プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nxoqtnqpsbjihi
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
海水温上昇で植物プランクトンが急減―カナダの大学が論文 / 2010年07月30日(金)
 海の温度上昇は海洋の食物連鎖の基礎となっている微小な植物プランクトンに悪影響を及ぼし、ひいては海洋の生物多様性にも影響する可能性が大きいとの新たな研究結果が公表された。

 多くの科学者は、海の温度上昇は地球温暖化と関連があるとみているが、温度上昇が及ぼす影響はあまり知られていない。地球の海水温は過去1世紀で0.5℃近く上昇したと推定されている。

 英科学誌ネイチャーに掲載された2つの研究論文は、海水温の上昇の影響を探ったもので、1つは過去1世紀間の海の表面の温度上昇と、植物プランクトンの大幅な減少には関連があるとする論文だ。もう1つの論文は、温度が上がると、海洋の生物多様性に影響すると結論している。これは長期的には海洋生物のグローバルな分布を変えるかもしれないという。

 海洋学者たちは長年、海洋の植物プランクトンが増えているのか、あるいは減っているのか議論してきた。植物プランクトンは、甲殻類から魚類にいたるまで、ひいてはヒトをも含む海洋食物連鎖の基礎となるものだ。多くの沿岸水域では藻類が増加した。これは河川からの流出物が栄養となって藻が繁殖するからだ。繁殖は有害な場合もある。一部の藻は毒性物質を放出して海洋生物に被害をもたらすからだ。しかし世界全体の海洋で長期的な植物プランクトンの増減を測定した研究者はこれまで皆無だった。人工衛星を使った一貫性のある測定が始まったのは1997年になってからだ。

 カナダ・ノバスコシア州のダルフージー大学の科学者チームはセッキ円盤(海水の透明度を測定するための白い不透明の円盤)と呼ばれる単純な機器で得たデータを使って長期的な変化を調べた。

 19世紀末以降、世界の科学者はこのセッキ円盤を水の中に沈め、これが見えなくなる水深を調べた。水の透明度を知るためだ。大半の海では、植物プランクトンの繁殖の代用尺度になる。 

 ダルフ―ジー大学チームは、海藻の繁殖を直接測定したほか、このセッキ円盤の長年にわたる観察記録約50万件を分析した。その結果、世界全体の植物プランクトンは1899年以降、毎年平均で約1%ずつ減少していると推定した。より周到で信頼できる最近数十年間のデータによると、1950年以降、40%もの減少になっているという。

 減少が事実とすれば、憂慮される。植物プランクトンはすべての有機物のほぼ半分を生み出しているからだ。同大学チームは風の強さ、気象変動、海の表面の温度上昇など、減少の原因となると考えられ得るものを調査した。その結果、「海藻の減少を説明する最も有力な原因は海の温度」(同大学の海洋生物学者ボリス・ワーム博士)との結論に達した。

 海藻は海洋の上層に浮遊しているが、低層から浮上する栄養物に依存している。温度が上昇すると、水中での回流が少なくなり、栄養物が海藻のいる上層に浮上しにくくなる。ただしワーム博士は、海藻の繁殖は他の要因、例えば捕食動物と被捕食物の分布の変化にも左右されるとも指摘している。 

 ワーム博士を含むもう一つの研究チームは、海洋生物の多様性を表す分布図を広範囲にわたって作成した。驚くべき発見の一つは、沿岸海洋生物は赤道でより大きな多様性を示しているのに対し、海洋生物の多様性は中緯度水域でピークとなっていることだ。これは地上の生物の多様性がおおむね熱帯でピークとなっているのと対照的だ。

 また1万1000種の海洋生物の分布が温度、酸素レベルなどからどのような影響を受けるかを調査したところ、唯一、海洋生物の多様性と相関関係があったのが温度だった。

 これがグローバルに何を意味するのかは明確でない。水温が上がると一部の生物はその地域から移動し、そこの多様性が下がる。移動できない生物は死滅することによって生態系が変化する。

 一方、酸素レベルの低下の海洋生物への影響を調査している研究者もいる。これまで酸素不足によって「死の海域」とされたのは400カ所。ほとんどは人間の多い地域の周辺だ。その面積を合わせると9万6500平方マイル(約25万平方キロメートル)にのぼる。調査結果の一部は科学誌マリン・エコロジー・プログレス・シリーズに掲載される予定だ。

【7月29日15時52分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100729-00000011-wsj-int
 
   
Posted at 08:25/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!