神保で森川

March 22 [Tue], 2016, 12:32
鼻と呼吸器に炎症が起きているわけでもなく、太陽がさんさんと降り注ぐ空を見つめたわけでもなかったのですが、やにわに大盛りのクシャミと鼻水による攻撃を受けました。
ヘックシュンと豪快なやつが出るたびに鼻が我慢できないほどの感覚に襲われます。あまりこのようなエクスペリエンスはなかったので拙はオロオロしてしまいます。
頻繁に出る激しいくしゃみをそばで見て居た夫が鼻炎薬を薬箱から出してきてくれました。
長年鼻炎に悩まされてきた夫からしてみれば鼻炎によく効く薬は常に手元になくてはならないドラッグの一つです。
キッチンに行き、水道水でその薬を飲んだところ不図今ほどまで苦しめられていたくしゃみや鼻水が完全に治癒してしまいました。
副作用のない鼻炎薬がこんな風に早く効くとはこれっぽっちも考えていなかったので信じられませんでした。
つかの間のイベントだったようで事後、クシャミや鼻水が出っぱなしになることがなくてよかったです。
たったの数十分であれほど辛かったのに、花粉におびえながら暮らす人はどんなに辛い思いをしているのだろうかと一心不乱に思いをいたしました。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Makoto
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ny9wwbmdauyaha/index1_0.rdf