100人以上乗って大丈夫じゃありませんでした… 

2006年02月10日(金) 0時59分

ペシャンコ

80年ぶりの大雪で我が家の屋根にも1m以上も雪が積もり屋根がしなり、雨どいが割れ、氷の塊がせり出し

「このままでは家が壊れる」

ということで築7年目にして初めて雪下ろしをお願いする事にしました。

朝から順調に作業が進み、安心してくつろいでいた午後1時過ぎ

ガラガラガラー ガシャ

ビックリして外に出て屋根を見上げると…

命綱につかまり屋根の上で転がっているオジサン(助けてーみたいな)

「えなになんでそこで転がってんの

おそるおそる下を見ると、小屋の周りには50cm四方の厚さ20cm位の氷の塊が大量に落ちていました。

「なんだ屋根の雪が滑り落ちたのか、オジサン落ちなくて良かったな〜」

と思いながら、もう一度よく小屋を見直して見ると

「屋根がグシャっと曲がっている…、ドアもはじけ飛んでる…。え小屋壊れてんじゃん

「100人乗っても大丈夫」とか宣伝で言ってなかたっけ。ということは100人以上乗ってしまったんですか と独りごとを言っている私…

いきなり雪害被害者になってしまい、解体や新しい小屋を買うためのお金はどうしたらいいものか…

こんな悩む私をよそに、
隕石が落下したかのように派手に壊れた我が家の小屋は、毎日のように見物客が訪れ、今や我が地域の観光スポットになっている。

被害者になって初めて迷惑がわかった気がする…





やんちゃ坊主 

2005年07月23日(土) 23時40分

おいらに怖いものはないのニャ

ゾロは自分から他の猫にちょっかいをだしていく。当然他の猫は警戒モードの威嚇攻撃。新参者への攻撃は猫の世界ではお決まりの行動のようだ。
人間が関与できないので観察することにした。

最初に近付いたのはニコだ。最初は威嚇はされたものの、子猫同士なので朝になると近くに来ても威嚇しなくなった。

2番目はリュウ。朝まで2階から下りて来なかったが、腹が減ったのかビクビクしながら下りて来た。夕方になると近付けば威嚇するが、遠くから眺めるようになった。

問題はハナだ。夕方になっても2階から下りてこない、飲まず食わずの抗議をしているようだ。でも、のどが渇いたのを我慢できなくなって、夜になってついに下りて来た。
ゾロを見るなりハンニャの様な顔で威嚇しまくり(怖い〜)
まだ時間がかかりそうだね。


はじめまして〜 

2005年07月22日(金) 21時18分

おいらの名は「ゾロ」よろしくニャ

今朝の新聞に「日光ワンニャン村、繁殖直売会」のチラシが入ってきた。
ほんとは仕事が忙しく(この1ヶ月毎日残業)見に行っている暇はないのだが…と言いながら「もし可愛いのがいたらどうする〜」などと皆楽しみに期待しながら車を走らせるのであった。

会場に着くと犬や猫がいるわいるわ150匹。もう契約済みの札もちらほら見える。
はやる気持ちを押さえながら、速猫のコーナーへ行くと、2〜3人覗き込んでる箱がある。「チンチラゴールデン、オス、3月21日生まれ」と書いている箱だ。
人を押し分け除いてみると、箱の中で元気に遊んでいる「ゾロ」がいた。早速抱っこして見ると「ゴロゴロ」と人懐っこい。

あ〜可愛い値段も安い

というわけで、そのままお持ち帰り。今日から我が家の新しい家族になりました。

NEWバレーシューズ 

2005年07月15日(金) 22時14分

買っちゃた〜

いや〜ついに買ってしまった。しかも、秋田県内ではまだ店頭にも並んでいないシューズ。
24日に試合デビュー、注目されそ〜

シューズだけでなくプレーも注目されるように頑張るぞー

初優勝 

2005年05月08日(日) 23時25分

膀胱炎は薬が効いてきたのニャ

今日はバレーの試合。
いつもの男2女2のチームではなくメンズとレディースの大会だ。去年は準優勝だったので今年は

膀胱炎 

2005年05月07日(土) 22時33分

出そうで出ないのニャ

猫が3匹もいると、ご飯をそれぞれ分けて与えるのはとても難しい…
そこで、ゴールデンウィーク前に、ニコのご飯をハナ達(フードストッカーでいつでも食べれる状態)と一緒にした。それがいけなかったみたい

食べる食べる。1時間おきに食べている。
最初は、育ち盛りだからまあいいかと軽く考えていたけど、ドライフードばかり食べているせいか、水分補給が追いつかなくなってしまったようだ。

トイレに頻繁に入るものの、少ししかでない。ネットで調べると膀胱炎の症状と同じようだ。
ということで、さっそく病院へ

病院へ行くと20代前半の若い女医さん(なかなか可愛い)が診てくれた。症状を聞き一度お腹を触り「膀胱炎ですね」と言われ、ネットで調べた内容と同じ事を説明され、10日分の薬をもらって終わった…。けっこう簡単な診察だった。10日後に様子をみるのでもう一度来て下さいと言われたが、次は別の病院に行こうと思った。

やった〜準優勝! 

2005年04月10日(日) 22時45分

今日は留守番で寂しかったのニャ

ついにやりました〜
今日はソフトバレーの大会があって、我がチームは、な、なんと準優勝したので〜す

今大会は朝一で組み合わせの抽選があり、なんと私は優勝候補のチームと同じブロックを引いてしまったのです。前大会に続き「終わった…」と思う反面、強いチームと試合が出来るからまあいいか、と開き直りいざ試合開始。1セット目は6-15と調子は悪くないのにあっさり負けたけど、2セット目は17-15、3セット目は15-13と粘って逆転勝ち!
すごい〜、今までこのチームから1セットも取ったことないのに、今日は勝ってしまった
こうなると、チームは乗ってきて、あれよあれよと勝ち進み決勝を迎えた。今日の大会は、優勝すると福島県である東北大会の秋田県代表に選ばれるため、俄然力が入る。
しかし、決勝の相手は私より10cmも大きい1m94cmの大男。ものすごいアタックとブロックを決められまくり、セットカウント2-1で敗れてしまった。

決勝では負けてしまったけど、チームが確実にレベレアップしているのがわかり、満足した大会だった。この次は、この大男を倒して絶対優勝してやる

チビ怪獣怪我をする。 

2005年04月06日(水) 23時14分

痛そ〜

チビ怪獣がオデコを縫う怪我をした。

家の前の砂場で遊んでいて、お兄ちゃんが乗っているブランコとぶつかって、写真のとおりオデコをばっくりと切ってしまったのだ。血がダラダラと流れ病院へ。

おりこうなんだけど、ちょっと抜けてる。この先心配だ…

予防接種 

2005年03月26日(土) 22時07分

病院に行って疲れたのニャ〜

今日は予防接種のため病院に行ってきた。待合室には10人位いたが、ほとんどが犬の飼い主だった。ここで、この病院に来ていた犬ランキング

第1位  ミニチュアダックス
第2位  パグ
第3位  トイプードル

以上が多い順であった。やはり今は犬ブームなんだな〜と、ペットショップだけでなく、こんな場所でも思わされるのであった。


我が家は猫派ではあるが、もしブームに乗せられ犬を飼うことになったら、トイプードルかプーチ(プードルとチワワのMIX)がいいな。

残念…くじ運悪い〜 

2005年03月20日(日) 23時12分

負けたけど頑張ったのニャ

今日はいよいよ楽しみにしていた試合だ。でも、朝の4時から仕事に呼ばれ寝不足で体調は最悪なんとか仕事を終わらせ会場へ
大会は3チームで予選リーグを行い、1位のチームが決勝トーナメントへ進む。受付を済ませ対戦表を見てみると…
Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ〜ん!
最初に対戦する相手は、な、なんと常に優勝している元実業団の選手が居るチーム。さらに、もう一つの相手は1勝2敗と最近連敗しているチーム。…終わった
この2つのチームが先に試合をしたので観戦することに、すると接戦である。ひょっとして常優勝チームは調子が悪いのか、アタックもあまり打たず、ブロックも軽くしか飛んでいない。これはいけるかも
いよいよ私達の出番。試合前のアップをしていると、横でアップしている常優勝チームのひそひそ話が聞こえてきた「次は本気でやらないといけないぞ」って前の試合は手を抜いてやっていたんですか?じゃあ本気ってどんなものなの?

試合が始まったらすぐにわかった。壁みたいなブロック。鋭いアタック。巧みなフェイント。強烈なジャンプサーブ。う〜ん強すぎる。
1セット目は17‐15で接戦の末負けてしまい。2セット目はあれよあれよと負けてしまった。
手も足も出ないまま負けてしまったが、いろいろ勉強になったので気落ちはしなかった。

2試合目はお互い消化試合となってしまったが、2連敗中の相手であり、どうしても負けられない。練習のとおり「明るく楽しいバレー」をすれば勝てるはずだ。そのためには私がアタックを1本、ズバッと決めて盛り上げなければいけない。
さあ試合開始、さっそく私にトスが上がってきた。「ズバン」超クロスに決まった。これで、自分もチームも盛り上がる。
試合は、笑いが絶えず、皆で盛り上げあっという間に勝ってしまった。

今日は1勝1敗だったが、今までの試合の中で一番楽しく盛り上がった。次の試合は最初から盛り上がって絶対に決勝トーナメントに勝ち進むぞ
3ニャンコの紹介
リュウ&ハナ&ニコ
ハ ナ ♀ 02.8.29生 三毛
リュウ ♂ 03.3.14生 モコトラ!?
ニ コ ♀ 04.12.9生 チンチラシルバー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nyan-papa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる