はじめまして 

2009年06月09日(火) 12時15分


はじめまして。
ここでは、「少女の意識」といったものを中心に世の中を眺め、思うところなどを羅列し、最終的には私にとっての「少女の領域」とは何なのかについてある程度の枠を作ってみる、ということを試みてみたいと思います。
後で詳しく述べたいと思いますが、私は「少女」とはそういった存在そのものがあるというわけではなく、「少女」とは現象であり、ある意味病でもあり、さらにはとても個人的なものであると思っています。
従って、ここでは何かとジェンダーやフェミニズムに関わるような話も沢山出てくるかと思いますが、私が目指している方向は決してそういった方向を目指すものではなく、もちろん学問や評論、論文を書くなどというものでもありません。
これは、私の中に現れた「少女」という現象の、記録です。
色々な形のある「少女」という現象のうちのひとつとして、上手に書きとめていけたらな、と思っていますが、なにぶん実験段階ですので、つたない部分はお許しくださいませ。
このような極めて個人的なものではありますが、もし興味を持っていただける方などがいらっしゃいましたら、コメントやトラックバックを残していっていただけると嬉しいです。
それでは、よろしくお願いいたします。

別館について 

2009年06月09日(火) 13時33分
「少女」に関するmashironのブログには別館もあります。
(その他、西洋文化に関するブログもあります)



少女博物館
こちらでは、私的な少女現象ではなく、一般的な「少女」の文化を蒐集しています。
「少女の意識」だけではなく、「少女趣味」や「乙女文化」など、「少女」というものをもっと大きくとらえ、できるならばそういったものたちの全体像を見渡すことができるようになれば、というのがこちらでの目標です。

秘密の花園
こちらは、私のフェティッシュについての陳列室です。
中心となるのは、絵画、建築、音楽、歴史、美食、服飾、美学、生活史など、主に西洋文化について。
あくまで私のフェティッシュ基準ではありますが、西洋の美しいものたちを蒐集しています。


もしよかったら、ぜひ遊びにきてくださいね!

みなさまへ
読みやすさを重視するため、記事は古い順から並べています。
最新記事はサイドバー『最新記事』からお入りください。
◆コラム連載中◆
池田理代子先生の『ベルばら』四コマ、
『ベルばらKids』の公式ブログ
ベルばらkidsぷらざ
にて、
mashironが
コラムを連載させていただいてます。


 
楽園の生活案内

18世紀フランス。
あらゆる貴族のなかで
もっとも貴族らしいと言われた人々の
日常生活を再現。
よかったら是非遊びにきてくださいね!
 
最新コメント
アイコン画像エチカーム
» 母娘の関係性 (2011年02月23日)
アイコン画像霧闇明花
» 別館について (2011年02月08日)
アイコン画像mashiron
» 母娘の関係性 (2009年07月30日)
アイコン画像R
» 母娘の関係性 (2009年07月29日)