ブログ引っ越しします 

2005年10月11日(火) 0時10分
  ここも楽しかったけどお引っ越しします。
http://plaza.rakuten.co.jp/releve/

引き続きよろしく。

久々のお稽古 

2005年10月04日(火) 0時32分
引っ越ししてから始めてのバレエ。
アン・ディオールがすっかり意識しなくなっていた。
たった3週間で・・・。「意識」というものをしないと、子供の頃とは違って忘れるのも早いらしい
とはいえ、アチチュードやルルベのバランス感覚はまだ残存。

今日はメンバーが少なかったのもあり、グラン・ワルツはほとんどなし。
アダージオでタンデュ、アチチュード、コンタラタンでまあ、それなり。優雅と言うより「感覚を思い出す」のにほとんどの時間を使ってしまった。
アレグロでは、ピルエットとピケ・ターンを最初にやって(最近多いなあ)、
アンシェヌマンでは下手から。アラベスク、グリッサード、アッサンブレ。逆方向に同じことをくり返した後、ソテ・アラベスク、グリッサード、パドウシャ。
・・・こんなにちっちゃなアンシェヌマンなんだけど、久々の私には結構辛かった…
後半は目眩が。まさか、と思っていたけどこの咳はやはり風邪なのね薬飲んで寝よう。・・・子猫達が睡眠妨害、このチビギャングたちめ。

バレエが遠のく… 

2005年09月28日(水) 20時06分

子猫たちが来てからと言うもの、帰宅が待ち遠しい。
こうやってケージに入れられていた子供達が今は私にまとわりついて「ごろごろ」「みゃーみゃー」と
バレエのお稽古に行くと、帰ったらすぐシャワーで寝る…いやーだ、もっと一緒にいたいんだもの
とはいえ、踊りは好きなのよ。ストレッチもやってるしね。
引っ越しで2週間、ストレッチしていなかったら開脚・前屈で180度どころか120度が苦しい…頭を床につけるどころか、肘がつくのがやっと。
Yバランスも取れなくなりつつある自分に愕然。

でも、最低週に1日はレッスンに行かなくては。
来年の発表会には少しは「どうにかなる身体」にしておかないとー。

家族到着 

2005年09月24日(土) 22時41分

往復10時間ほどかけて、家族のお迎えに行って来ました

到着してしばらくはびくびくしてて、段ボールから出ようとしなかったのでえらく心配してました。でも、深夜に「カリカリ」とドライフードを食べる音がしてちょっと安心。
朝になって缶詰めを開けてあげたら、…すごい!!こんなにちっちゃいのによく入るなーってなぐらいもりもりと食べて、オシッコもいいウンチもO.K.。

ただ、2匹で遊んでいると私はただの観客で、参加させてもらえなくてなんだかちょっと寂しいかも
あとは、かなり気張って購入した猫用のトイレにまだ、ちっちゃすぎて入れない
仕方がないので段ボールを5センチぐらいの高さに切って、ペットシーツとぼろのタオルを用意。いいウンチが出て、一安心

でも、これなら安心してバレエの稽古にも行けると言うもの。
ひとりぼっちじゃないからね

引っ越しして3日目 

2005年09月21日(水) 0時09分

新しいマンションに引っ越しして3日。

もう、体力が限界かも…
ようやく段ボールの2/3がなくなったかな。でも、引っ越しの時に収納家具のほとんどを捨ててしまったので新しく購入。でも、注文した家具がいくつか、入荷待ちで届いていない
最悪は食器棚。ごはんはもっぱら、コンビニ弁当と向いにあるほか弁。ああっ 野菜が食べたい…。

この広いリビングは特注で作ったのね。もちろん、やりたい事はバレエの復習ですが、他にもここは窓ガラスから見える景色が絶景なのだ
ただ、最大の欠点は「エレベーターが死ぬほど遅い」「駐車場が地下駐車場なので出てくるまで待ち時間が長い」=ゆえに、めちゃくちゃ出無精になってます。
宅配と通販でなんとかしのげるものだね。

もう、1-2日で新しい家族、猫2匹をお迎えするのでそれまでになんとか片付けなくては…
猫の砂ってどんな新製品でも散らかるし、ちょっと油断すると臭くなるんだよねぇ。
新築の床も爪痕だらけになるんだろうな

でも、他人が傷つけたら殴る?けど、動物のすることだから許せちゃう
明日こそ荷物を何とかしなくては。

今日でおしまい 

2005年09月16日(金) 21時55分
夜もふけて、ほとんど荷造りも終わって今夜が最後の夜。
パソコンを梱包する前に最後の日記をつけておこう。


ここに住んで、一番の大切な家族、たけにゃんが私を支えてくれました。
20年以上、私に付き合ってくれてありがとう。
ちょうど1ヵ月前、8/17に息を引き取ったたけにゃん。
ずーーっと、5-6時間も、ホントに最期の最期まで顔を見つめ続けていた私の事、たけにゃんはどう思っているだろう。わがままな飼い主だったと思ってるかな。

たけにゃんが死んだ時、「人間は本当に悲しい時、わんわんと大声で泣くんだな」って自分の事を見て思った。
おしっこを布団に失敗するのが大嫌いで、死ぬ2日前まで自分でトイレに行っていたね。
前日、トイレの前で力尽きて倒れていたたけにゃんをトイレに連れて行って、身体を支えてあげたらやっとおしっこをしてそのままトイレで崩れ落ちてたね。
その翌日、ついに布団におしっこをしてしまって、本当に最期なんだな、って思った。

息を引き取ったあとで、身体をシャンプーしてあげてドライヤーをかけたとき、今までお風呂もドライヤーも大嫌いだったたけにゃんが身動きひとつしなかった。
がりがりに痩せて、でも出ない声を一生懸命出そうと、最期まで口を開けてお喋りしようと頑張ってたよね。なんて言おうとしてたんだろう。

今まで、一緒に生きていてくれてありがとう。
ずっと、たけにゃんの使っていたトイレや餌の器を捨てる事ができなかったけど、ここでさようなら。

死んでしまった相手にかける言葉じゃないけど、どこかで元気でいてね。
大好きだったよ、忘れないよ、たけにゃん。

プログがあってよかった。紙に書くことなんかできないから。

明日からはまた、徒然なバレエと新居の話に戻ります。

引っ越しの前に… 

2005年09月15日(木) 23時46分
明日からパソコンを梱包して、いよいよ引っ越しの本番に突入。
思い起こせば長かった…。昨年の5月に物件のモデルハウスが発表になってから、延々と打ち合わせ・ローン締結・インテリアオプション相談。1年以上かけて、やっと「住める」ようになるわけで。

ここのマンションには賃貸で借りてから丸5年。
いろんな事があったなあ。
結婚の話、そしてとんでもない結末。(あんまり細かく書くとあとで空しいのでやめておこう)。
そして、10年以上にわたる作家生活、連載、そして自ら選んだリタイアの道。
小学生の頃から「漫画家」という職業に憧れて、結構とんとん拍子にプロ活動を始めて。
でも、もう定年でいいよね。時間に追われて、人手集めにあくせくして、人間関係も誤解されたり誤解したり。
疲れちゃいました。過去に出したコミックスも全部梱包して、多分二度と封を開けることはないでしょう。

でも、レディスコミックの作家さんなんかはどう考えても50代過ぎて、まだまだ復帰してるからね。創作活動が嫌いになる事はないと思うし、ただ「創作」が「お金」や「売り上げ」に繋がる事には飽きてしまった。だから、完全に前線を引退したとはいえ描きたいものがまた出てくれば再開するかもね。
バレエ漫画で有名な山岸涼子先生や有吉京子先生も、またバレエ漫画を描かれてるし。

続きは、梱包する直前に書きましょう。

なぜにゴミがこんなに… 

2005年09月14日(水) 0時16分
引っ越しは今度で10回。
しかし、なんでこんなにいつもゴミがたくさん出るんだろう?
シンプルライフ目指して、極力ものは増やさないようにしているのに。
毎週2-3回、ゴミを分別しては10包みぐらいずつ出し続けているのに…減らない。

今度のマンションは小さいながらお稽古場を作りました。
バーも買う予定。
リンパリングが好きだし。

そして、養子と養女がやってくる

トウシューズを履いている飼い主って、いったい…?

グリシコ2007 

2005年09月10日(土) 23時15分
グリシコ2007を入手して、始めてのお稽古場。
自分の家で多少の慣らしはしていたものの、やっぱり踊れるスペースがないとね。
で、結論としては、大正解!!
ピケで、乗りやすい。3/4シャンクは日本人の足には合わない人が多い、と聞いていたけど私の場合はちょうどシャンクのエンドが土踏まずのエンドに合うので、「自分で引き上げる」というより、「乗っけてもらってる」感じ。
ただ、ドゥミは堅い。ハードソールにしようかと思ったけどとりあえずは標準のMで、まあいいかなあ、と。ワイズはXXで、日本の標準はXXXか広幅気味の人はXXXXなんだそうで、なかなかXXは置いていないお店も多いのだとか。ラッキー
「バヤデール」より重心はちょっとだけ上。初めは乗るのにちょっと勘所が違って踏み外しがあったけど、しばらくしたらなんとかいけそうです。
注文してあった「マイセシオン」と「フロリナ」、いらないかも?

通常のお稽古はあいかわらず、回転が多い。
今のメインの教室ではピルエットの後、4番でポーズ、なのだけれどもうひとつの教室では5番に戻るのね。ちょっと肌に染み付いていないと、他のお稽古場の癖が出てしまう。

アンシェヌマンは簡単なものが多いけど、「顔の付け方」が甘い、と何度もやり直し。ワガノワ式か、イギリス式かで顔の付け方もポーズの腕の付け方も変わってくるので、これもまたお稽古場にあわせなくてはならない〜
ピケ・アラベスク、シャッセ、コントラタン、反転して右手アン・オー、左手アラセゴンドでポーズ。シャッセ、ピケ・アラベスク、下手に消える。

パドゥブレ、パッセ、4番からピルエット・アンディオール、ポーズ、のくり返し。

アレグロではカトル2回、シャンジュマン2回、エシャペ2回、スス。
バレエシューズでエシャペはあんまりやらないよねえ。
つい、ルルベじゃなくてつま先から降りてしまいそうに。

シェネもたくさん。しかし、なぜうちの先生は腕を「タケコプター」にしろというのかな?
つい、回転するときには腕を絞って回りたくなるでしょ。

ポワントでは、時間がなくなって早退しました。来週の引っ越し、最後の燃えないゴミを出さなくてはという寂しい事情で。バーだけで時間切れ。体力温存も必要だし。

来週は引っ越しだー!!

ポアントジプシーへの旅 

2005年09月03日(土) 19時17分
「バヤデール」があわない、と感じた私は取りあえず地元のバレエショップに飛び込みました。そこは国産ではシルビア、チャコットなど、海外産ではグリシコやブロックが置いてあるという話。
まずは初心者なら一度は足を通すというチャコットのベロネーゼ、他いくつか履かせてもらいました。でも、ギリシャ型で足の指が長く、しかもかなりの細幅の私の足には全く合わない幅が広すぎ、カパカパ。
次にシルビアのサテントップ。これは足の通りはよかったけど、ポアントで体重を少しでもかけるとシャンクの弱さでどこまでも甲がしなって前に行ってしまう。お店の人も、「これじゃあ、だめですねぇ」と。

次にグリシコに移動。
ワガノワと、2007を履かせてもらいました。これらもサイズが、XXか、XXXしかない〜。
ホントはXが合いそうなのに。
結局、2007のXXを購入しました。
これが2007。ちょっと以前の「オペラ」に似てない?
先が細くなっているぶん、バヤデールよりはまだましみたい。
でも、ポアントでちょっと立っていると沈んでいく感じが・・・

さんざんポアントで試していたら、お店の人に
「あのー、グリシコは長く履いていると湿気でダメになっちゃうんで・・・」とストップ。
ごめんなさーい。
ドゥミはかなり堅そうだけど、「バヤデール」よりはましか?

以前、愛用していたレペットの「オペラ」は既に廃盤になっていたことがネットで判明。
もう、諦めて他を捜すしかないのね

ついでに、シルビアの「マイセシオン」と「フロリナ」を取り寄せてもらう約束もしました。「シルビアはダメでも、返品大丈夫ですから」という、お店の人のお言葉に甘えてしまったかも。・・・でも、標準より細いC幅は特注、とかで、標準のD幅を試す事に。
特注の足とは知らなかった〜。「オペラ」があんまり立ちやすいので、ずっとこのままでバレエを続けられると思っていた私。甘かったです。
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像コンプ
» ブログ引っ越しします (2008年10月04日)
アイコン画像まさる
» ブログ引っ越しします (2008年09月30日)
アイコン画像50t
» ブログ引っ越しします (2008年09月24日)
アイコン画像ちちち
» ブログ引っ越しします (2008年09月23日)
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nyan-taro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる