ヒロミ、内村、25年ぶりの共演

June 24 [Tue], 2014, 22:00
ヒロミ、内村、25年ぶりの共演だそうです。

最初のVTR。ロバート出演。
先輩の指示で仕事を、他の社員にダメ出しされ、先輩はそれを知らんふり。
嫌な先輩だ。
今回は特に女性の確執ではないんだね。

指原、AKBでの確執について口を閉ざすw
「10年後くらいに話す事いっぱいあります」との事です。

元木、漢字がやっぱり苦手。若手をにがてと読んだとか。
ヘキサゴン面白かったもんなー。

田中みな実、VTRに登場したけど演技もいけるんじゃない?

ヒロミが言うにはウッチャンは遅刻しないって。

最後は先輩後輩のいい話でした。


ついにウッチャンが女装VTRに登場

June 17 [Tue], 2014, 22:00
今日のザワつく夜は、MC内村がついにVTRに登場します。

最初の話は、職場の女性達に結婚式を妨害されたトモ子さんの話。
職場の女性と夫になる男性が昔付き合ってたのが原因だった。
スタジオでは「男が悪い」という意見に。

夫家族と同居することになったコト子さん。
夫が単身赴任に行った日に家から閉め出されてしまった。
ガールズジョークは、逆にコト子が外から家を締め切ってしまい、出れなくしてしまった。「心を閉ざしたら歩み寄ることもできないでしょ」という感じの言葉で、スタジオでは半々だった。私個人的にはすごくよかったけどなー。

ついにウチ子の登場。
中学生(だっけ?)のウチ子が憧れの先輩を交換日記をすることに。
喜んだのもつかのま、その日記は同じクラスの女子が書いていた。ところであの女の子、まいんちゃんだよね? 大きくなったなー。
交換日記の途中で「酔拳できる子が好き」という文章があって、ウチ子が酔拳を練習するシーンがあったけど、そんな女子いないってw
ガールズジョークは妄想の中でいじわる女子たちを酔拳で倒した後、「ライバルとして頑張ろう」みたいなことだったけど、スタジオでの評価は半々でした。


怒殺男

April 01 [Tue], 2014, 23:00
大久保さんが以前付き合ってた彼氏は、勝手に傘を使ったという理由で壁(ドアだっけ?)「怒殺」と書いていた。
大久保さんはどう読むんだろう? と首を傾げたそうな。
そういうレベルではないような気がする。

鈴木あやの元カレは、鈴木あやに「チョコ、万引きしてこい」と言ったそうな。
再現Vを見たスタジオの反応は、元カレ酷いみたいな雰囲気だったけど。元カレがインタビューに答え、それによると「万引きしてこい」は冗談のつもりで言って、別れたくなかったとか・・・
その話を聞いた鈴木あやもなんだかまんざらでもなさそう。

SILVAの元カレ、やたらと自分の彼女がSILVAであることを強調したがる。

いとうあさこは尽くしすぎて「オカンみたい」と逆切れされた。
散々尽くさせて逆切れする男はただただサイテー。


TOKYO GIRLS COLLECTION

March 11 [Tue], 2014, 22:00
今回のガールズジョークは、ドラドラ塚地&小松彩夏。

ツカ子と上京した親友(小松彩夏)。親友は夢破れ地元へ帰る。ツカ子は東京でメイクさんとして認められ仕事している。
地元の友達の結婚式に呼ばれ、ツカ子は帰郷。
地元の親友たちはみんなで余興を披露。そのことを聞いていなかったツカ子はただ座っていた。

ツカ子は親友に、なんで余興のこと教えてくれなかったの?と聞くと、「東京で成功していそがしいでしょ。とっとと東京帰れば?」みたいな冷たい返事。

果たして、ツカ子のガールズジョークは?

正確には覚えてないんだけど(汗 ごめんよ)、『今の○○は私がプロデュースしたい○○じゃない、今度はホントのあなたになってプロデュースさせて』みたいな内容でした。
見たときは感動しました。



後半は、いつも番組で女装している芸人たちがTOKYO GIRLS COLLECTIONに出る。

イタ子(板倉)はモデルっぽい。
ワカ子(若林)はスキップとか歩き方指導を受けていながら、普通に歩いていた。理由は「動画が残るリスクが怖かった」

ヤバイ男にだまされないぞSP

January 07 [Tue], 2014, 22:00
まず最初のVTR。
オードリー出演、「いい彼氏」と思われたい男
23歳カス子さんの彼氏ワカ男は、カス子の友達に遭遇するといい人ぶる。
そんなワカ男が、カス子の誕生日にサプライズパーティしたいと言い出す。ワカ男の友達にお披露目したいらしく、台本を渡され練習は5時間かかった。


実際はこのサプライズパーティは台本どおり開催されたとのことです。
スタジオでは女性陣どん引き。
ここで、ヤバイ男の話題に・・・・

平愛梨、運転中、音楽を大音量でかけ白目向いてた人。
→それは本当にヤバイ人。

相川七瀬、すごくモテてた男性で、別れようとしたら殴られた。殴り返した。その経験がトラブルメイカーに繋がってる・・・・?

アマンダ 父が違う女性と子どもを作り家庭を築いていた。これを笑顔で語れるなんてスゴすぎる。

今回のオードリーのガールズジョーク。
台本見ながら練習してる時にカメラを回す。サプライズパーティの最後にそのカメラを上映。
そこへカス子が「ドッキリ大成功」のプラカードを持って登場。
「驚いたでしょ? サプライズってこういう事をいうの。私が一番欲しいプレゼントは見得をはらないそのままのワカ男さんよ」

スッキリ3、ザワザワ4でした。



続きまして、ピース出演「私の意見を聞かない男」

体験者は又子さん。お付き合いしている彼氏ユウジの家に行くと、出てきたのは母親。ユウジは母親のことを「ミーちゃん」と呼ぶ。又子が母親に挨拶しようととすると、ユウジはその言葉を遮って「髪の色変えた? 似合うよ」と母親と会話する。
結婚式の打ち合わせに母を連れてきて、その意見をどんどん取り入れようとするユウジ。
「結婚式ぐらいミーちゃんの好きにさせてあげてよ」
・・・というVTRでした。
こんな男、母親と結婚すればいいじゃんとムカつきました。

ピースのガールズジョークは・・・
「お母さんはあなたの事を試している。あなたがお嫁さんのことをちゃんと立てて行動できているのか・・・ お義母さんは、花嫁の大切な結婚式にしゃしゃり出てくる、バカ女なハズないじゃない! 私と結婚するならまずあなたがお義母さんと離婚してからにしてよね」

スッキリ5、ザワザワ2。
ダレノガレはマザコン男性は平気だそうです。浮気しないという分析からだそう。

秋山の母は、何かあると「ごんごらごんごら」と言う。
又吉の家では、魚の骨のことを「ギー」と言う。小学校の給食の時、「ギー、のどに引っ掛かった」というと教室がとんでもない空気になった。
なんかわかるわー。家の常識は世間の非常識だったりするもんね。



ロバート出演「誠実を武器にする男」

体験者は大手企業受付のアキ子さん。いかにも誠実そうな男性に誘われ一夜を友にしてしまった。
その次の朝、「アキ子さん、彼氏いないの?」「きれいだからすぐ彼氏できるよ」など。
一晩を過ごした後、距離を置いてきた。


ロバートのガールズジョークは、次にその男性が会社に来た時、「危険人物」と社内放送をかける。

スッキリ5人、ザワザワ2人でした。

芸人デート王決定戦

November 26 [Tue], 2013, 22:00
今日のザワつく夜は、芸人デート王決定戦。

濱口のデートおしゃれ、やっぱり芸能人ってモテる方法わかってるんだなーと思ったのに・・・

パンサー向井のデートでスタジオがザワついた。
ボートに乗るまでは普通。その後、女の子を二人でラジオ番組をするとスマホに録音しながら話し始めた。スタジオの女性陣が一斉にムリポイントを押し始める。
次のパックマンゲームも引き。スタジオで向井がパックマンやり出すと、まるで江頭が登場したかのような雰囲気になった。
向井のムリポイント400超えました。

次は陣内のデート。大阪情緒あるデートでした。
でも「結婚相手が見つかった」とか言い出したのはちょっと・・・・ 後輩に彼女を会わせるのもちょっと・・・
結果、100ムリポイントでした。

濱口が49ムリポイントだったので、芸人デート王は濱口となりました。

あいかわらず怖い

November 12 [Tue], 2013, 22:00
ザワつく夜、あいかわらず怖いなー。

その1、ロバート出演ゆがんだプライドを持つ女。
結婚したのに旦那にモーションかけてくる親友。旦那を好きになってしまったとかではなく、自分より幸せな女が許せないからだった。
実際は嫌がらせは続いているという。

ロバートのガールズジョーク。
運送屋のかっこうして親友のマンションをピンポン。
「そちらのカオリさんから発注を受けてヒロシを届けに来ました」 夫へ送ったメールを親友の彼氏に見せる「1人じゃ寂しい」など書かれている。
「発注ミスという事でいいですか? 受け取れもしねぇのに気安く発注してんじゃねぇこの野郎」

これにはオールスッキリ。


その2、陣内出演、主義をいっぱい持つ女
テレビを見ない主義、仕事はがんばり過ぎない主義→結果周りが頑張らざるを得ない状況に、ウソをつかない主義→同僚の赤ちゃんにブサイクという。
実際はこの女性は主義を押し通しているという。

陣内のガールズジョーク。
赤ちゃんに向かって「喋れるようになったら言ってあげましょうね。主義を言ってるから結婚できないんだよ! おばさん! あんたの本当の主義は嫌われすぎて天涯孤独主義なんだろ・・・ってね」
これには、スタジオの女性陣スッキリ3、ザワザワ3でした。
私もザワザワだな。赤ちゃんに言わせたみたいなとこが嫌、自分の口で言わなきゃ。


その3、ピース出演、彼氏の隣で笑う女
又子さんは遊園地勤務、アトラクション案内をする仕事。彼氏が二股をかけていて実は又子さんのほうが浮気相手だった。本命彼女は一方的に喋って又子が一言も喋れず別れた。
その彼氏と本命彼女が又子の勤めている遊園地にやってくる。2人は見せ付けるようにアトラクションを体験。
実際の又子さんはこの後号泣したそうです。
スタジオでは男が悪いという意見多数。

ピースのガールズジョーク
「皆様、二股をかけていた彼氏を二股をかけられていた彼女がそれを乗り越えて来て下さいました。拍手! 浮気男という本当に怖いアトラクションに彼女は現在も乗り続けています。浮気男は再び浮気をするのか?しないのか? またのご来場をお待ちしています。
これにはオールスッキリ。


その4、かもめんたる出演、相談に乗るのが好きな女
同僚女性に上司を徹底的に戦うようアドバイスしたり、お金を返さない男を付き合い続けるようアドバイスしたりする女。結果的にアドバイスされた人はその通りに行動し不幸になっている。
「人は背中を押してほしいもの」と言いながらも、人を不幸にしたいだけだった。

かもめんたるのガールズジョーク
「直子ちゃん、今まで散々人の背中押して来たんだから、たまには押される側に回ってみれば? でも私たちが後ろに立ってる時は気をつけてね。うちの会社、階段多いから・・・・ う゛あ゛あああ〜〜、なんてね。2度と人の相談乗るんじゃないわよ」
スッキリ1人でした。

ところで、エンディングテーマ、スーパーカーだ。結構前の曲だよね。


内村とザワつく夜、本当にいた嫌な女に一言言いたいSP

July 04 [Thu], 2013, 23:00
この番組は・・・・

女性の、会話の中で思わず “ザワザワ” したり、イライラや困ったことなど、その危機的状況を切り抜け周りの人をカラッとした笑顔に変える魔法の言葉 『ガールズジョーク』 を紹介していく番組です!



陣内と芹那の再現VTR、怖かったー。
陣内はOL役。同僚のOL(芹那)に、会社の片思い中の男性の相談に乗ってもらっていた。
相談に乗ってくれていると思いきや、実はそのOL(芹那)が好きな男と付き合っていた。


次のエピソード。52歳、タケ美(カンニング竹山)のエピソード。
パン屋に勤めているタケ美さん。新しくやってきた新人の女の子は店長に色目使ってばかりで、ミスも多い。
耐えかね、タケ美さんがその子に、仕事をちゃんとするように言うと、その子は泣き出し店長に言いつけた。
店長はタケ美にクビ宣告。

実際は。その登校した人はその店をやめてしまったということです。

カンニング竹山の『ガールズジョーク』は・・・
「お客さんは美人が作ったパンを買うんじゃない。うまいパンを買うんだよ。鼻の下を伸ばす前に生地を伸ばしてよ」
 みんなスッキリの札を出していました。



次は34歳、OLのつか子さん(ドラドラ塚地)
つか子さんは2人の子持ち。同期のあずさは美人だけど独身。
つか子とあずさが残業中、つか子に子供から電話。下の子が熱を出してセキも止まらないという。
つか子はあずさに、子供が熱出したので自分の分の仕事をお願いすると、「仕事辞めたら?」と言われてしまった。

このV見て、鈴木奈々ちゃん「あーいうのがあったら、結婚したら仕事辞めたい」
保田圭は「両方の気持ちわかる」
ダレノガレ「仕事と家庭、フィフティフィフティーン」
 それを聞いて、スタジオ中、50:15? あとの35はどこ言った?という話に。

つか子の『ガールズジョーク』は・・・
「子供を理由に仕事を休んでるわけじゃないわよ! あずさを信頼できるから休めるのよ!」
みんな「スッキリ」でした。


次は、28歳、ワカ子(オードリー若林)さんの体験。
交際していたトシアキさんにプロポーズされ結婚間近。ウェディングプランナーが、大学時代にトシアキを取り合った恋敵の美香(安達祐美)だった。
式場を変えようかとも思ったが、そのままそこの式場で結婚式をすることに。
キャンドルサービスが終わり、会場が明るくなるとウェディングドレスにケチャップがついていた。

このV見て、ダレノガレ「乱闘起きますね。証拠不十分でも関係ない」

オードリーの『ガールズジョーク』
「今日、私に付いたのはケチャップじゃなくて、洗っても落ちない旦那様の名字だから」

高岡早紀は「ザワザワ」 理由は「美香もキズついたわけだし、恨み返しみたいになってしまった」
陣内「ウッチャン、名字は消えるしね」
潮田「言うの迷ったけど、結婚式に旦那がピアノ演奏してくれた。例のことがあるから演奏しようか躊躇したみたい」
陣内「躊躇させて申し訳ない」


次は、24歳、OL,トモ子(陣内智則)さんの体験。
大学時代の同級生レイカから、同じく大学時代の一緒だったナオキが好きなんだと相談された。実はトモ子はナオキと付き合っていたが、レイカには言えなかった。
意を決し、トモ子はナオキと付き合ってると言うと、レイカは知っていた。プレッシャーをかけるためあえて相談していた。

陣内の『ガールズジョーク』は・・・
「なんだ、知ってたんだ。知らなかったなー。知ってたなんて知らなかったなんた。知ってたんだ。知らなかったんだと思った。知ってたんなら安心だ。知ってるなんて知らなかったから。そうかー、知ってたのか。知らなかった・・・・・(とにかく長く早口で)」

高岡早紀以外、「ざわざわ」
潮田「早くてわかんなかった」


33歳、主婦、タケ美さん。
タケ美の子が幼稚園のシンデレラ役。陽子(秋元才加)の子、ひなが魔女役になった。
タケ美親子が陽子の家に遊びに行くと、家の中は寒い。陽子はタケ美の子にアイスを食べさせようとする。陽子は自分の子に主役をさせるため、タケ美の子を病気にさせようとした。

カンニング竹山の『ガールズジョーク』は・・・
「魔女の役をやってもひなちゃんはかわいそうじゃない。お母さんが魔女になったらひなちゃんがかわいそう」
これは満場一致でみんな「スッキリ」 タケ美さん絶賛される。


続いて、29歳、アキ子(ロバート秋山)さん。
女子会と思って行ったら、イケメンたちとの合コンだった。
アキ子はラフな格好でたくさん食べていた。そこへイケメン男性を連れたカオリ登場。カオリの引き立て役にされていた。

ロバートの『ガールズジョーク』
「ところでどうした、カオリ。これはドッキリか。日本人の男をつれて来て。男食いつくしツアーキャンセルしたほうがいいのか」
潮田「おもしろいけど、下品かな」



25歳、会社員、ワカ子さん。
彼トシアキと婚約指輪を買った。トシアキの外見のせいなのか、予算よりも安い指輪を薦められる。
その後、友人の千夏に会い、指輪を買った際の出来事を軽いギャグのつもりで話した。すると千夏は大爆笑。さらに彼の悪口まで言い出した。

ここで男を落とすテクニックの紹介。
犬山紙子のテクニック、イヤホンを二人で聞く。
中村アン、必要以上に髪をかきあげる。
ダレノガレ、飲み物をわざとこぼし、上目遣いで拭いてあげる。
スタジオでは賛否両論でした。

オードリーの『ガールズジョーク』
「ね、彼の話でこんな盛り上がれるなんてサイコーでしょ。千夏も早く見つけた方がいいよ。笑われる前にね」


ラストは、27歳、会社員、つか子さん。
彼氏の家で同棲中。いつもはきれいに片付けているのに、いそがしく部屋が散らかり油断してる時に彼の母親がいた。つか子さんの私物はすべて捨てられていた。母親に嫌味を言われ・・・

そんな時のつか子の『ガールズジョーク』
「お母さん、それ以上触らないで下さい。昨日までこんな汚れてなかった。鑑識を呼ぶ必要がある」

スッキリはしなかったけど、おもしろかった。


2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像nyanko1115
» 岡崎体育、面白いね (2016年08月03日)
アイコン画像福島太郎
» 岡崎体育、面白いね (2016年07月29日)
アイコン画像nyanko1115
» たぬきケーキ (2015年09月06日)
アイコン画像浜ちゃん
» たぬきケーキ (2015年09月06日)
アイコン画像nyanko1115
» ミラクルガール (2015年02月23日)
アイコン画像ドカ人
» ミラクルガール (2015年02月22日)
アイコン画像nyanko1115
» USJ大好き芸人 (2014年12月23日)
アイコン画像らんらん
» USJ大好き芸人 (2014年12月22日)
Yapme!一覧
読者になる
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nyanko1115/index1_0.rdf