広川だけどオルティース

January 24 [Wed], 2018, 15:58
昨今は時代の動きなのかもという気もしますが、何か購入する時は性能や値段をネットで即調査可能なので便利な時代になりましたね!機械類に疎い私でも購入しやすいです。


私の生まれた実家の話ですが近隣の人の大半が農業に取り組んでいて野菜などは0円で手に入っていたので、スーパーマーケットなどに出向いて買う必要のないので、ですから有料で購入するという気持ちが、なにかカルチャーショックでもなければ私では理解不能です。前日の事ですが随分久しぶりに兄に会ってきました。丁度1か月前に生まれたばかりの愛くるしい赤ちゃんの顔を見るためでした。
どんなタイミングで見ても可愛いですね〜〜!地元に帰ってくる友達の多くは自らの家の農業の継いだりしていますが、そういった感情ってどんな風に表現すべきものなんでしょうね?やはり家の伝統を守りたいという想いがこみあげてくるのでしょうか?目当てのチャンネルもなくテレビを眺めていてなんとなくそういう気持ちになったんですが、昔と違って最近は怖いニュースが増えたような印象を受けます。
私が小さい時はここまでの頻度ではなかったはずです。今から新しい洋服に着替えて即座に必須なものを買いにいかないと不味いんですよね。

本日の夕方に友達が自宅に遊びに訪れる予定が入っているのでその準備を早くしないと大変楽しみにしていたたこ焼きパーティーが時間通りに開けなくなるんです。
友達との昔の事に関する会話ではいつもいつもいつも同じ話を楽しんでいますが、何度話しても爆笑してしまうのはどういうワケなのでしょうか?このミステリー(なんて言ったら大袈裟ですかね?)はずっと正体が掴めないままでしょうね(;´∀`)子供の頃の将来の夢が大工として大活躍する事だったのを少し前に借りたDVDを鑑賞している折に前触れなく思い出しましたが、今の生活から大きく変わるとなると、それはそれでためらいがあります。幸せの水準なんて個人個人の価値感に左右されますよね。今日の夕ご飯のメニューは何を食べようか選ぼうかとちょっとだけ困っていましたが、テレビで見たカレーを食べる事にしました。早速材料の買い出しにスーパーマーケットに向かいましたが急に気分が変わって迷ったあげく、お弁当を買いました!私が小さい頃に大事にしてなかった玩具達などが最近になって人気になる理由って何か断言できるようなものがあるわけじゃないですが、理解が可能な感じがします!懐かしい心持ちが大人になっても色褪せないんですよねー。爽やかな感じでしたねー。

1か月程度前に隣の家に転居してきた家族の皆様が本日は庭でバーベキューを行っていました!あの良い香りは嗅いでいるだけで幸せな心持ちになってしまいますね!出前を頼んでピザやお寿司を食べると当日の内はずっと幸せな心持ちになりますが何故でしょうか?やはり外食気分で普通とは異なる環境がそのようなハッピーな気持ちに変動させてくれるからだからだと考えています。


世間では平日でも時間のある折には友人と共に少し遠出してランチを楽しみに出向いたりしますが、こういう事もたまにはないとホッとできないので大切なはずです。


本日の計画は今まで放っておいた掃除やゴミ出しをしっかりと完了させてから好きな手芸を楽しむ、という感じです。



最近はこんな毎日が過ぎていきますが、私個人としてはかなり満ち足りているんです!たいした話じゃないんですけど、以前、自宅でごろごろと漫画を読んでいると窓の外の方角から妙な音が聞こえてきたんです!おっかなびっくり見てみたら黒いカラスがいました……。
少々はホッとしましたがカラスも怖いです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:和奏
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/nyfgecoc1fibol/index1_0.rdf