服薬中の飲酒も危険な(´>∀<`)ゝ))

October 28 [Sun], 2012, 14:39
"実際、実験で耐性菌をつくるときには人為的にこの状態をつくる。低濃度の抗生物質でも菌の活動は弱まり、このまま死滅していくかのように見える。しかし、完全には死に絶えない。生き残っているのは強い菌だ。しばらくすると菌の活動は急に勢いを盛り返し、次々に増殖を始める。
こうして、しぶとく残った菌の遺伝子を受け継ぎ、パワーアップした耐性菌が誕生する。治療中の飲酒は、わざわざ自分の体内で耐性菌をつくる実験をしているようなものなのだ。
飲酒は控えても、指示された服薬回数や期間を守らなければ、やはり同じことが起こる。

【クラミジア感染症】
若い世代の女性に増加中@
30〜40年前にクラミジアといえば、トラホームなどの目の病気を引き起こす病原体として有名でした。それが、すぐれた目薬の出現などで影を潜め、しばらくしてSTDにかたちを変えて出現。日本では1988年にSTDとして認定されて以来、若い世代を中心に増加中で、とくに女性の感染率が上がっているのが特徴です。
増加の原因には、男女ともに症状が軽くて、感染に気づきにくいことがあげられます。しかし、症状がなくても病気は進行し、女性はやがて妊娠に影響が出てくるから放ってはおけません。" クラミジアと出血の関係性
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nwkyncw
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nwkyncw/index1_0.rdf