あなたに逢えて本当に良かった 

July 09 [Mon], 2007, 22:23
               登場人物

〜主人公〜
大河内あみ 15歳。元気がとりえな普通の女の子。

小泉もも 15歳。とても素直でかわいい子。

高橋龍平 16歳 高2 優しく下級生にもモテル

関口恭太 16歳 高2 とても面白く常に明るい




17歳の夏―

          私はあなたに出逢えて本当に
                 良かったと思いました。

15歳。私、桜木高校に入学しました。

あみ 「入学式まぢだる〜・・」

そう思い、先生達の同じ話を何度も聞いていた

? 「ねぇッ!入学式まぢだるくない?」

いきなり喋りかけられ私はびっくりして横をみた

もも 「私、小泉ももって言うの。めちゃ変なタイミングだけどよろしくねッ」

あみ 「え、うんッよろしく」

ももは小柄でとても可愛い子だ。

入学式が終わり教室に移動すると、席はももの隣だった。

あみ 「あれ?小泉さん」

もも 「ももでいいよ!やっぱ隣だったねッ出席番号が近いから隣だろうなぁって思って話しかけたんだぁッ」

あみ 「そうなの!?私なんかただボーッとしてたァァ。。」

すると先生が入ってきてHRが始まった。

HRでは担任が自己紹介をしたり授業科などのプリントを配達したりで終わった。

HRの後は下校。

私は高校で1番最初にできた友達、ももと帰った。バスにゆられ15分。
私たちはそれぞれの第一印象などを話していた

もも 「あ、そうだ。アドと番号交換しよ♪」

あみ 「いいよォ〜ッ」

アドを赤外線送信し終わるとももが立ち上がった。

もも 「じゃ、うちここだからまた明日ァァ」

あみ 「は〜い♪明日ねぇ」

ももはバスがみえなくなるまで手をふった。

    〜夜〜

     《♪〜♪》

携帯ガなっている。ももからだ

《今日まぢ楽しかった!また語ろうねぇってか、あみは彼氏いるの?》

{彼氏か・・}

《メールありがと♪また喋ろうッ 彼氏はいないよ。早くほしいなぁ 笑》

{ももはかわいいし彼氏居るだろうなぁ。。}

《彼氏いないの?!じゃぁ、同じだぁ!高校で作ろう♪頑張っていい高校生活送ろうッ》

{もも彼氏いないの?!でも何かすぐできそうッッ!私も頑張らなきゃ}

《高校で絶対彼氏作る♪じゃぁ、そろそろ寝るねぇ〜おやすみ!》

寝るというのは言い訳。私にはつい最近まで伸也という彼氏がいた―。。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nyan02saya
読者になる
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる