家政婦のミタ

August 18 [Fri], 2017, 10:15
私は今まで観たドラマの中で「家政婦のミタ」が一番面白いと思っています。
恋愛系・コメディ系・推理サスペンス系・時代劇まで幅広く観ていますが、「家政婦のミタ」ほど次の展開が気になるドラマは無かったなと思います。
はじめはロボットのように言われたことを確実に完璧に遂行するだけの家政婦さんが、家族との交流を通じて少しずつ変わっていくというよくある話ではあります。
ですが、だからこそ観やすくて引き込まれてしまうのかなと思います。
そして、よくある話でありながらも「家政婦のミタ」は作品全体の雰囲気がちょっぴりダークで独特です。
最近多いテンションだけが高いドラマではなくて、落ち着いたそれでいて過激な内容が進行されていくドラマだったなぁと思います。
お母さんの死から何かが変わってしまった家族の元にミタさんが来るのですが、そのお母さんの死というのも自殺で、理由がお父さんの女性関係なのではないかと思わせる描写が1話からありました!
もう、この一番はじめの設定からしてダークで重いですよね。
これは、お父さんが「俺の浮気が原因ではないか」と思っているだけなんですが、またそれを子供達に隠そうと必死なんです。
年頃の女の子がいる家庭だから当然だと思いますが、もうこのお父さんの頼りなさが酷い。
浮気相手に対するフォローもぐだぐだです。
ミタさんに出てくる男性は、お母さんの父親以外はすごくヘタれな印象です。隣の家の旦那さんですら妻に育児を任せっぱなしで若干のヘタれだと思います。
ですが、それもミタさんをより一層強く見せているのではないでしょうか。
「家政婦のミタ」は大人側の関係や話はものすごくドライで、それでいてドロドロなものが多いです。
ですが、その中でダークな雰囲気を少し柔和にしてくれるのが子供達の存在だと思います。
特に本田望結ちゃんが演じる幼稚園児の希衣ちゃんはとても可愛くて、淡々としたミタさんにも他の大人や家族に接するのと同じように接しています。
幼稚園の帰り道にミタさんと歌を歌いながら、坂を登ってくるシーンが作中よく出てくるのですが、私はそのシーンが一番好きです。
それまで見ている間も緊張で張り詰めていた気持ちが一気に緩んでほっこりします。
子供達がミタさんにあれだけ懐いたから、最後の展開があったと思うと本当にこの作品で「家族」がどれだけ重要なのか分かります。
「家政婦のミタ」のような、1時間がすごいスピードで過ぎていくようなダークで過激なドラマをまた観てみたいです。
http://www.thavi.net/
これまでの仕事やアルバイトで面白かったやつを大公開!意外なあれが
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nwe4wjh3gr
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nwe4wjh3gr/index1_0.rdf