単純に敏感肌とはいっても、、、豆知識

July 28 [Tue], 2015, 13:06
いまさらながら美肌と身体の事を書いてみました単純に敏感肌とはいっても原因は多種多様にあります。先天性敏感肌の人もいらっしゃいますし、後天的に敏感肌になった人もいます。そういったこと以外にも乾燥性の敏感肌になる人もいますので実に様々な敏感肌があるわけです。体の様々な場所で必要なタンパク質の構成材料となっているアミノ酸の一つグリシンというものには、日ごとの睡眠の質を改善する作用があることがわかり、今注目されています。よく知られている超敏感肌の典型的な一例がアトピー性皮膚炎なんです。どちらの場合にも共通しているのは、「乾燥」が問題ですのでいかに乾燥させないかが大切になっております。

30代を超えると、肌のたるみによって皮膚の表面の毛穴が縦長に大きく広がってしまい、そこにホコリや落としきれなかったメイク残し、古くなった角質などが溜まってしまい毛穴の黒ずみが起こり、角栓が発生することがあります。ひとことで言うと乳酸菌の一種であるカゼイ菌はラクトバチルス属の乳酸菌であり、酸に対しては強いため胃液や胆汁中でもほとんど死なずに、排便まで生き続け存在するのです。体の中の乳酸菌に関しては、食生活の乱れや年齢などの影響で減ってしまうため、サプリメントなどのほか食事で乳酸菌を積極的に取り込む必要があるでしょう。

インナードライの場合は、お肌の表皮に油成分が多く分泌されるため、脂性肌や混合肌と肌の状況がそっくりですが、角質層の水分量は決して多くはないので、脂が多い肌と間違えることが多いとされています。ビタミンCというものはとても繊細で、アルカリや酸に強くなく、熱、光、酸素などでも破壊されてしまいます。喫煙や許容量を上回るアルコール摂取やストレスなどといったごく一般的な生活でもビタミンCが使用されていきます。乳酸菌の場合、アレルギーの対応策に効果があると知られていたのですが、現在では、花粉症を和らげる効果があるという実験による結果も出始めていることで関心が寄せられています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nxxgb71
読者になる
2015年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nxxgb71/index1_0.rdf