にくまんレシピ。

March 14 [Fri], 2014, 14:10
このレシピはキューピー3分クッキングを見て作りました。

所要時間は・・・約3時間

私なりの注意としては、
発酵中は室温を高めに。暖房を入れよう。設定温度30℃でもよい(本気)
多少味付けが濃くても平気。脂っぽい肉を選ぼう。
焦らずに、包み終わったあとの2次発酵もじっくりと。また室温高めで。
発酵中はしっかり濡れ布巾をかぶせよう。

これで初めてでも上出来な仕上がりでした

ではレシピをどうぞ


材料(4人分)
▼ 生地
 薄力粉 200g
 ドライイースト 小さじ1
 グラニュー糖 大さじ1
 塩 少々
 ぬるま湯 110ml
 油 大さじ1
▼ 肉あん
 豚バラ肉(薄切り) 200g
 長ねぎ 1本
 こしょう 少々
 酒 大さじ1
 しょうが汁 大さじ1
 しょうゆ 大さじ2
 オイスターソース 大さじ1/2
 ごま油 大さじ1/2
● 打ち粉(小麦粉)


作り方
【1】生地をこねて1次発酵させる
ボウルに薄力粉、ドライイースト、グラニュー糖、塩を合わせて混ぜ、ぬるま湯を3〜4回に分けて加えながら菜箸で混ぜます。菜箸の生地をこそげとり、ボウルの側面の粉もこそげながら手でよくこねます。
乾いた粉が完全になくなったら油を加え、さらによくこねて全体に油をなじませます。
生地をめん台にとり、手のひらのつけ根に体重をかけて、押し出しては手前に折り返し、生地を回転させながらよくこねます。
しっとりときめ細かい生地になったら丸く形を整え、ボウルに戻してぬれぶきんをかけ、室温(20〜25℃)に約1時間おいて1次発行させます。

【2】 肉あんを作る
豚肉は細かく切り、長ねぎは小口から1cm幅に切ります。
豚肉にこしょう、酒、しょうが汁、しょうゆ、オイスターソースを順に加えてそのつど混ぜ、長ねぎを混ぜ、最後にごま油を混ぜます。

【3】 生地で肉あんを包む
生地が2倍位にふくらんだら、手に打ち粉をつけてボウルの側面から手を入れ、生地をつぶさないようにめん台にとり出し、打ち粉を表面にまぶし、30cm位の棒状に形を整えます。
8等分に包丁目をつけてから切り、打ち粉をして切り口にまぶしながら丸く形作ります。
手のひらで軽く押しつぶしてから、生地をまわしながらめん棒で直径10cm位の円形にのばします。このとき、中央を少し厚めに、縁は薄くのばします。
左手に生地をのせて肉あんの量をのせ、右手の親指と人差し指で生地の縁をつまみ、ひだを寄せながら左手でまわして包みます。途中からは左手の親指で肉あんを押さえるようにして包み、最後はひねってしっかり閉じます。

【4】 2次発酵させて蒸す
クッキングペーパーを敷いたセイロに間隔をあけて並べ入れ、ふたをして室温に20〜30分おき、少しふくらむまで、2次発酵させます。
鍋にたっぷりの湯を沸騰させ、セイロをのせて強火で約15分蒸します。


出来上がりはアツアツでハフハフ

気が遠くなるような気がするけど、気の持ちようです
はまると、やばいです

写真をあとで載せますね
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:k
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・料理
    ・音楽
    ・英語
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nyannyancat222/index1_0.rdf