追悼の北陸 【関越〜有磯海】

May 30 [Wed], 2012, 10:27
ついに、昨年急逝したtakuの弔いに、北陸を目指す事となりました。
仕事から帰宅して、掃き溜メンツがベロベロベロベロ呑んでる金曜夜に出発。
まもなく環八がオモロいくらいにドン詰まり。
これがGWか。
これが大型連休か。
かつて、横浜町田で引き返したメメタスの話題が上ります。
1時間半以上ハマりにハマってみれば、なんという事でしょう。
このタイミングで水道管工事が、塞いでやがりました。
大型連休がどうのという話ではなかったのです。
その先は関越入口まで、見渡す限りガッラガラ。
バカヤロー練馬で2時ってどうよ。
その頃には長野辺りまで行ってるはずだったのに。
久々の関越は思いっきりガン寝。
気づいたら上信越に入ってて、横川で運転交替です。
ドラマチックエリアとしてリニューアルした横川、醤油みたらしソフトがオススメとの事ですが、明け方4時じゃ、食ったり視察ってる場合ではございません。
目指すは富山。
やっぱ遠いぜグズロ走ってるワーゲンやセレナ、ELGRANDなど、格段にヘタクソが多い車両どもを、この軽自動車がブリブリごぼう抜いてくれる。
今回のヘビロテはレミーおじさんのモタヘ。
おかげさまで上り坂の多い、上信越下り線もイケちゃうみのもんた近くなってき東京ジャンプステークスた山々が朝焼けに染まってまいりました。
楽しかったホイト、入れなかったBLS、翌朝には全裸女性の刺殺体が発見されそうなしな路、みんなみんなイイ想い出です更埴JCTを曲ったら、長野付近は朝霧に包まれておりました。
長野支店のお兄様、お姉様に思いを馳せます。
遊びに行くねゆーてから、二度目のスルーや長野ICの先は初めての上信越です。
小布施を経て、妙高まで来たところで撃沈すっかり朝ですちょうど卵の黄身のような朝日が昇ってくるところでございました。
まだまだ残雪のある黒姫山や妙高山が、とても美しいエリアでございます。
仮眠した後、復活したエスパーが走り出しました。
ここいらの風景を超見たかったのに、アタイは全然覚醒できません。
気づいたら上越JCTを左折しており、ゴンドー係長から散々伺った、トンネルの連続ラインへと入ってまいりました。
腹ペコの為、名立谷浜にて朝食。
名立沖や直江津沖の日本海を一望でき、遠くは佐渡ヶ島や柏崎の米山が見え、絶景を味わうことができる自慢のエリアではございますが、ゆっくりする事なく、先を急ぎます。
コジ運転交替。
伺ってた通り、26のトンネルが続きます。
夜中の走行で、ウェイツトム様など聞いてたら、一発でヤラれるぜ。
右手に日本海、遠方に雄大な立山連峰が見えてきた頃が、俄然アガってまいりました。
昨年は台風マーゴンにヤラれた立山、本当にキタんやー朝日の先は中日本管轄。
有磯海に来た時唐ナ、もう10時ヨー名物ます寿司をスルーして、敢えてのブリ寿司を食うた後、takuのご両親に連絡し、ご実家へ向かいます。
写真左妙高での朝日。
写真右上信越の車窓から。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ny7k1merkj
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ny7k1merkj/index1_0.rdf