自動車保険の見積もりをして諦めた任意保険 

May 29 [Wed], 2013, 10:19
保険料よりも生活費を優先したのは、私がちょうど20歳のときのことでした。


私はこのとき、フリーターで1人暮らしをしていました。


そのため、いくつかのアルバイトを掛け持ちして生活費を稼いでいたのですが、私は切り詰めた生活をしている中で、どうしても欲しいものを購入してしまいました。


それは、自動車です。


私はどうしても自分の自動車が欲しいと思い、生活をより切り詰めることを前提に、それを購入することに決めました。




しかしこのとき私は、自動車保険に加入することを全く考えていなかったために、とんでもない失敗をしてしまったのです。


それは、加入する自動車保険を決めるにあたって見積もりを立てていただいたとき、自分の考えていた予算では、自賠責保険に加入することはできても、任意保険にまで加入するお金がなかったからでした。


自動車保険には、必ず入らなければならない自賠責と、自分の気持ち次第で加入できる任意とがあります。


しかしこれは、任意にまで加入しておいたほうが安心です。


そのため、私はこれにも加入したかったのですが、生活費を削ってまでそれに加入する決意をつけることができず、自賠責保険にしか加入することができませんでした。