タイタンズライブ♪ 

September 04 [Sun], 2005, 7:53
本日Daizoのサポートメンバー飯島太呂さんが所属しているバンド『タイタンズ』のライブに行ってきました☆

ライブハウスに着くと、運良くタロさんが

「えりちゃんいらっしゃい♪」

と笑顔でお出迎えv(きゃ)
相変わらず素敵な笑顔ですた〜v

対バン相手は、普段聞かないジャンルばかりだったけど。
あるバンドのバラードでマジ泣きの一歩手前まで惹きこまれました・・・。(くぅう)
知らない世界って未知数ですなぁ・・・ホント。
ちゃんと聴きたくて、音源買って帰ろうとしてたのに、本日の本命『タイタンズ』のライブで度肝抜かれてすっかり忘れてしまいました・・・。(おぉう)

『タイタンズ』の楽曲は試聴が出来なかったため、今回本当に初めて聴いたんだけど・・・めちゃくちゃドツボ。やべーやべー。

だって、前にタロさん本人が「変態バンドだから〜(笑)」なんて言っていたので、若干笑いも期待していたのですが・・・(失礼)
聴いた途端

「格好ぇぇぇ( ̄□ ̄;)!!!」



久々の制服登校日・・・東京都立大塚RED-Zone学園祭 

August 27 [Sat], 2005, 23:25

本日は大人気バンドScApegoat(スケープゴート)主催のライブがありました〜★
もちDaizoも出演なのらv
なんと、今回のライブは出演者・お客さん共に学生服着用を義務付けられているという、なんとも興味をそそられるイベント・・・(別に義務じゃないけどさ。笑)

もち、私も制服持って行きますた(ぇ)
ひっさびさにルーズ履いちゃった〜、セーラー服着ちゃった〜(笑)

オープニングも『朝礼』から始まるという徹底振り。(笑)
ライブハウスの社長さんが『校長』に扮して挨拶を始めたのですが・・・



・・・どうしてこうも『校長』の話って長いかね・・・



・・・なんて私が思うわけもなく。(にこり)

続いて選手(盤麺)宣誓。

ラジオ体操。

再び選手宣誓。


Σ( ̄□ ̄;)


何だそりゃ(笑)



文化祭?体育祭?
もう、何でもアリみたいです(笑)

とりあえず、『朝礼』終了後にいよいよライブ開始!
最初のバンドは始めて観たバンドだったんだけど、すごい良かったよ〜(><)

ヴォーカル格好良かったし・・・///

思わず物販で音源買って帰りました。(だってミニアルバムが500円だったんだもん・・・:言い訳)
後でゆっくり聴こー★

でもねーホント。
まともにライブ観た事があるのはDaizoだけだっんだけど、今回参加してたバンドは「もっかい観たいかも・・・」って所ばっかりだったです。
いつもは1つや2つ「う〜ん・・・」って感じだからね(まぁ、好みがありますから:苦笑)

そいでそいで。
いよいよ3番目にDaizoの登場☆
ウキウキで最前へ♪



「って学ランかよΣ( ̄□ ̄;)」



てっきりDaizoはブレザーだと思ってたの(笑)
いや〜、しかしDaizoの学ランはある意味貫禄があるというか(笑)
まぁ、いい男は何着ても格好いいんですけどね?

あ!そうそう!今日のメインイベントが『各バンドのヴォーカルに万歩計をつけて、誰が一番歩数が多いか予想する』ってのだったの!(笑)

Daizoも間奏中に小走りとか・・・(笑)頑張って歩数稼いでました☆

本当に、大好きだから・・・。 

August 15 [Mon], 2005, 23:16
お盆で数日間、実家に帰省してました。

「明日からバイトだから今日の夕方帰るわ〜」

さて、夕方。
宣言どおり電車に乗り東京へ。
・・・バイト、明日まで休みなんですけどね(ぇ)
後ろめたさなんて知らないよ?(何)

なんたって今日はDaizoアコギライブ
しかも新曲が披露されるんですから〜〜〜Vvv
メルマガ限定で、一足早く歌詞を公開してくれたんだけど・・・。
マジでやばかった。
すんごいバラード。
まっすぐ過ぎて、読んでてドキドキしちゃったよ。
期待はメチャクチャ膨らんでました。
電車に乗っている時間が、いつもより長く感じられたからね。
それだけ楽しみだった。

今日は、バンドスタイルではなく、出演者がすべてアコギでライブを行うというもの。
いつもはジャンプだのヘドバンだの・・・とっても忙しない感じなんですが、今日は本当に全てのアーティストの演奏をゆっくりしっとり味わうことが出来ました。

外はまだまだ暑いけど、ライブハウスの中だけは一足早く秋がきた感じ?ってこれじゃ伝わんないかな(笑)

でも、たぶんこういうアコギ限定のライブって好きな人多いんじゃないかなぁ。
思わず、ある出演者の演奏中に眠ってしまいそうでした(笑)
それだけ、なんだか気持ちよかったです(^^)

Daizoは、本日のライブのトリ。

新曲『君が好きだから』
あぁぁ、もう早く聴きたくて仕方ない(><)
って思ってたら。

一曲目『無窮の花』が終わった時点で


ジャ♪ジャジャ♪


Σ( ̄□ ̄)




この木何の木!?!?またかよ!?(ずこー)





いや〜、もう、大好きです(何)

だから勘弁してください(腹痛い)


そこで笑いを引き起こしたのもつかの間。
2曲目の『Photograph』
これは悲しいバラードなんだけど。



え?Daizoどうしたの?



俺様だぁれだTOUR〜ライブハウスへ行こう〜 

August 06 [Sat], 2005, 23:10
5月のイベントから約3ヶ月・・・。

雅-miyavi-のライブに初参戦して来ました〜(>▽<)※画像は去年のものです。

開場時の心情。
やばかった。。。
フツーに緊張してしまった・・・。

だってこんな大きなライブハウス初めてなんだもん(T□T)
しかもこんなに人間が・・・(がたがた)


生きて帰れますように(T人T)


↑どこまで小心者なんだって話です。

何だか話によると、1ラウンド目よりも集客数が多いと言うこと。
近くで雅を観るのは無理かなぁ・・・と思っていましたが、やっぱりここがライブハウスの醍醐味

気合いさえあれば、整理番号なんか関係ないんですね(笑)

入場してから一歩、また一歩とステージの前まで移動。
もちろん凄い人の数だったけど、何とか雅-miyavi-を観るのに、目を凝らす必要の無い距離まで移動できました。(ちなみに私はド近眼)

そして、ちょっと時間を押してからのライブ開始!


「雅ぃーーーー!!!」


一斉に叫びだす仔雅ちゃん。
もちろん僕も騒ぎだす(何)

そしてカーテンが開くと、其処にはが・・・って


「近っΣ( ̄□ ̄;;;)!!!」


思っていたよりも、かなりステージに近い位置をキープしてました(笑)
もう、一曲目から観客のテンションは最高潮!
一気に毛穴から汗が溢れ出しました(笑)

あぁぁぁ・・・雅が歌ってるよぉぉ・・・踊ってるよぉぉ・・・(T□T)

なんて。
その時は考えてる余裕なんて無かったけどね(笑)
もう、ガンガンに音楽が体中に伝わって来る感じ。

私が雅-miyavi-に興味を持ち始めたのはぶっちゃけルックスなんだけど。
やっぱりファンになったのはその音楽だから。
それを生で感じられるって本当に最高!

でも、やっぱり雅-miyavi-は格好良かったわ・・・(見惚れ)

あのね、雅-miyavi-はダンスも、格好いいの。
特にアルバムに収録されてる『ROCK`N`ROLL IS”NOT”DEAD!!』はやばかった・・・。
あれ観ながら逝けたら本望ですたい・・・(ぇ)

ライブハウスの中心で、アイを叫ぶ。IN 大塚。 

July 31 [Sun], 2005, 21:45
7月30日の日記

本日は大塚RED-ZoneDaizoの企画ライブ(><)

もう、この日をどれだけ待ちつづけたか(泣)

私にとって東京でのライブハウスは、約2ヶ月ぶり。

ライブハウスに入った瞬間からテンションおかしかった。

本日は何と元・関ジ●ニの所属するバンドも出演するとの事。
オッカケの女の子の入りが凄かった。
まぁ、元・関●ャニってもどうせ無名だろう・・・って


知ってるよ・・・(ずーん)


中学校の頃、私がJr.のオッカケをしていたと言うことはあまり知られていないだろうが、それは伊達ではない(笑)
ばっちり記憶している名前が、チラシには二つ書いてありました。
しかも、当時は結構な人気を博していた二人。
そりゃオッカケも来るわなぁ(笑)

でも人気の理由ははそれだけじゃなかった。

ライブが面白いのなんの!!!
ゲラゲラ笑いっぱなしだった。
普通にノリノリしてました。
そして普通にもう一回観てみたいです、はい。
でもさぁ、やっぱり元・関ジャ●だけあって見せ場とかちゃんと分かってるね・・・とかとか。
初めて観たライブで、あれだけ観客を引きこませるって凄いやね。

とか何とか言ってみて。


もちろん本命はDaizoなんですけど(はぁと)

7月18日と言う日。 

July 18 [Mon], 2005, 22:43
今日は池袋でDaizo企画の野外ライブがありました。

ストリートライブで知り合った高校生の女の子とライブ一時間前に待ち合わせしてマックり。(マックでまったり)
待ち合わせは西口公園だったんですが、チラッと横目にステージ準備の様子を観察。
着々と進んでいてワクワクしてました。

時間になり、再び公園へ。

まぁ、本日、海の日にふさわしい天候で…。
暑かった・・・。
この一言に尽きると思います。
しかも浴衣着てたからねぇ(苦笑)
「このまま夕方までもつのか、あたしは…。」
てな感じで。

今日は、Daizo以外にお気に入りのバンドに出会えました。

『ザ☆ウドニーズ
』という群馬県中心に活動しているオーケストラバンドなんですけど、とにかく可愛いv
ヴォーカルが、分かりやすく言うと“YUKI”ちゃんみたいな。
とにかく可愛い(>▽<)vvv
おもちゃ箱をひっくり返したようなライブで、CDで曲を聴くというより

「もう一回ライブが観たいなぁ」と思わせるような、素敵なバンドでした。

ライブ後、ヴォーカルの方にサインを貰いに行ったのですが、その時・・・

「(私の顔を見て)どこかで観た事があるんだけど」

と言われました。
話を聴いていると。
実はその方、以前、地元で私が学校帰りよく通っていた古着屋さんの店員をしていたんだとか…。
う〜ん。世間て狭い…(笑)
てか、何よりこんな特徴の無い顔を良く覚えていたなぁ・・・と感動しました(何)

時間が進むに連れてお客さんも増え、ライブはメチャクチャ盛り上がりました。
あんな西口観たこと無かったです。ぶっちゃけ。
てかあそこは西口だったのか?と。
とにかく、すげぇすげぇ。
本物(笑)の10代のパワーは底知れねぇです。
はい。

そして、問題発生。

この日、Daizoがトリを務めるはずだったんですが。



「ライブの途中ですが、中止とさせて頂きます」

Daizoライブ。in前橋。 

June 19 [Sun], 2005, 23:58
本日はDaizoライブに行ってきました〜(とは言うものの、これを書いているのは23日。笑)

今回は地元・群馬でのライブ!
もう前日からソワソワ(><)

実は、この前の日にも東京・大塚RED ZoneというライブハウスでDaizoライブが行われていたのですが、残念ながら、私は参戦出来ませんで(泣)
お友達からは「凄く良かったよーというメールを貰っていたので、期待は膨らむばかり。

当日、足が無かった私は、お友達の車に便乗させてもらい会場へ。

ライブハウスに着くと、Daizo本人が入り口でビラを配っていました(えへ)

ライブ直前に本人に会える事など今まで無かったことなのでかなり嬉しかったり・・・(^^*)

Daizoの出番まで、私は他バンドのライブを堪能。
やっぱり入り口で「アンケートに答えてください」と綺麗なおね-さんにアンケートを手渡されました。
最近は、Daizo以外にも演奏を聴かせてもらったバンドさんのアンケートには極力協力しようと思ってます。
うーん、理由を語れるほど、私は偉くないけど。

みんな、真剣なんだ。

私なんかの感想で良かったら使ってください(><)みたいな(笑)

そしていよいよDaizoの出番!

いきなり最初から飛ばしてくれました〜
前回のライブでは、不完全燃焼だったので(笑)今回は最初から最前列をゲット

本当は、その時々で感じたことを書きたかったけれど。
今回は思いっきり楽しんでしまったため、頭真っ白です(笑)
それだけ興奮してたと言うことなのだけど。てへ。

あ、そうだ。
これはあくまで個人的な感想だけど、今回の『キミだけの向日葵』は何か今までで一番“きた”。

キセキの花。 

May 25 [Wed], 2005, 2:18
今日はDaizoのライブに行ってきました。
私自身、約二ヶ月ぶりのライブ。
しかも今日は以前にも触れた新曲『無窮の花の発表される日でもあったので、もう朝からドキドキしてました(><)
今日は訳あってスーツ着用での参戦。メガネとかかけちゃって、「今日はちょっと落ち着いてライブを味わおうかしら」なんて。(何)
いつもよりステージからひいた位置でスタンバイ。

そして幕が開いた瞬間。

一曲目にして度肝抜かれた。

「え…」

…って。
ストリートライブは最近毎週のように顔出してるし。
Daizoが歌っている曲はもう生で何度も聴いているはずなのに。
なんか違う…そう思った。
それは悪い意味なんかじゃなく。
何て言うんだろう。
お腹に凄い響いてきたんだよね。

感動とかすると、胸がぎゅーって締め付けられる感じがするでしょ?
多分そんな感じなんだと思う。
歌が上手いとか下手とか。
ライブハウスの演出だとか。
そういう問題じゃなくて。
今日のDaizoからは何だか凄い空気を感じてしまったのよ。
ぶっちゃけ新曲だけを期待していた自分を、少し後悔した。

二曲目、三曲目と流れて行っても、その空気は変わらず。
観ていて、苦しかった。
でもそれはね、とっても心地いい苦しさだったの。
「今日はステージ全体を見渡せる場所に…」なんて陣取ってはみたけど。
結局ライブ中はDaizoに釘付けになってたよ。
惹き付けられるって、まさにこのことだね。
瞬きするのも惜しかった。

んー、やっぱり感じたものを分かりやすく言葉にするのは難しいので分かりやすく説明するとね。

明らかに、私は恋をしていた。

そんな感じかな?
それだけ込上げてくるものがあったなぁ。

こうやって、どんどん凄くなっていくんだろうな…
こんな風に、皆もどんどん惹かれていくんだろうな・・・なんて。

雅-miyavi-ファンでもあるんです 

May 04 [Wed], 2005, 22:33
「自由の戦士達よ、白旗を掲げ、胸を張って降伏しようじゃないか。そして、それがいつの日か本当の幸福となりえる様に…」
雅隊長のこんな言葉に唆されて行ってきました!決起集会!

今回のイベントの概要。
→渋谷で配布される白旗を手に入れ、そこで同時に手渡される地図を元に決起集会に参加。
たどり着いた最終目的地に待ちうけているのは、果たして…。
と言うものでした。
まず、その白旗を手に入れるのが一苦労。なんせ配布場所はまったく公表されていませんでしたから…。しかも白旗は2000本限定

本日の渋谷、仔雅でごった返していました。
このイベントへの参加資格は、真っ白いTシャツを着てくること。
配布時間となり、旗を手に入れるべく渋谷センター街をひた走る仔雅。あっちで見かけたと聞けば、白いTシャツを着たファン達が大移動。GWで、ただでさえ人が多い中、集団で駆け抜けていく仔雅達の姿は一般の方達にはどう映っていたのか…(汗)
時間も30分を過ぎると、駆け回っていた仔雅達にもだんだんとあきらめの色が…。

しかし!

「あそこで並んでればもらえますよ」

なにーーーー( ̄□ ̄;)

偶然発見したスタッフさんのこんな一言。
この時間まで、何のために走ってたんでしょうか、私。(落胆)
無事旗と地図を手に入れ、あとは目的地にたどり着くだけ…v
あ、そうそう。旗を探してる最中に、同じく白Tシャツを着た女の子に話し掛けられました。

「お一人ですか…?」

その子も、このイベントに一人で参加していたらしく…。雅歴がお互い浅いと言うこともあって意気投合。今日のイベントの大半は、その子と一緒に行動してました。
やっぱり一人は心細いねん…(笑)
しかし、こういう出会いは何回経験しても楽しいよね★
まぁ、それから地図に示された場所、原宿へ…。もちろん手に入れた白旗振りながらねv最初は恥ずかしかったけど、後半はめちゃくちゃ楽しかったよ(笑)
原宿では、決起集会への招待状を手に入れました。
最終目的地は渋谷公会堂。
公会堂にはすでにたくさんの仔雅達、否、自由の戦士達が…。
さぁさぁ、ここから何が待ちうけているのか…



「きゃぁぁぁぁ!!!!!」



P R
■プロフィール■
■名前 えり
■年齢 22歳
■職業 大学生
■趣味 音楽鑑賞(何でも生に限る!(ぇ)
■家族構成 父、母、弟、祖父母、猫
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像アンジママ
» 久々の制服登校日・・・東京都立大塚RED-Zone学園祭 (2005年08月30日)
アイコン画像えり
» 本当に、大好きだから・・・。 (2005年08月18日)
アイコン画像アンジママ
» 本当に、大好きだから・・・。 (2005年08月17日)
アイコン画像超人?nabe(笑)
» 本当に、大好きだから・・・。 (2005年08月17日)
アイコン画像えり
» 本当に、大好きだから・・・。 (2005年08月16日)
アイコン画像MAMI
» 本当に、大好きだから・・・。 (2005年08月16日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nyannyan14
読者になる
Yapme!一覧
読者になる