ウォッカの空瓶。

June 16 [Thu], 2011, 2:55
月が替わりました。僕は精神科です。まだ1日しか働いていませんが、すでにあまりの暇さに脳も体も好気呼吸を忘れてしまいそうです。暇なので貸してもらった精神科の本を読んでいたんですが、先日久々にというか今まで過去最悪なほど人の道をはずすくらい酒に飲まれて人様に迷惑かけまくったことが頭の中を巡り巡っていたわけで、やたらアルコール性疾患やらに目が留まりました。ブラックアウトという言葉を初めて知った読み始めるとなかなか引き込まれ、仔細にカプランやらを手に取り、とりわけ解離性同一性障害とかをぐいぐい読んでいました。で、ぐいぐい読んでいたらば、そのぐいぐいが尋常じゃなかったようで、精神科の先生にもしかして精神科希望だなんて勘違いされて、前任者とは違うオプションコースみたいなのを歩まされることに。急性期患者さんの搬送入院に参加したのですが、精神科ってやっぱりほかの臨床とは違って独特で、いままで培った常識みたいなものが全然役に立たなかった。精神科の先生ってすごいなと思った次第です。そんなこんなで昼休み。パンをかじりながら罪と罰を読んでいたら、若手の先生がやってきて、それ好きなのかいなんてからんできました。ドストエフスキーいいよね物静かだった先生が語る語る。精神科に興味を持先生はやっぱり哲学だとか重い文学が好きなのかもしれない。でもその東大出の先生はなんかラスコーリニコフぽかったです。そんなこんなでゴールデンウィークも終わりかけているんですが、今日は当直があるのでどこも行けず。なんか悔しいので少し近場の葉山にお昼を食べに行ったら小児科の先生に出くわしました。なんで休みの日に限ってこんなにも知っている人に出会うんだろう。小児科の先生はシャイな先生なのでニコニコしてくれただけでした。お昼はわりと評判のいい蕎麦屋にでも行こうかと思っていたんですが、なかなかこんでおり、撤退。気になっていたスペイン料理やさんに行きました。鎌倉野菜と最近はまっているスペインのハムのランチを食べ満足。なんだかの誰かが来たみたいで、壁にダイレクトでサインが書いてありました。朝今日当直なのにランニングしたので今超絶的に瞼が重いです。でっかい木の下でうたた寝したい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nyf5ag8tkn
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像H∧L
» ウォッカの空瓶。 (2011年06月16日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nyf5ag8tkn/index1_0.rdf