土屋の内田勘太郎

October 08 [Sun], 2017, 13:13
ニキビが出来やすいと苦悩されている方にはまず体質改善を図る事をお勧めします。吹き出物が出る誘因としては甘い物や脂肪分の多い食べ物を摂取する事が考えられます。


それらを僅かでも食べないというのは困難ですが、野菜や発酵食品などを豊富に摂取する事によって消化能力が増幅し、体質改善も見られます。一般的に生理が近付いてくるとニキビが増える女性はかなりいると思います。



ニキビができる理由として、ホルモンバランスが乱れ、肌の状態が悪くなってしまうのと、生理の時期が来るとどうしても甘いお菓子とかが欲しくなったりしますので、ニキビになることが多くなってしまうのでしょう。ニキビができてしまう理由のひとつに、乾燥ということがあります。肌の余分な油脂が理由じゃなかったの?と疑問に思う人もたくさんいらっしゃるでしょう。



もちろん、余分な油脂がせいで毛穴が詰まるのも原因のひとつなのは本当ですが、だからといって油脂を落としすぎると、今度は肌の乾燥がひどくなり、それがニキビができるもととなってしまします。肌荒れとニキビが関連していることも可能性があります。


ニキビはホルモンバランスの低下が主な原因なので、思春期に生じやすいです。しかし、思春期をすぎてもできるケースがあり、その時には大人ニキビとか吹き出物と銘うたれています。
で、この大人のニキビの根源が肌荒れですから、肌の手入れや生活習慣には注意が必要です。

母はかなりニキビ肌で、私本人も中学からニキビに悩まされ、二十歳を越えた現在でも、すぐにニキビができてしまうので、顔のケアは意識してやっています。


そして、みっつになる娘もすでに毛穴に角質がつまり始めています。痛ましいことに絶対にニキビのできやすい肌になりそうです。遺伝とは恐ろしいと感じました。
ニキビにヨーグルトは良いものではないとのように言われたり、その逆で良いと言われたりしますが、その手の情報の真偽とは決して定かではありません。

特定の食品にこだわるのではなく、常日頃からバランスのとれた食事を心がければ、ニキビを予防することへと繋がると私は思うのです。ニキビが発生すると潰してしまう方が確立的に多いようです。
潰すと跡が残るからだめだ、というのが定論です。できるだけ早く治すには、ニキビのための薬が一番効能があるかと思います。潰したニキビ跡にも効能があります。
顔を洗って化粧水・乳液で肌を整え、ニキビ箇所を選んで薬を使用します。

女性特有のニキビを起こすと考えられるひとつの原因に女性モルモンのバランスが保持されないことが影響しています。

女性ホルモンのバランスは、ストレスを受けると簡単に崩れてしまうと発表されています。
また、特に生理の前は女性モルモンが大きくバランスを崩します。生理直前にニキビを気にされる女性が多いのも実はこのホルモンバランスの乱れが引き金となっているのです。



吹き出物を防ぐために、朝食で、果物を摂取するようにしています。その季節の旬の果物をどんなことがあっても食べています。
果物を摂取するようになってから、肌を褒められる機会が多くなり、生理前でも吹き出物ができなくなりました。便秘が治ったのも、ニキビが発生しなくなった理由の一つと考えられるかもしれません。


ニキビが炎症を起こしてしまうと、洗顔の時などにちょっと触っただけでも痛いと感じるようになります。ですから、炎症を起こしている場合は、気になったとしても指で触るのは絶対にやめてください。触ると痛いからというだけではなく、指から雑菌が入るために、さらに症状がひどくなってしまうことがあります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:絢斗
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる