Like?Love? 

2007年05月12日(土) 23時04分
LikeとLoveは同じ「好き」という意味なのに、
時にこの2つの意味の違いが恋愛をしている男女を絶望させたり気分をよくしてくれる。
私は今までの人生で前者のパターンが圧倒的に多いだろう。
男友達はたくさんいるし、よく遊ぶ。好かれてもいるだろう。
早速ここで「違い」が顔えお表す。そう、私に関わる男達のほとんどがLikeなのだ。
ほとんど以外はというと、全く興味をそそられない男達。
1度会っただけで、好きだと言ってくるような男ばかりなのだ。
なぜなのか?私が悪いのか?
人として好きな男達にはなぜLoveをむけられないのか?
ここ何年かたまに考えるもののさっぱりわからない。

しかし私は楽観主義なので落ち込むわけでもなく、涙も流さない。
会っていて話していて楽しいなら何も問題はないじゃないか。
男友達といえども、異性なことに変わりはないので、
女友達とはまた違った楽しさがある。
人生のスパイスなのだ。

仕事ってなんのために? 

2007年05月08日(火) 16時03分
私は某アパレルの販売をしているが、仕事に楽しさを感じられなくなってきた。
毎日毎日怒られて、胃を痛めて、ぐったり帰って寝る。
こんな人生で何が楽しいのか?
私には夢がある。ありきたりで夢みがちなフレーズだけど
私には今一番のリアルである。
自分の店を持つこと。
この夢に向かってお金を貯めるため、知識を得るために今働いているわけだが
私が働いているお店は、私が造ろうとしているお店の
反面教師にしかならないだろう。

仕事は辛いもの

なんて一体誰が言い出したのか?
学生じゃなくなった今、仕事している時間が生活のほとんどを
占めている。
女は結婚して仕事を辞めるまで、男はずっと・・・?
辛い毎日を過ごして生きるのか?

今の仕事場が合わないと言って、辞める人達を
私は拍手で称えたい。

今の恋人と合わないからもう別れる。
同じことじゃないだろうか。
胃を痛めながら 自分に合わない恋人と無理して
付き合い続ける?
仕事はお金をくれる恋人のようなもの。
人生のパートナーである。

合わなければ別れる。
私達はずっと自分に合った恋人と仕事、
2つの人生のパートナーを探しているのだろう。

2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる