バカじゃないの?。

September 28 [Wed], 2011, 3:22
首都圏を台風直撃改札に殺到※不愉快に思う人もいるかもしれない記事です。自己責任で読んでください。いやぁ台風の被害、全国各地で酷いことになってますね。今から台風がくる東北北海道のみなさま、心細いでしょうけども、どうかご無事で。。身の安全を第一に。。なんていうか、日本の企業のお偉いさん方は何をやってるんでしょうかねこういうときに、経営者、役員、上司、ひいては、会社の質が問われます。東日本大震災の学びがまったくない、東京の混乱ぶりをみて、もはやバカじゃねーのって言葉しかありません。3月に書いた日記で、(震災翌日あたりの)駅や街の混乱ぶりを見て、うっくんがそれを批評する内容の記事を書きました。それに対し、コメントやメッセージでたくさんご意見をいただきました。被災地のためを思えば、経済の中心地で自分たちが1日でも早く仕事をすることが、日本の復興にながると信じて、仕事に行ったんです。とか、経済を止めることはできない。日本経済を支えているのは東京なんだから。言うほど簡単なことじゃないと思います。とか。会社から出勤命令が出たから、単純に出勤したわけじゃないのかなぁ私は、出勤しなさいといわれて出勤するサラリーマンには同情しますが、経営陣や上司はなんと危機管理能力がないのか、と呆れたという話を書いてたもりだったんですけどね。うっくんは、こういう災害などに対する危機管理意識の低さは、それ以外においてのあらゆる危機管理意識の低さを露呈するのと同じと思っています。たとえば、サイバー攻撃に遭う可能性だとか、個人情報漏洩の可能性だとか。デジタル的な面、アナログ的な面、いろんな可能性の中で、あらゆる起こりうる事故の可能性を考える(想定する)ことが大切で。会社にとって一番の財産資産は「社員」だと思います。そう思えてない経営者もしくは会社はうこです。社員は、会社にいるときだけが社員じゃないんですよね。その会社に属してる間は、プライベートな時間も、会社にいる時間も、通勤中の時間もその会社にとってはかけがえのない財産です。どんなときも最優先すべきは人命だと思います。それがあらゆる危機管理の基本じゃないでしょうか。今回の台風がどんなに勢力が強いか、東の方では、ニュースなどで事前に情報収集できていたはずなのに、駅の改札が混乱しただとか、電車が徐行運転もしくは運休や見合わせなどで混乱しただとか、それで帰宅難民者が出ただとか、もう、同じニュースを見るのはうんざりします。バカじゃねーのてか、仕事で致し方なく外出しなければならなかったとか、それ以外でも、どうしてもどうしても外出の必要があったとか、そういう人には同情しますけど。。。で色んな人の日記の中では、とりあえず出勤はしたけど、上司の判断で午前中だけで退社してよくなったから、帰宅困難者にならずに済んだと書いている方もいれば、一方では、「今回の台風凄そうですけど、やっぱり出勤しなければいけないんでしょうか」と聞いたら、「当たり前だ」と言われたとのことで、帰宅困難者になって大変だったという記事もありました。会社の方針だから仕方ないんでしょうけどねぇ。「じゃ、もし外出したことで私に何かあったらどんな補償をしてくれるんですか」なんて言ってやりたいもんですよね。(無理だけど)ま、ジョー君の会社も間違いなく出勤です。そして、外で一日中仕事しますД仕事とはそういうものだともわかってはいるもりですが、職種にもよるでしょうね。わかりやすくいうと、うっくんみたいなWEBデザイナー。とか笑命かけて締め切り守るもりはないです笑その一日ずれこんだ分の売り上げどうしてくれるんだっていわれたら、じゃ、私が死んだときはどうしてくれますと必ず聞くと思います笑でも、思うんです。「命かけてやってんだよこっちは」ともしかすると言う人いるかもだけど、自分の命も大事にできない人が、何を守れ、何を大事にできるというのでしょう。かと思えば、しょーもない、くだらん個人的な用事で、自己判断で外出して、やれ、電車がこないだの、やれ、何時間かかってこの辺に足止めくらっただの、傘が壊れただのっていうツイート。そんな人は勝手に駅で路頭に迷っとけ。自然ナメんなばーか。あなたのそのタクシー、致し方なく外出した人に譲ってあげなさいよ。グダグダ電車の運行に文句のツイートしてる人とか、傘、何本も壊れたとか、こんな風の中、傘させるわけないやん。傘はそんなに優れた耐久性をもってると思ってるのいや、もうそのバカさに乾杯だゎ。そんで、その何本も壊れた傘はどうしたのニュースの、リポートやってるのが映ってましたけど、傘壊れた瞬間、その場に傘ポイってして、猛ダッシュで走り去るお前その傘、風で吹き飛んで、誰かにケガさせたらどうするのどうしても仕方なく外出した人以外は、みんな自己中過ぎそんで誰かに迎えに来てもらったとか、迎えに来てもうらように連絡しよっ♪とか、ぶやいてるお前そのしょーもない用事ででかけた君のために、迎えに行ってあげたその人が、行ってる最中にとか、合流してからとか、ケガとか死亡とかしたら、君は責任を取れるの命あっての責任なんじゃないのその人死んでしまったら、もうあなたはただ謝るしかできない。責任は取れないんじゃないのかなぁ。昨日は軽くしか触れませんでしたが、うっくん、今日はホントは福岡に行く予定だったんです。仕事での用事もあったんだけど、10年ぶりの友達と会いたかったんです。悩みも聞いてあげたかったし、ちゃんと会って顔合わせて、様子を見たかった。だけど、直撃ではなかったけど、本当に風が酷くて、もしも、そんなことはないだろうけど、うっくんが乗ったバスが風で横転したとか、土砂崩れに遭ったとかなってしまったら、きっと、行っておいでって見送ったジョー君も、会う約束をしたその友達も、自分のことを責めるだろうな、って思ったんです。ジョー君は、明日の午後までにはたぶん風も落ち着くから、(予約してたバスは午前時出発)福岡着くころには大丈夫だと思うから行ってくればとは言ってくれたけど、そうまでして行かなくても、また約束すればその友達ともいかは会えるし、自身が元気であれば、数日仕事がズレこんでも挽回できると思いました。結局、明日にずらした福岡行きも、別の急用が入って行けなくなっちゃったけど。。もしかすると、あなたがケガして、救助に来てくれた救急隊員とか、警察とかが、巻き込まれて災害に遭うかもしれない。もしかすると、あなたは雷にあって即死して、それを一生悲しむ人がいるかもしれない。それって、台風や地震じゃない日常でも可能性はあって、そんなことばっかり気にして毎日生きるなんてことはできないけど、でも、警戒するように呼びかけがあって、そういう可能性が高まった時くらいは、自分を大事にして、自分の大事な人を大事にして、それぞれ、自身の身の安全は、自身で危機管理意識をちゃんと持って、できるだけ安全に、過ごしましょうよ。大事な人を悲しませないために。関係ない人を巻き込まないために。あまりに自己中な人多すぎて、もうなんていうか、心がスサムね。モヤモヤモヤモヤはぁ。でも書いたらスッキリした。コレ読んでモヤモヤさせちゃったらごめんなさい。。スターclub
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nxai6eoxy3
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nxai6eoxy3/index1_0.rdf