぃ?
熱いコーヒーの香りと、分厚い本を読んでる自分への自己満足感がたまらんね?

5月8日ゼミ会議 

2009年05月08日(金) 15時18分
バカ笑いをしてしまった。

話が楽しすぎてテンション上がって、気を使うことも忘れて話に夢中になってしまう。
もしかしたら、やっちゃった的なことをしたかもしれないと、

あとでかーなり後悔するんだよね?????

もー大人にならなきゃ。自己責任。自己コントロールだよ?

途中ダブルファンタジー 

2009年05月08日(金) 8時15分
あたし、本読んでると、
すべて感情移入しちゃって、

いい役でもヤな役も相手は全部彼にたとえちゃうみたいな?
今、夫があんまりイイ役じゃないからツライ。
こんな感情移入は止めたほうがいい。

あたしが彼としか付き合ってないからかな?笑

人間、みんな経験したこととしか結び付けられないと思うけど、
別に考えないとね!

夫婦生活とか人間どおしの対決とか、つらい。
ナッツ、言いたいことが言えないってあたしと似てるから、(特に反抗が怖いとかいうあたり)
これ以上感情移入したくなーぃ。が、先が気になる!

太陽の南、国境の西 

2009年04月29日(水) 15時11分
有賀に久しぶりに会って、一緒に横浜まで行った時に進められ一冊。
村上春樹の愛読者が村上春樹オススメの一冊としてのこれ。
暗いんですが…なぜこれを?

有賀がこの一冊を好きなのには、それなりの理由があるはずと思って頑張って読めた。

あたしは人生の憂いや空虚感を感じることは、本当に落ち込んだ時だけ。
でも有賀は主人公と同じような難しい空虚感を、よく感じていたんだろうか??

新しい自分になれば、今の自分の欠陥や縛りから抜け出せる。何度もその新しい世界を探す。けど、自分の中の欠陥は自分であり、その空白からは逃れることができない。

結局これが僕のたどりついた場所なのだ、それに馴れなくてはならないのだ、
恐らく今度は、僕が誰かのために幻想を紡ぎだしていかなくてはならないのだ。

幻想はどれほどの力を持つのかわからなかった。でも今の僕という存在に何らかの意味を見出だそうとするなら、僕は力及ぶ限りその作業を続けていかなくてはならないだろうーーーーーたぶん。P297

これを読むことによって、空虚感はしょうがないこと。
今の自分に価値をみいだすことがわかる。

それ以上に有紀子に同情。夫が立派すぎると、私の力不足がわかっちゃうけど、それを認めた上で、愛情があり、夫のどうしようもない感情認めてる。そのくらい、包み込める女でありたい。

あたしが素敵だとおもう人 

2009年04月25日(土) 12時01分
落ち着きがあって自分に自信がある
意見がはっきり言える
威圧感はない
自分のエゴは通さない

フレンドリー
自然体
人の心がわかる

頑張る時は頑張る


そうなるにはどぉすればいい??

青のフェルマータ 

2009年04月24日(金) 13時48分
イルカの研究所で失声症を直しにきたリオ。

けど、イルカとリオの話ではなく、イルカのいる環境での人と人との関係性のが強い。

親に拒まれて幼少時代を過ごした同じ傷を持つゲイリー。
有名な60近くのチェリスト、JD。
その娘フィオナ。

研究所のアレックスとダク。
自閉症の幼い女の子、キャロル=アン。


あたし、はっきり言ってリオが好きじゃない。
一生懸命生きてるのわかるし、JDに心、惹かれてる。ゲイリーにも女として惹かれてしまった。
読んでて、『こうなるしかない、こう感情が動くのもしょうがない。』とも思うけど…

ゲイリー傷つけすぎだよ!
あたしだったら、あの夜拒んだとしても、ちょっと待ってもらって良く考えるし…。

ゲイリーと一緒にお互いの傷を癒せるみたいな展開はないの??自分に対して優しく接してくれるゲイリーとイルカと一緒に泳いで。

フィオナにも同情するよ。
結局リオだけイイとこ取りじゃないか。


それにしても、珊瑚の産卵を満月の夜に見に行った時の『俺から離れるなよ』的なセリフ、かっこよすぎ?無理して自分ちのホテルからウェットスーツ持ってきてくれて、車運転して、こっそり返してきてくれて、夜の海辺なんて、
キャー?って感じじゃない??

もっと彼を知ってあげようよ???

2009年4月18日 

2009年04月18日(土) 15時16分
ちょっと生理遅れたから妊娠したかと思ったわぁ??

もし実際できたら、お金も必要だし、仲がギクシャクなるだろうし、あたしも彼も悲しいのと罪悪感で…?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nyom
読者になる
2009年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる