真のローソク足理論に基づく〜キャンドルマイスターFXの検証とNYダウ、5日続けて下落 ウクライナ懸念続く

March 15 [Sat], 2014, 22:18
こんにちは^^


真のローソク足理論に基づく〜キャンドルマイスターFXのレビューを特集しております。
↓↓

真のローソク足理論に基づく〜キャンドルマイスターFX特典付きサイトはこちら


真のローソク足理論に基づく〜キャンドルマイスターFXの評判はかなり本当でした。
株式会社 Forex Agentさんがリリースしている教材真のローソク足理論に基づく〜キャンドルマイスターFXを
今なら大変お得な特典付きで(人数限定)お届けしていますので確認して下さい。


※期間限定のため、いつ終わるかわかりません。
下記リンク先を必ずチェックお願いします^^


ちなみに購入する前にはまたまた〜って感じですけど、実際はどうなのでしょうか
詳細につきましてはここのページのリンク先にてじっくりご確認下さい。
↓↓

真のローソク足理論に基づく〜キャンドルマイスターFX特典付きサイトはこちら


ちなみにここから先にはいつものメモ書き程度です、見なくてもどうってことありません(笑)


今日のあさごはんは赤飯と、アジフライと白菜のふわたまお味噌汁

ボクの大好きな定番です。



8分で平らげて、、8時40分にマイホームを出発^^



いつもとは違うセブンに道草して、冷たいコーヒーを購入しました(^^)v



普段通り。これが大事。。



会社に行くと、いつものようにnewsを確認すると

今朝のニュースは・・・

↓↓

 14日のニューヨーク株式市場は、ウクライナ情勢をめぐる警戒感が根強く、大企業で構成するダウ工業株平均は5営業日続けて値下がりした。終値は前日より43・22ドル(0・27%)安い1万6065・67ドルと、2月中旬以来約1カ月ぶりの安値水準となった。

 ウクライナをめぐって、ロシアと欧米の対立が続いており、運用リスクを避けようとする投資家が株式を売った。低調な経済指標が相次いだ中国経済の先行きに対する懸念も根強く、売り注文が優勢だった。

 ハイテク株が中心のナスダック市場の総合指数は、前日より15・02ポイント(0・35%)低い4245・40で取引を終えた。

 ニューヨーク外国為替市場は、ドルを売って円を買う流れが強まり、円相場は一時、1ドル=101円21銭まで上昇し、約2週間ぶりの円高ドル安水準となった。ウクライナ情勢が緊迫しているため、比較的安全な資産とされる円が買われやすかった。午後5時(日本時間15日午前6時)現在の円相場は、前日同時刻より51銭円高ドル安の1ドル=101円29〜39銭だった。(シカゴ=畑中徹)
(この記事は朝日新聞デジタルから引用させて頂きました)



出ましたよ、これ。

限りなく怪しいかも^^;



次!本題!今日の予約状況。

今のところはPPCアフィリエイトに10時間と、電脳せどりで仕入れに2時間。



簡単だから余裕でしょう^^



それより、夕食は何しよ?

焼肉か手巻き寿司が食べたいな〜



恐らくNEXT記事はこの後数時間後になると思います。

では失礼します。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆい13s3
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/nwdre6tb/index1_0.rdf