THE韓流ムービー☆ 

2006年03月02日(木) 2時11分
本日はお友達のFちゃんとクォン・サンウ主演の「美しき野獣」を見に行ってまいりました(>∀<)

R15指定だけあってなか2バイオレンス的なシーンが多々ありました(><;)
ヤクザのえぐい始末のシーンとか銃撃戦はもちろんのこと・・・
クォン・サンウは喧嘩っ早いけど家族愛のある熱い刑事役で演技も熱かったです!!!
だって感情移入して思わず泣いちゃったし(汗)
映画館で泣くやなんて何年ぶりかしらね。。。
泣き顔はヤバイからいつもはかなり我慢すんのに最近はなんか年のせいか(?)ダメですわぁ(苦笑)
悲しくて悔しー泣きです(TへT)
てか基本的に泣き顔見たら移りません??

何はともあれ大画面で大好きなクォン・サンウ様を見れたことでわらわは満足じゃて( ̄∀ ̄*)オホホw
ワイルドな役柄もイイねぇ・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
タバコ吸うのもヒゲはやしてるのも嫌いやけど全然許せる・・・!サンウマジックやぁぁ(痛っ)
ただメガネがあんまり似合わんのが個人的にはショックやけど。
とにかく今のあたしにはBGMがその映画の悲しい系の音楽が流れてます。。。
ヤバイ2、影響受けすぎやし(^^;
でもやっぱサスペンスやアクションよりもサンウ様にはラブロマンスがお似合いだわ(∇〃)。o〇○ポワァーン♪
フッフッフ。
今日はとことんイタイ系でいくのであたくしが韓国版ヤフーとかでGETした画像貼っちゃうんだからぁ(Ψ`∀´)Ψヶヶヶ!♪


うれしいこと。 

2006年03月01日(水) 2時50分
そして夜フツーにいつものごとくせっせとブログ書いてたら突然見慣れない番号からTELが・・・!
なんとあの例の彼からですよ奥さん!←ノリ的にはみのもんた風(笑)
「誰か分かる〜?」って。アンタ。そら分かるわいな、てか最近会ったのに忘れるわけないやん☆
そしてなんかしらんけどめっちゃ嬉しいがな、こんな些細なことがよぅ(>_<*)キャ
テンション上がって1時間くらい話してしまったし(^-^;)
家電やのにごめん、みたいな(爆)
でも2別にいーんだい、話したかったんやからさ♪
声聞けて嬉しく思うなんてこりゃーもうダメだな、完璧ヤツにハマってるってことぢゃん(照)
いっつもこんなんですよ、まったくもう。
好きにならそー思って頑張ったらいつの間にかあたしの方が好きになっちゃててダメ2です(○´ε`○)
いつか追いかけてもらえるような女になりたいものだわぁ〜( ̄∇ ̄)w

恋に落ちる・・・? 

2006年02月27日(月) 1時35分
恋に落ちる・・・
という表現は私たちには適切ではないかもしれない。
どちらかというと、恋愛関係をプロデュースするという感じ。
例えるなら彼はやり手のプロデューサーというとこだろうか。
私はプロデュースされる側の人間、つまり体よく言えばアイドル。
なぜこんな見解になるかと言うと、彼が私の本質を引き出してみせると言った事から。
確かに私はなか2甘えることや素直になることが難しいタイプだから。

人間というのは不思議なものでいろ2な錯覚を起こす。
恋も錯覚の一つといわれているが。
しかし、あれは錯覚と呼べるんだろうか!?
彼とは俗に言うフィーリングが合うだけでなく、受け付けないものや、五感の感じ方が似ている。
全く別の場所で違う環境の元で生まれ育った私たちがひょんなことから出会い、二度もデートをした。
お互いに笑いながら楽しく食事をし、会話も盛り上がる。
惹かれない理由がない。
けれども私はそれが怖いのだ。
今までこんなにも短時間で意気投合した人はいないし、惹かれた人もいない。
ルックス重視でここまで来たが今回は完全にフィーリングだ。
彼は私が潜在的に求めているものを与えてくれる。
似たもの同士は友達でいる方がいいとは思うけど、それじゃ物足りない。
それに相手は私の胸にときめきの種だけ植え込んでいきやがった。
匂いが忘れられない、心地よい香りのフレグランス。
巧みに吸い寄せられていっているとは分かりつつも抗うことはできない。
再来週にまた会う約束はしたが、今すぐにでも会いたいのが実情。
口が裂けても言えないけど、いや、言わないけど。
ま、結局私が振り回される相性のようだ。
今度こそ素直になれるんだろうか、、、
元々理性が強すぎて恋愛感情が起きにくいのだから大切にしたいとは思う。。。
内心は不安でいっぱい、だけどそんなことは彼に会えば忘れちゃうんだろうな〜



ああ、会いたくてたまらない!!!

半日デート☆ 

2006年02月22日(水) 4時00分
一昨日久しぶりに男の子と遊んで楽しかった。
相手は医者の息子、つまり医大生だ。
医者の息子というと、なんかボン2か?ってゆーイメージあったけど、彼は違うみたい。
そら、家は開業医やからお金持ちには変わりないかも知れへんけど、いい医者になりたいってゆー夢を小さい頃から持ってたみたいで、立派な小児外科医になりたいらしい。
晩ご飯に始まって、朝方までバーで飲んで、約12時間も彼と一緒にいたことになる。
基本的に医学ネタをふると、話はとめどなく出てくる。(笑)
同じB型同士ということもあってか、ノリも合う。
1浪してるから3つ年上になるが、男の24歳にしてはなか2大人な方だと思う。
見た目はカッコイイわけではないけど、久々に何でも話せる男と出会ってもしかしたらもしかするかもしれない。
まぁ、親友になれるタイプでもあるが。
とりあえず、お酒飲んで陽気になったせいもあるが、手をつなぐというアクシデント!?もあったので、お互いにまんざらでもないのかもしれない。
しかもソッコーまた今週の土曜に会う約束したし。w
男はこりごりとか言いつつ、また歴史は繰り返すようです。(笑)

正直しんどい。 

2006年02月16日(木) 23時43分
昨日、メルトモと会いました。
メールして半年くらい経つかな・・・?
でも時々しかしてなかったからそんな親近感とかは感じてなかったけど。
とりあえず仕事2の仕事好きの男でした。
だから会ってるときもほぼ仕事の話。
見た目とかそんな悪くないけどそりゃ彼女出来ないわなって感じ。
しかも一緒にご飯食べようってコンセプトやったのにもかかわらず、ご飯中はやけに静か。
てか全然話振ってくれへんし。
だから「なんかえらい静かやなぁ~」って言ったら「俺、飯食ってるときはしゃべらんねん。」やって。
おーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!
自分ちょい待てと。
そも2アンタが誘ったんやないかと。
しかもご飯に。
ホンマにただご飯食べただけですやん(^−^;
超意味不明なんすけど~(-0-;)オーイオイ
しかも普通に送りナシやし。
おかげで危うく変なやつに絡まれて命からがらタクシー乗って帰るハメになったやんけ(`へ´)=3プン2
まだPM8:00過ぎやったというのに近頃は物騒ですなぁ(´_`;)
ほんでそれをメールで報告したら何て返って来たと思う?
「危なかったなぁ~」
はあ?(激怒)
そらまちゃまちゃも出てくるわいさ。(笑)
つーか普通にありえへんやん(^_^;?
別に好きでもなんでもなかったとしてもさぁ、それが男の言うセリフかよ!(怒)
金輪際関わりたくないなって思いました。(爆)

バレンタインブルー 

2006年02月14日(火) 1時32分
今日はバレンタイン。

毎年自分には関係ないやぁ〜と言いつつも、自分がチョコ好きやからつい2作ってしまう。

高校のときなんて、今流行の「トモ☆チョコ」の先駆者やったしね。
(※トモチョコ・・・女の子同士でチョコを交換しあうことの意。)

所詮マイチョコになるんやしラッピングなんてしんでもええやぁ〜って思うのに、なんとなく包んでみたりする。ご丁寧に色違いの箱を購入したりしてね☆

「あれ!?」なんか楽しくなってきたぞぉ〜((o゜∀゜o))♪ウキ2←こうなると誰も止められない(爆)
こんなにおいしくかわいく出来たんやから誰かにあげたってバチ当たらんでしょぉ〜☆★

だってさ、世の中にはさ、チョコがもらいないために毎年この時期になるとクサる男子もいるって話ですやん!?女側のあたしからしたらそんな凹むことなんかなぁ〜って思うけど、ナイーブになる方もいらっしゃるようで・・・。逆にあげるヒト・もらってもらえる見込みがない女子の方がイタイと言えばイタイのですが。。。



基本的にあたしはバレンタインには嫌われてると言って過言ではない。
まず思い出したくもない辛〜い、チョコだけにかほろ苦〜いエピソードが多々ある。
ま、平たく言うと、ハッピーに過ごせたためしがないのだ。

去年も実にイタかったさo(T_T)o
それゆえ、毎年チョコレート会社は儲かるんやろなぁ〜みたいな遠い目で捉えるようになってしまった。
でも、チョコは好きだし、作った限り誰かにあげたいから家族・友達が餌食になるのであった。



性懲りもなく今年も作ったトリュフ。
トリュフはあたしの定番作品。
簡単に、しかも大量生産が可能なのがいい。
ほとんど自分で食べる用なんだけど(^-^;)

さて、一応包装したけども、これを男子にあげるかどうか・・・迷うところではありますな。
しかもあげる理由がねぇ。



@「作りすぎちゃって〜☆」

A「ハイ、特に意味はないけどどうぞ。」

B「義理やけど・・・」

C「とりあえずあげる!」

D「おいしく出来たからあげるわ〜♪」

            


どれも超不自然・・・(Θ_Θ;)
しかもどことなくひねくれている感が出てるし・・・(^o^;)
でもなか2イイ出来だと思いませ〜ん(´ー`)/☆?←誰に言ってんだよ(爆)

煮え切らない気持ち(続き) 

2006年02月12日(日) 1時25分
そいつは友達だった。ただのね。どっちかというと、好みでもないし、たまに遊ぶってだけのやつ。
2つ年上の院生。こないだ遊んで(夜から)、いろ2話をした。
散々自分の話聞いてもらったからかな~相手の言葉に安心を覚えたせいなんかなぁ~

気づいたらin HOTEL。(←もちろん行った事ナシ)
相手は特にがっついてるそぶりもなく、ま、イチャ2したかっただけ?なんかな。。。
結局何もなかったけど(厳密に言えば途中まで・・・爆)、間違いなくあたしはそのときは別にどーにかなったっていいやって思ってた。
男に対してかなり潔癖なこのあたしが。

恐ろしい?間違ってる??ヤバイ???
相手は来年からアメリカに留学を控え、今も毎日研究に忙しい身。
今までだってなか2スケジュールが合ったことも少ないし。
この先付き合っていくのは難しい感じ。
恋愛なんてやってる場合じゃないってゆーのが本音なのかもしれない。
あたしに考えるより行動しろって良いか悪いかじゃなくてそのときの自分に素直になれって言ったクセにね。

・・・なんかやっとこさ心開きかけたのにシャッター閉められた気分なんですけど。
ひどい。
辛い。。
ズルい。。。

それ以来心が不安定になっちゃったじゃん。
「俺よりも幸せにしてくれるヒトが現れるよ。」って何よ。
きっとさ、いいこと言っといてあたしのことは好きじゃなかったんだよね・・・?
中途半端に奪うなバカヤローーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(>Д<;)

P.S あ、もし読んでくれた方がいらっしゃったらアリガトでしたぁ(T_T)/

煮え切らない気持ち。 

2006年02月11日(土) 0時28分

あたしは今悩んでる・・・恋愛について。恋について。。。
好きになっちゃいそうなヒトがいる。
今まで真剣に恋なんてしたことなかったもんだから、正直今の感情が何なんだか分かんない↓
「ヒトをスキになる」なんて、あたしには大それたことだったから。
あのヒトカッコイイ〜とか、タイプとか、そーゆー軽いノリで交わしてきて、いきなり目の前にいる男を真剣に好きかどうかなんて判断出来ないんだ。
ルックス重視で学歴とか色眼鏡で見てて自分の心に入り込んできた奴なんかいなかった。
むしろ男のヒトと付き合うことは自分には向いてない、どっちかっつーと女々出来ない方だしって逃げてきちゃったんだもん↓21歳にもなってちゃんと向き合ったことないなんておかしいかもしれないけど、なんか出来なかった、今まで。

To be continued・・・

昨日の続き。 

2006年02月10日(金) 3時30分
今までいろんな男のヒトと会ってきたけど、これだけ腹を割って話したのは初めてかもしれない。

あたしは人一倍プライドが高くて、男のヒトに頼ったり、こびたりしないし、どっちかというと自分にも他人(特に男のヒト)にも厳しい。でも同時にもろい。そのもろさを守るためにクールな仮面をつける。

そしたら今度はその仮面を外せなくなって何も掴めない。

守りに守って固めていけばいくほど、空しさ・寂しさも蓄える。

挙句の果てに「あたしを分かってくれるヒトなんてこの世にいないのよ〜!」と嘆く。・・・見苦しい(爆)

間違ってもいいから飛び込んでみるということ、素直になること、あと、甘えてみることを出来るようになったのかもしれません。たぶん。w

どんな偉大な哲学者たちだって「愛とは何か?」を解明できてないし、これからもされることはない、けど、だからそれは何が正しくて間違ってるとかはないと、彼は言う。



ずっとは無理かもしれないけど、このヒトと少しでも一緒に時を過ごしたいと思った。

たとえ各々進む道は大きく違うって分かっていても・・・・

あたしを悩ませる男といた日 

2006年02月09日(木) 3時23分
うれしはずかし朝帰り・・・

・・・ドリカムの歌にそんなのあったっけ。



今朝の出来事。

家に帰ってきたとき始発はもうとっくに出てたっけ。

友達と飲んだ日とかカラオケで朝になっちゃったことなんて何回もある。

でも今回のは違うんよな、なんか、、、



男のヒトと一緒やったから。。。

だからって何かあったとかそーゆーんじゃないけど。

話をした。

二人っきりで。

彼はあたしの話を黙って聞いてくれて、時折真剣に力説してくれた。

あたしの潜在的に抱えてた悩みがなくなった。

なんか知らんけど泣きたくなった。こらえたけど。必死で。

だって泣くのって一人のときって決めてるから。

いつでも何に対しても自分の気持ちにブレーキがかかるあたしにアクセル踏まなきゃどんなゴールにもたどり着けないって教えてくれた。

とっくに踏んでると思ってたのに踏んでなかったあたし。ただくすぶってただけ。

彼は困惑していた。

だって状況的に見ていつでもあたしをどーにかすることくらい容易かったから。

彼は言う、「俺だって男だから100%気持ちを抑える自信はない、けどそれをしても何も嬉しくない。」

あたしは頷く。

                   ・

                   ・

                   ・

                   ・ 

                   ・

 

「でもさー今日はいろ2語れて知れてよかったよ。」

と笑顔で彼。

刹那あたしの中で何かが大きく動いた。



「あーーーっ(*`∀´*)なんかめっちゃスッキリした☆さんきゅ〜!!!」

とあたしが言うとあっけにとられる彼。



「まぁ役に立ってよかったけど・・・なんか今度は逆に俺が。。。」

「もしかしてあたしの悩み癖うつっちゃった?」

「うん(苦笑)」

「あら2、立場逆転ねぇ〜(o`ω´o)」



「うん、まぁなんとかするよ!」

「何とかしてみせようホトトギス。(笑)」

「えぇ〜(笑)」



To be continued...!?(laugh)
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像love-up
» 煮え切らない気持ち(続き) (2006年02月12日)
アイコン画像なみへい
» 煮え切らない気持ち(続き) (2006年02月12日)
http://yaplog.jp/ny3be120/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ny3be120
読者になる
Yapme!一覧
読者になる