。。。。。 

2010年07月13日(火) 4時26分
あたらしい気持ちを見つけた
あなたには嘘つけない
恋をすると 声を聞くだけで幸せなのね

真夜中にはじまる電話
足の指すこし冷たい
なにも知らず 嬉しくてただ鼻をすすってた

右から秒針の音
左には低い声

あたしのこの心臓は鳴りやまぬ
いい加減にうるさいな


ひとつだけ思ったのは
あたしのこと少しだけでも
好きだって愛しいなって思ってくれたかな

小さく脆いやさしさが
耳を通り包み込む
それだけで体全部がいっぱいだったのに


『いつ会える?』
待ち遠しくて 瞼閉じ口を開く

あたしだけを その瞳に映してほしくて


ほんとは受話器の隣
深い寝息を立ててる

バニラの匂いがする tinyな女の子がいたなんて…



言ってくれなかったのは
あたしのこと少しだけでも
好きだって 愛しいなって
想ってくれたから?

嘘をついてしまったのは
精一杯の抵抗 
あなたを忘れる準備を
しなくちゃいけないから


一つだけ思ったのは
あたしのこと少しだけでも
好きだって愛しいなって
想ってくれたかな…




(無題) 

2010年06月20日(日) 11時53分
こそこそ 何やってるの?



何やってるんだろう



自分を棚に上げて
あたしは きっと
もしそうなったら
終わりを選ぶんだろうな

興醒め金曜日 

2010年05月29日(土) 18時10分
腐ってる


カス過ぎる


そんなんですきとか口にすんな

きもすぎる
きもすぎる

平日にして、で切り捨てるんだもんね


興醒めすぎる

もう、恋愛対象とか男として、とか。
そんなんじゃなくって。

人間としてアウトですね、あたしのなかでは。

まあそれを受け入れるひともいるんだし
そういうひとと関わってたらいいよ

ちーーーーんって終了の鐘があたしのなかで、鳴った。
サヨウナラ


なんだか肩の荷が下りたような気分w
よかった。

…。 

2010年05月28日(金) 17時21分
やさしくして
言いたいこと言って
やれるだけのこと全部やって

それでもなにも伝わらないんなら
切ればいい


『……切る?』


うん 捨てるの

自分に必要ないものはいらないでしょ


やばい 

2010年05月28日(金) 16時58分
むなしい


なんなんだよ。
すきなんじゃないのかよ。

ほったらかしても、へいきなんだね。
おなじことの繰り返しは、にがてなんだもんね。
そうだよね。
そうだよね。

あたしがひとりで盛り上がってただけ。




あーーーーあ

なにを期待していたんだか

ばっかみたい

からっぽ 

2010年05月11日(火) 7時21分
もし、いまあたしが独りなら。
もし、もっとはやく出会っていたなら。


もし、なんてないこと、よく分かってる。

出会って、過ごしてきたこと、みんなみんな。
全部積み重なって、いまこの時が作られてて。
こうして出会って、こんな気持ちになるのは何故。
何故。何故。。


みんなみんな捨てて、からだひとつで飛び込む?
そんな度胸もないくせに、あたしには恋しく想う資格なんて、ない。




恋愛の1番いい時
ドキドキして、楽しい時
これは大概どんな人とでも出来る

でもそういうの過ぎ去って、愛情を持ち寄って育んでいくことは
誰とでも出来ることじゃ、ない


あたしには時間が必要なのかな

苦しい。
勝手だね

いつも自分のことばかり

自分さえよければいいのかよ。
こんな自分が嫌いだ

。。。。 

2009年08月30日(日) 8時20分
あたしには、あんな風に。あの子みたいに。
あなたの全部で欲しいって思ったりしないんでしょ?

あたしが付き合うときに言われた、ことば。

「何かがあったとき。僕に助けを求めてくれるなら、僕は何をしてても飛んでいくから」

あたしに向けてぢゃないよ。

モトカノちゃんに向けて。



いっしょにいる時間。

あたしを大切にしてくれた。それだけで、十分すぎるくらいしあわせ。
はじめて。あたしの心が平穏に包まれて、満たされた時間。


疑心。不安。嫉妬。
なおじゃない、あたしが汚いの。


あたしを受け入れようとしてくれた。ありのままを見てくれた。
でも。


あたしよりも、まだあの子を想ってるのかなって、すこしだけ思う。


それは愚かなことでしょうか。
自分がたいせつに想ってるってだけでいいのに。
想われたいと。もっと想われたいと望んでしまう。


あたしを愛して。あたしを想って。
あの子を想ってたみたいに…。





ばっかみたい。

(無題) 

2009年07月04日(土) 4時34分
このちいさな世界で


ただ自由に息をして


いろんな顔をして





ただわたしもそこに居て


ただこうしてふたりが在ることが


どうしてこんなにいとしくて





虚栄も嘘もなく


飾らない


ただありのままのしあわせ


ただこうして居られることが


ほんとうに、しあわせ

(無題) 

2009年06月23日(火) 5時03分
なんでかな
なんでだろう

くらい小説読んだからか気分最悪


すべてに苛立ち、余裕がまるでないよ…

なにもしたくないなあ。なにも考えず、新潟に少し居たい



せえりゆえ??



かえるが居そうで怖いから、雨の道はキライ

(無題) 

2009年06月18日(木) 18時34分
やさしい気持ちでいっぱいになる




特別ななにかがあったわけぢゃないよ。

ただこうして隣に居られることがホントにしあわせなんだと思う


大切にしなきゃな


いつも、ありがとう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:とぬ
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31