ちょっとしたこと

2007年10月10日(水) 23時47分
 苦労人アピールをする輩は好まない。
 自分はこんなに頑張ってきたんだと、ときどきいばったり、愚痴ったりする人がいるけれど、そんな言いふらしてなんの意味があるんだろう。

 私は彼女の言葉を聞きながら、ときどきやっぱりいらっとする。


 私は昔あるものを辞めたけれど、それはある人達のお世話をするようなもので、私は毎日不満だらけだった。

 どうして私はこんなに頑張ってるのに、誰も評価してくれないんだろう。
 褒めてくれたり、慰めてくれたりするのは友達ばかり。でもやっぱり、私は彼らに言って欲しかった。

 でも辞めてから、段々とその小さな考え方は変わるようになる。今はすごくあの頃の自分が恥ずかしく思えた。
 確かに認めてもらえたらやる気こそ増すにすれ、しかし、私は褒めてもらうために毎日やっていたわけではない。
 彼らに少しでも過ごしやすい環境でやりたいことをしてもらえるように、私は彼ら優先に行動するべきだった。どんな時でも私は遜って存在するべきだった。

 あの頃の私は焦っていたのだと思う。
 認めてもらえていないという不安で、いっぱいだった。


 例えば誰かの仕事を手伝うとか、一生懸命仕事を真っ当するとか。気付いてもらえないことをずっとやっていける人はすばらしいと思う。
 対して、褒めて欲しい願望の強い人が自己アピールを強くしがちなのは、褒めてほしい気持ちに対して当人の行動が薄っぺらで、さしてすごくもなんともないからだ。

 確かに労働は好きにならない。けれど私は気付いてもらえない何かをしていたいと思う。
 でもときどき、そうしたアピールに「疲れてるのは自分だけだと思うなよ」と一喝してしまいたくなる。

 果たしてこれも、疲れている苦労人アピールのひとつにすぎないのかもしれないなぁ。
  • URL:http://yaplog.jp/nyaaaaahi/archive/19
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nyaaaaahi
読者になる
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる