否定

August 14 [Sun], 2011, 0:25
私は生まれつき目が悪い。

生まれつきの乱視なのです。

自覚はしてなかったけれど、思い返すと幼稚園の頃、階段とかの上り下りがよく見えなくて階段は怖かった記憶がある。

乱視と発覚したのは小学校上がるときの検診らしい。

その時両親も知ったらしい。

小学校上がると同時に眼鏡をかけた。

今時のいじめほどじゃないけど、やっぱり眼鏡をかけていることでクラスメイトからは眼鏡サルとか言われてた。

勿論いい感じはしなかったけど、特に気にしていなかったと思う。

母は今でも私の視力が悪い事を気にしているみたい。

生まれつきだから、親としては健康な体に生まなかったのが辛いみたい。

乱視と近視両方だし、眼鏡ないと1メートル先も見えないからそれなりに苦労した。

でも、生まれつきだから「こういうもの」って思ってたし、見えない世界しか知らないから、周りが自分のことを哀れんでもいまいちよくわからなかった。

中学か高校の時にコンタクトにした。

世界が変わった。

こんなに広くてクリアな世界!

感動したね。





そんな感じで目が悪いんだけれども。

今日、なんとなくネットしてたらこんなの見つけた。



障害年金の等級についてで、
1 矯正視力によって測定した両眼の視力が0.6以下に減じたもの
2 1眼の視力が0.1以下に減じたもの
これって思い切り自分に当てはまったんだ。


で、自分は生まれつき目が悪いし、特に自分じゃ特別視はしてなかったんだけど、「へ〜、そうだったんだ〜」みたいな感じでその場にいた姉に言ったんだ。

そしたら・・

いきなり否定でした。はい。

「もらうことばかり考えるのやめなよ。」

・・・。


いや、初めてこんな事言ったんだけど??

もらおうとか以前に、視力で障害認定されるってこと初めて知ったよ〜って言っただけですが。



父も姉も私の発言に対する答えが必ず否定で返してくる。

小さいときからずっとそうだった。

母も必ず否定から始まる。

親がそうだから子もそうなるんだなーと、なんだか姉が哀れに見えた。

自分も今まではそうだったかもしれない。

今はもうずっと4年かな?いわゆる引きこもりなんで・・。

人と接しないのでこういったちょっとしたことでも敏感になってしまう。


なんでこっちが言い終わらないうちに否定するのかな?

「今日寒いね」

これだけで否定される。

「そんな事言うんじゃない」




私なにかしました?


それに気づいてからは、自分の発言に対してこう返ってくるなーってわかるから自発的に喋らなくなった。

何か言われたときだけ返事してる。

それでも最近はちょっと喋るようになったかな。

こんな私でも数年前までは普通に働いてたし、恋愛もしてた。友達とも遊んでた。

昔は本当に楽しい思い出ばかりだ。

学校は高校までだけど、いじめもなかったし、今引きこもりになってるのも誰も理由はわからないと思う。

っていうか、聞かれた事がない。

自分から言うつもりもないけど。

いきなりふっとくるんだよね。

今まで頑張っちゃったから・・。

もう頑張るのが限界って感じちゃうとくるのかも。

心の支えも同時に失ったしね。




こんな生活許されると思ってないけど、動けないからしょうがない。

こんな娘になってしまって本当にごめんなさい。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:una
  • アイコン画像 誕生日:5月16日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
にーとです
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
P R
http://yaplog.jp/nyokinyokikko/index1_0.rdf