安らかに・・・ 

2005年03月30日(水) 23時53分
今日、旦那の実家で飼っていたマルチーズのチーコが亡くなった。
仕事が終わると旦那からメールが入っていた。
すぐに電話をすると、「今実家に向かっている」と
私もその足で旦那の実家に向かった。

向かう車の中、たくさんではないが、チーコとの思い出が次々と脳裏をかすめ、目頭が熱くなり胸が痛くなった。

旦那に遅れる事数分で私も到着した。
玄関を入ろうとしたときに旦那が家から出てきた。
必死に涙をこらえ「見られへん・・・」とつぶやく旦那を見て私も涙が溢れてきた。


チーコは、旦那が9歳の頃から飼っていたわんこで、19年近く生きていた。
人間の歳で言うと88歳だそうだ。かなりなおばあちゃんわんこで、まぎれもなく老衰だった。
数ヶ月前から既に耳が殆ど聞こえなくなり、目も見えていないようだった。
それでも、たまに実家に行ったときには旦那の事が分かるようで、抱っこされては喜んでいた。

旦那は一人っ子だったので、彼にとってチーコは小さな兄弟だったのだろう。
元気だった頃は、旦那の車の音を聞くと玄関まで迎えに来て、キャンキャンとうれしそうに言っていた。その度に旦那はチーコを抱き上げては私にも見せたことのないような笑顔でかわいがっていた。

そのチーコが亡くなったのだ。彼にとってきっと今までの人生の中で一番つらい別れだったのだろう。私と旦那が出会ってからも9年近くたつけど、その中でも私が彼の涙を見たのは今日が初めてだった。私はチーコが亡くなったことももちろん悲しかったけど、悲しんでいる旦那の姿を見るのがとてもつらかった。

それでも旦那はちゃんとチーコの最後の姿を見届けることができた。きっと私には分かることの出来ない彼とチーコの家族としてのつながりがあったのだろう。彼だけじゃなくお義父さんにもお義母さんにも。最後の最後まで大事にされていたチーコはきっと幸せだったと思う。何せ19年も元気に生きていたのだから。

だからどうか安らかに・・・。そしてはやく旦那が元気になりますように・・・。

どっちやの!? 

2005年01月23日(日) 22時22分
今日は休みなので昨日の夜は夜更かしをした
私は1時ごろに寝たけど旦那は3時ごろまで先週買ったゲームをしていたらしい

朝なかなか起きてこないので一人で買い物に行った
今の時期必要不可欠なヒーターの灯油もなくなりそうだったので
ポリタンクに2個分ついでに仕入れてきた
かなりな重労働・・・

家に帰るとやっとこさ旦那が起きていた
しかしまたゲームをしていた
給料日前で小遣いも少なくなり外に遊びにも行けないからというわけらしい

着替えないのかと聞いてみたら
「外にいかへんのやからええやん」
だって

睡眠時間をさいてまで若くない体に鞭を打って若者のようにゲームをし続けているかと思えば、寝ぐせをつけて寝巻きのままで一日中過ごしている
あんたは若いの??おっさんなの??一体どっちやの!?

この人が若者の皮を被ったおっさんだ!!

踏んだり蹴ったり・・・ 

2005年01月14日(金) 3時17分
水曜日の朝。通勤途中に後ろからぶつけられた。
ぶつけるといっても、サクッと当たったぐらいだけど。

しかしながら、確かに当たった感覚もあり、塗装も5ミリほどはげていた。
なのに、後ろのオバンは「あたってないよ!!(中略)当たってなかったらどうしてくれんの!!!!」
やって。横についていたみしらぬおっちゃんも当たったのを見ていたし、オバンのプレートのネジには私の車の塗装がバッチリついていた。私は絶対に間違ってない!!!!という自信があったので、絶対に怯むかぁと警察が来るまで頑張った

その間オバンは自分の車の中でプカプカタバコをすっていた。
警察が来て、キズの位置やその時の状況、あと横で見ていたおっちゃんのことなどをはなして、ぶつかったのは間違いないでしょうと言われても、なかなかその事実を認めなかったけど、どうにか納得して塗装してもらえることになった。

どうやら遠方の人らしく、当日中にカタをつけたかったようで、その足で近くのカーコンに行って、見積もってもらった金額を受け取り、これ以上何も言いませんという念書を書かされ、なんとなくうまく丸め込まれたような感覚を覚えながらも、早く治して忘れたかった私は、オバンの言うとおりにした。もしかしたら今までもこんなことがあったのかもね。
だって、カーコンまでの道のりの運転の仕方を後ろから見ていたら危ないったらありゃしない。路肩につけた車を発進させるのに指示器は出すものの、後方確認もせずに走り出し、止まっているからと追い抜こうとする車と並行して走るし、所かまわず止まる。そりゃぶつけるよ・・と後ろから見ていて思ったのだ。

でも、もう二度とこんなことはこりごりだ。渋滞中でスピードも出てなかったとはいえ、ぶつかったときのあの感触はなんとも気持ち悪い。もう二度とごめんだ。

代車待ちで来週になるといっていた修理も金曜日にしてもらえる。ああよかったと思ったのに、今日出勤する途中で寄ったコンビニに駐車したところ、横に止まっていたトレーラーの運転手のおっさんが、「向こうにバックで止めるから違うところに止めてくれ」って。それはいいよ。動かしちゃるけど、口で言うたら分かるねん!!いちいち車を叩くな!!!!!!!!
きのうからもうほんま踏んだり蹴ったりやわ

お大事に・・・ 

2005年01月05日(水) 23時41分
同僚のNおみちゃんが風邪をひいて仕事を休んだ。
体力には自信があるはずのNおみちゃんなのにどうしたことか?
年賀状には、
「今年はいじめないでね
って書いてあったのに、初出勤の昨日、ちょいといじめてしまったので、
ショックで知恵熱でも出たのかしら

鬼の霍乱・・・

明日は元気に来るのかな・・・

もう言わんでくれ!! 

2005年01月03日(月) 23時50分
2日の話。実家に年始の挨拶がてら夕食をおよばれに行った
食事の用意をすることなく、片付けもすることなく、なんとも楽チン

ご飯が終わって、おなかも一杯になり、ちょっとゴロゴロしていたら、
母が一言

「あんた、またちょっと肥えたんちゃうのん?」

わかっとる、わかっとる。誰に言われるでもなくわかっとる。
だからもう言わんでくれ

あけました!! 

2005年01月03日(月) 1時09分
とうとう新年が始まってしまいました。2005年です
また1つ歳をとるかと思うとゾッとするよ

「1年の計は元旦にあり」
って言うけど、もうすでにダラダラ生活をしている私はしょっぱなからしくじっている気がする

なにはともあれ、今年もよい歳でありますように・・・。

って言う前に、子作りせねば

ホトホト疲れた・・・ 

2004年12月28日(火) 18時36分
年末だ。何をするわけではないけど、なんか忙しい

先日実家に行ったときに、実家よりも北に上がること1.5時間程の場所まで行って汲んできてくれた水を持って帰ってくるのを忘れてきた。
20ℓタンクにまんぱん入った水はじつに重たい。せっかく力持ちの旦那も一緒にいたのに

というわけで今日取りに行ってきた。車に乗せるので精一杯。
旦那が帰ってきてから二階の家まで運んでもらおうと思っていたけど、いざ買い物に行くにはかなり邪魔になる。
仕方なく自分で運ぶことにした。
エラかった思いのほか重かったのだ。4往復した。腕が痛くなった。
全て運び終えた頃立ち眩みがした。
しかしそこで倒れたらけたたましい音と大量の水が近所の人たちを驚かせてしまうかもと考えると、なんとか踏みとどまることができた。
そのあと、年末に向けて買出しに出かけた。
旦那のために24缶入りのビールを買った。
一本350ml4だから、単純計算しても8.5`はある。
なんて軽いの?片手でひょいと持ててしまう自分が悲しかった。

私は嫌だ!! 

2004年12月28日(火) 1時30分
昨日実家に夕食を食べに行った。姉夫婦も来ていた。

8ヶ月になる甥っ子はみんなのアイドルだ

ちょっと酒に酔った父は、あまりの可愛さに、酒臭い口でちゅっちゅ、ちゅっちゅしていた。
そのうちに甥っ子は泣いた

私なら耐えられない!!自分に子供が出来たら、絶対あんなことはさせない。
姉はいいのだろうか?

私なら絶対嫌だ!!!!!

初めての・・・ 

2004年12月28日(火) 1時06分
この間。そう25日は結婚して初めてのクリスマスだった。
みんながイブだと言って騒いでいるときに我が家は何の変哲のない夜をすごした。
キリスト教でもないみなの衆が本来のキリストの誕生日を祝うはずである25日の前日にもっとも重点をおいて盛り上がっていることに、なんとなく違和感を感じていた変コの私は、みんなと同じにはなりたくないと思って、何が何でも25日に重点を置いて・・・とせっせと準備をしたのだ。
そういっている自分もすっかり乗せられているのだけどね。
前日から、ローストチキンを作るべく下準備をして、翌日は昼過ぎから夕食に向けて準備に取り掛かった。本当ならケーキも自分で焼くところから始めるつもりだったけど、少しサボってスポンジ台だけ買ってきた。でも、デコレイトは自分でした。自分で作ると沢山食べてもウウッとこない甘さに調節することが出来るからだ。
旦那が一体何時に帰ってくるのかが分からないため、出来立てを食卓に出すのが難しい。だから、チキンもアルミホイルを巻いて、低い温度でなんどもやいて、旦那が帰ってきてから最後の仕上げとして、アルミからだして少し焦げ目がつくようにしてみた。
旦那が帰ってきて、チキンの準備をしている間に、前菜のつもりで作ったカルパッチョやスープなどを食べた。ちょっとでも雰囲気だけでも出るようにと、スパークリングワインで乾杯もした。そして出来上がったチキンをふたりでたべた。
それなりに満足して、お腹もいっぱいになって、もうお互いにプレゼント交換をすることもないけど、家でまったりとするのも悪くないなぁと。
ただ、一つ悲しかったのは前日からせっせと準備をして、かなりの時間をかけて作った私の料理は、旦那の手にかかると30分もしないうちになくなってしまったのだ。
がっくし・・・
でもまぁ、雰囲気だけでも味わえたので、いいとしますか。

子供じゃないの!? 

2004年12月10日(金) 17時38分
つい先ほどの話。
実家の母から電話があった。最近の卵の値段が高騰し、「大変やわ〜」と言っていたので、いつも同僚の彼の勤める養鶏場で安く買っている卵をプレゼントしたことへのお礼の電話だった。

そのついでに、毎年この時期になると実家の母は白菜の糠漬けを作るので、それを明日貰いに行きたいということを伝えたのだ。

しかし、週休二日制の両親は年末ということなのか二人とも仕事で、ひとり行き残っている妹も、美容院に行くために誰もいないだろうといわれた。
そして、「今日早速卵を使ってオムライスでも作るわ」という母。どうせ二人やからと。
どうやら父は会社の忘年会らしい。
そして明日は、両親揃って秋祭りで一緒に役員をした人たちと忘年会があるということだった。
そうすると妹は一人になるのだが、何気なく「夕食はどうするんやろうな?」と母に聞いたところ、

「もう子供じゃないねん、晩ご飯ぐらいどうにでもできる!!」
とこの間言われたらしい。なるほどその通りだ。なにせ今年は当たり年の24歳なのだから。
しかしなぜかいつまで経っても子供のような、幼いような、頼りないような・・・。
そんな気がしてならないのだ。
末っ子だからねぇ。それを聞いて、二人で電話口で大爆笑したのだ。
確かに子供ではないが、普段からももう少し大人になってくれれば、こんなときに大の大人を心配することもないのだけどね
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像コカ
» 安らかに・・・ (2005年04月02日)
アイコン画像ポリスマン
» もう言わんでくれ!! (2005年01月12日)
アイコン画像コカ
» お大事に・・・ (2005年01月08日)
アイコン画像コカ
» ばれちった(+_+) (2004年11月23日)
アイコン画像コカ
» 弁慶の泣き所 (2004年11月12日)
アイコン画像ポリスマン
» IQテスト (2004年11月07日)
アイコン画像ポリスマン
» 仲良し!? (2004年11月02日)
アイコン画像コカ
» 仲良し!? (2004年11月01日)
アイコン画像コカ
» 28歳と1週間経って・・・ (2004年10月30日)
アイコン画像ポリスマン
» 28歳と1週間経って・・・ (2004年10月30日)
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nyannyannyanko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる